お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-16
16:30
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) コア拡大型7コアMC-EDFを用いた一括励起増幅器
前田幸一土田幸寛渡辺健吾佐々 徹齋藤恒聡高坂繁弘古河電工)・竹島公貴川口 優釣谷剛宏KDDI総合研究)・杉崎隆一古河電工OCS2016-73 OPE2016-164
(事前公開アブストラクト) 7コアエルビウム添加ファイバのコア径を拡大させることにより、コア吸収率の拡大を実現した.この... [more] OCS2016-73 OPE2016-164
pp.13-16(OCS), pp.25-28(OPE)
PN 2016-03-07
13:10
沖縄 沖縄県青年会館 エラスティック光アグリゲーションネットワークにおけるプロビジョニングシステムとその検証
角田聖也竹島公貴・○釣谷剛宏KDDI研PN2015-107
 [more] PN2015-107
pp.23-26
PN 2016-03-07
13:35
沖縄 沖縄県青年会館 エラスティック光アグリゲーションネットワークにおける光リンク品質情報管理に関する一検討
竹島公貴角田聖也・○釣谷剛宏KDDI研PN2015-108
光直交周波数分割多重(OFDM)信号を活用して伝送容量が伸縮自在(エラスティック)な光パスを実現することにより,複数のサ... [more] PN2015-108
pp.27-31
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2016-02-19
13:30
沖縄 沖縄大学 2.05-Pbit/s 6モード19コアファイバ伝送実験
相馬大樹KDDI研)・五十嵐浩司阪大)・若山雄太竹島公貴川口 優吉兼 昇釣谷剛宏森田逸郎鈴木正敏KDDI研OCS2015-112 OPE2015-235
ファイバ一芯あたりの伝送容量を拡大する方式として,マルチコアファイバ(MCF)やフューモードファイバ(FMF)を用いた空... [more] OCS2015-112 OPE2015-235
pp.67-70(OCS), pp.111-114(OPE)
NS, OCS, PN
(併催)
2015-06-19
15:15
福井 福井市地域交流プラザ 高出力クラッド励起マルチコアEDFAの開発
前田幸一土田幸寛高坂繁弘斎藤恒聡渡辺健吾佐々 徹古河電工)・竹島公貴釣谷剛宏KDDI研)・杉崎隆一古河電工OCS2015-23
(事前公開アブストラクト) Lバンド帯域約30nmで、すべてのコアにおいて出力20dBm以上、ノイズフィギュア6dB以下... [more] OCS2015-23
pp.65-68
PN 2015-03-18
11:15
沖縄 沖縄県青年会館 エラスティック光OFDM信号のための適応変調アルゴリズムに関する一検討
竹島公貴・○釣谷剛宏KDDI研PN2014-82
光直交周波数分割多重方式(光OFDM)を活用して容量伸縮自在(エラスティック)な光パスを実現することにより,複数のサービ... [more] PN2014-82
pp.29-33
PN 2014-03-04
10:00
香川 徳島文理大学香川キャンパス エラスティック光OFDM受信方式とシステムアーキテクチャに関する一検討
竹島公貴・○釣谷剛宏KDDI研PN2013-101
光直交周波数分割多重方式(OFDM)を活用して容量伸縮自在(エラスティック)な光パスを実現することにより,複数のサービス... [more] PN2013-101
pp.59-62
PN 2014-03-04
10:25
香川 徳島文理大学香川キャンパス エラスティック光アグリゲーションネットワークのプロビジョニングシステムアーキテクチャの一検討
釣谷剛宏角田聖也竹島公貴KDDI研PN2013-102
 [more] PN2013-102
pp.63-66
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-25
13:30
福岡 門司港・海峡ロマンホール フルC帯110.9-Tbit/s 6,370-kmマルチコアファイバ伝送実験
五十嵐浩司阪大)・竹島公貴釣谷剛宏KDDI研)・高橋英憲KDDI)・角田聖也森田逸郎鈴木正敏KDDI研)・土田幸寛忠隈昌輝前田幸一齋藤恒聡渡辺健吾今村勝典杉崎隆一古河電工OCS2013-82 OPE2013-128 LQE2013-98
 [more] OCS2013-82 OPE2013-128 LQE2013-98
pp.165-169
CS 2012-07-12
14:55
鹿児島 知名町公民館(沖永良部島) [招待講演]MIMO処理技術を用いた偏波多重光伝送方式における偏波変動追従速度の高速化に関する一検討
竹島公貴高橋英憲釣谷剛宏森田逸郎KDDI研)・田中英明トヨタIT開発センターCS2012-34
光伝送システムにおいて周波数利用効率を向上させる方法の一つに偏波多重光伝送方式がある.デジタルコヒーレントシステムではM... [more] CS2012-34
pp.63-68
CS, OCS
(併催)
2012-01-27
10:15
三重 伊勢市観光文化会館 MIMO処理技術を用いた偏波多重光伝送方式におけるフィードバック制御による偏波変動追従速度の高速化
竹島公貴高橋英憲森田逸郎KDDI研)・田中英明トヨタIT開発センターCS2011-92
光伝送システムにおいて周波数利用効率を向上させる方法として偏波多重伝送方式の検討が広く行われている.さらにデジタル・コヒ... [more] CS2011-92
pp.61-66
USN, MoNA
(併催)
2009-01-22
17:10
愛知 名古屋工業大学(講堂会議室) 無線センサノードの残余電力を考慮したクラスタ間協力通信
竹島公貴山里敬也片山正昭名大USN2008-76
協力通信は複数の無線ノードが協力して同一の情報を送信することにより伝送距離を延長し,各ノードの消費電力を低減できる.本稿... [more] USN2008-76
pp.83-87
RCS, IN
(併催)
2007-05-18
15:25
東京 機械振興会館 電源残量に基づくセンサネットワーク用ルーチングプロトコルの研究
内藤克浩三重大)・竹島公貴名大)・森 香津夫小林英雄三重大IN2007-9
近年の無線通信技術の発展に伴い, 情報収集を行うセンサノードを多数設置する
センサネットワークの検討が多数行われている... [more]
IN2007-9
pp.49-54
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会