お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2018-04-19
13:55
山形 山形大学 凸版反転印刷電極を用いた有機トランジスタの四端子測定
圓岡 岳松井弘之竹田泰典山形大)・岡本朋子田邉弘介DIC)・時任静士山形大ED2018-2
有機トランジスタの電極形成法として、高精細な印刷が可能な凸版反転印刷法を用いることで、電極間距離(チャネル長)を短くする... [more] ED2018-2
pp.5-8
ED 2017-04-20
16:15
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 プラズマ法による凸版反転印刷電極の表面処理と有機トランジスタ特性評価
圓岡 岳竹田泰典山形大)・岡本朋子片山嘉則DIC)・福田 貴東ソー)・熊木大介松井弘之泉 小波時任静士山形大ED2017-7
印刷法による高精細な電極を形成する技術は、有機トランジスタのさらなる高性能化に加え、センシングデバイスや有機無線タグの実... [more] ED2017-7
pp.25-28
ED 2016-04-22
11:10
山形 山形大学工学部 有機EL研究センター 4F大会議室 低分子半導体/絶縁性高分子混合溶液を用いて作製した高性能印刷型有機薄膜トランジスタと集積回路
塩飽 黎竹田泰典山形大)・福田 貴東ソー)・福田憲二郎理研)・熊木大介時任静士山形大ED2016-11
 [more] ED2016-11
pp.41-46
ED 2015-04-16
13:30
宮城 東北大通研ナノスピン実験施設 印刷型有機薄膜トランジスタの閾値電圧制御と回路応用
塩飽 黎吉村悠大竹田泰典山形大)・福田 貴東ソー)・福田憲二郎山形大/JST)・熊木大介時任静士山形大ED2015-1
将来、有機集積回路を構成するためには有機薄膜トランジスタ(TFT)の閾値電圧制御が重要となってくる。現在の有機トランジス... [more] ED2015-1
pp.1-5
ED 2014-04-18
09:00
山形 山形大学工学部百周年記念会館 インクジェット法を用いた全塗布型有機トランジスタの作製と集積回路応用
竹田泰典小林 悠山形大)・Faiz Adi Ezarudin Bin Adibサトーホールディングス)・福田憲二郎熊木大介時任静士山形大ED2014-11
溶液プロセスで作製可能な有機薄膜トランジスタ(Organic Thin-Film Transistor : OTFT)は... [more] ED2014-11
pp.41-45
ED 2013-04-19
09:25
宮城 東北大学電通研 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟4階 カンファレンスルーム 撥液レジストを用いた銀ナノ粒子電極の微細パターン形成
菅野 亮竹田泰典小林 悠福田憲二郎熊木大介時任静士山形大ED2013-10
近年、省エネルギー性の観点から、印刷法を用いた電子デバイスの作製技術が注目されている。我々は、基板表面に親液部と撥液部を... [more] ED2013-10
pp.37-40
CPM 2012-08-08
15:45
山形 山形大学工学部100周年記念会館セミナー室 インクジェット法で形成した銀ナノ粒子電極を有するボトムコンタクト型有機TFTのコンタクト抵抗
小林 悠竹田泰典南木 創菅野 亮福田憲二郎熊木大介時任静士山形大CPM2012-39
近年、低温(150 ℃以下)で低抵抗な導電膜が得られる銀ナノ粒子インクの開発が進んでおり、この印刷電極を有機半導体と組み... [more] CPM2012-39
pp.27-29
ED 2012-04-18
15:25
山形 山形大学工学部 百周年記念会館大会議室 親撥液性を利用した銀ナノ粒子電極のパターニング手法の開発と有機薄膜トランジスタ応用
竹田泰典小林 悠清水雅浩関根智仁福田憲二郎熊木大介栗原正人坂本政臣時任静士山形大ED2012-6
塗布法で簡単に高精細な電極パターンを形成する技術は、印刷デバイスを作製するうえで非常に重要となる。我々は、基板表面に親撥... [more] ED2012-6
pp.25-29
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会