お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, CBE
(併催)
2023-01-27
10:15
茨城 つくば国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
K-Shortest pathsを用いた通信リンク負荷平準化問題に対する近似解法の提案
高橋ひめの清水大智篠宮紀彦創価大
 [more]
CQ, CBE
(併催)
2023-01-27
10:40
茨城 つくば国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
OSNにおける情報の真偽に着目した影響最大化問題に対するグリーディアルゴリズムの効果検証
吉上城大若松篤史宮下正明篠宮紀彦創価大
 [more]
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2022-11-25
13:55
栃木 ホテルエピナール那須 (栃木県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]連合学習を用いたランニングフォーム改善のためのコーチングシステムの研究
芝田貴之篠宮紀彦創価大SRW2022-28 SeMI2022-63 CNR2022-21
 [more] SRW2022-28 SeMI2022-63 CNR2022-21
pp.41-45(SRW), pp.57-61(SeMI), pp.26-30(CNR)
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2022-11-17
16:10
高知 Kochi Startup BASE
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
リグレットマッチングを用いたネガワットの不安定生低減手法の提案
鈴本 清篠宮紀彦創価大CAS2022-45 MSS2022-28
 [more] CAS2022-45 MSS2022-28
pp.42-46
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
10:40
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
BLEビーコンを用いた病院施設内での行動履歴トレースシステムの開発に向けた位置補正手法の提案
岸添翔希篠宮紀彦創価大SeMI2022-39
本研究では,新型コロナウイルス発生時に感染者の行動履歴を把握する業務負担軽減を目的とし,BLEビーコンを用いて複数の受信... [more] SeMI2022-39
pp.83-86
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-16
11:15
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
効率性と公平性の両観点を最適化するP2P型エネルギーシステムモデル
草竹英一篠宮紀彦創価大CAS2022-4 VLD2022-4 SIP2022-35 MSS2022-4
現在、環境に配慮したエネルギー活用のために、多くの国で分散型エネルギーシステムが利用されている。
電力事業者との直接取... [more]
CAS2022-4 VLD2022-4 SIP2022-35 MSS2022-4
pp.17-21
CQ, CBE
(併催)
2022-01-28
10:45
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SNSにおける情報の真偽に着目した拡散抑制に関する一考察
若松篤史宮下正明篠宮紀彦創価大CQ2021-90
近年普及したSNS に関して,高い宣伝効果やコミュニティの活性化などの利点が挙げられる一方で,虚偽の情報の拡散が社会的に... [more] CQ2021-90
pp.76-81
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-18
10:30
ONLINE オンライン開催 Cycle-based local update method for minimizing maximal edge-load factor on unsplittable multicommodity flow problem
Fumiya OnogiNorihiko ShinomiyaSoka Univ.CAS2021-40 MSS2021-20
Accelerating the development of information network services... [more] CAS2021-40 MSS2021-20
pp.19-23
CQ 2021-08-04
10:20
ONLINE オンライン開催 耐障害性を考慮し計算リソースとネットワークリソースを最小化するService Function Chain 構成手法
谷口明彦篠宮紀彦創価大CQ2021-27
ネットワークの管理運用コストの増加に伴い,ネットワーク仮想化技術が利用されてきている.仮想化したネットワークにおいて,S... [more] CQ2021-27
pp.32-37
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-14
13:25
ONLINE オンライン開催 連合学習とウェアラブル端末を用いたランニングフォーム改善のためのコーチングシステムの提案
芝田貴之篠宮紀彦創価大SeMI2021-17
本研究では,マラソンのタイム向上を目指すランナーに対して, 自動でフォーム改善に向けたトレーニング方法を提示するシステム... [more] SeMI2021-17
pp.26-28
SIP, CAS, VLD, MSS
(共催)
2021-07-05
16:00
ONLINE オンライン開催 インセンティブ型ディマンドリスポンスによる需要家の節電行動への影響分析
鈴本 清篠宮紀彦創価大CAS2021-7 VLD2021-7 SIP2021-17 MSS2021-7
本研究は電力市場におけるインセンティブ型ディマンドリスポンスのネガワット取引に着目している 
ネガワット取引は需要家の... [more]
CAS2021-7 VLD2021-7 SIP2021-17 MSS2021-7
pp.31-35
NLP, MSS
(併催)
2021-03-15
10:45
ONLINE オンライン開催 情報活性度を用いた情報拡散モデルと複雑ネットワークの統計的性質との関係について
若松篤史宮下正明篠宮紀彦創価大MSS2020-43
近年のソーシャルメディアの普及により,個人による情報発信が活発化し,情報拡散が社会に大きな影響を与えるようになった.
... [more]
MSS2020-43
pp.1-4
NLP, MSS
(併催)
2021-03-15
11:10
ONLINE オンライン開催 ラグランジュ緩和法を用いた通信リンク負荷平準化問題の近似解法
清水大智大野木文弥篠宮紀彦創価大MSS2020-44
本研究では,情報通信ネットワークにおけるリンクのトラヒック負荷を平準化することを目的とし,リンクの最大負荷率を最小化する... [more] MSS2020-44
pp.5-9
NLP, MSS
(併催)
2021-03-16
13:00
ONLINE オンライン開催 ソーシャルネットワークの情報拡散における効用最大化の考察
宮下正明笠松大佑篠宮紀彦創価大MSS2020-52
情報拡散の利点の一つは,情報の提供元の想定する価値や利益といった効用を多くのユーザーが獲得することにある.一方で,情報拡... [more] MSS2020-52
pp.43-46
MSS, SS
(共催)
2021-01-26
13:25
ONLINE オンライン開催 ネガワット取引市場における気象データを用いた需要家行動モデル
田村優人篠宮紀彦創価大MSS2020-30 SS2020-15
ネガワット取引は,ピーク時の電力需要を抑制し,発電設備の利用効率を高めることが期待されている.しかし,ネガワットは,需要... [more] MSS2020-30 SS2020-15
pp.7-12
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]耐障害性を考慮したService Function Chain 構成手法に関するネットワークリソ ース使用量とSFC再構成率の評価
谷口明彦篠宮紀彦創価大CQ2020-89
仮想化技術を適用したネットワークにおいては,Service Function Chain (SFC) によって,適切な順... [more] CQ2020-89
pp.96-101
IT 2020-09-04
11:10
ONLINE オンライン開催 情報活性度と情報エントロピーを用いたソーシャルネットワークにおける情報拡散モデルの一考察
宮下正明笠松大佑篠宮紀彦創価大IT2020-22
情報通信技術の進化とソーシャルネットワーキング・サービスの普及により,ソーシャルネットワークの社会全体への影響力が強まり... [more] IT2020-22
pp.25-30
CQ 2020-07-17
13:00
ONLINE オンライン開催 ヘテロジニアス無線ネットワークにおける通信品質要求を考慮した基地局割当てシステムの検証環境構築
西村大地篠宮紀彦創価大CQ2020-30
近年,多くの通信帯域を必要とするアプリケーションが開発されており,人が多く集まる場所では応答速度が悪化する可能性がある.... [more] CQ2020-30
pp.45-50
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
17:20
東京 機械振興会館 On approximate solutions to unsplittable flow edge load factor balancing problem
Fumiya OnogiHikaru KasugaNorihiko ShinomiyaSoka Univ.CAS2019-78 ICTSSL2019-47
 [more] CAS2019-78 ICTSSL2019-47
pp.77-80
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
17:40
東京 機械振興会館 Simulation and analysis of peer-to-peer electricity trading in the Ethereum Blockchain
Koichi TakaiNorihiko ShinomiyaSoka Univ.CAS2019-79 ICTSSL2019-48
This paper discusses the peer-to-peer electricity trading in... [more] CAS2019-79 ICTSSL2019-48
pp.81-83
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会