お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC 2022-05-18
16:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]標準モデル安全な耐量子一方向匿名認証鍵交換(from PKC 2022)
石橋 錬米山一樹茨城大ISEC2022-6
認証鍵交換(AKE) は複数のパーティ間で共通のセッション鍵を共有するための暗号プロトコルである。通常のAKEではセッシ... [more] ISEC2022-6
p.21
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
11:10
ONLINE オンライン開催 同種写像問題に基づく耐量子決定的ウォレット
ムハマド ウスマーン米山一樹茨城大IT2021-91 ISEC2021-56 WBS2021-59 RCC2021-66
 [more] IT2021-91 ISEC2021-56 WBS2021-59 RCC2021-66
pp.50-57
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-11
12:00
ONLINE オンライン開催 Reduced SHA-256とSHA-512に対する量子衝突攻撃における量子ビット数の削減
福村春樹米山一樹茨城大IT2021-116 ISEC2021-81 WBS2021-84 RCC2021-91
HosoyamadaとSasakiは38ラウンドのSHA-256と39ラウンドのSHA-512に対する量子衝突攻撃を初め... [more] IT2021-116 ISEC2021-81 WBS2021-84 RCC2021-91
pp.196-203
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2021-11-12
13:50
ONLINE オンライン開催 復号制御付IDベース暗号の安全性に関する考察
宮永英和藤岡 淳佐々木太良神奈川大)・岡野裕樹NTT)・鈴木幸太郎豊橋技科大)・米山一樹茨城大ISEC2021-43 SITE2021-37 LOIS2021-26
近年,1人のユーザが複数のデバイスを所持する機会が増えており,IDベース暗号でも1つのIDで複数のデバイスで暗号化などを... [more] ISEC2021-43 SITE2021-37 LOIS2021-26
pp.13-17
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-11
09:55
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド)
(開催中止,技報発行あり)
アニーリング計算を用いたAESの差分特性探索に向けて
平野 遥垣本修吾米山一樹茨城大)・山口純平富士通研IT2019-109 ISEC2019-105 WBS2019-58
2011年にMouhaらによって差分特性および線形特性におけるactive S-boxes数の下界の解析に用いられたのを... [more] IT2019-109 ISEC2019-105 WBS2019-58
pp.127-133
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
15:55
東京 電気通信大学 ICカードとリーダ/ライタ間の認証プロトコルにおける認証再利用と暗号理論的安全性モデルの関係
勝野凌介米山一樹茨城大IT2018-87 ISEC2018-93 WBS2018-88
暗号理論におけるBellare-Rogawayモデル(BRモデル)は認証プロトコルの様々な複雑な安全性を捉えたモデルとし... [more] IT2018-87 ISEC2018-93 WBS2018-88
pp.77-82
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
15:45
東京 電気通信大学 検証可能委譲秘匿ビット比較演算
白井直輝米山一樹茨城大IT2018-113 ISEC2018-119 WBS2018-114
秘密計算は,クライアント間でお互いの秘密に関する情報を一切漏らさずに,何らかの関数にそれぞれの秘密を入力した結果だけを得... [more] IT2018-113 ISEC2018-119 WBS2018-114
pp.235-242
ISEC 2014-05-09
16:10
東京 機械振興会館 国際会議 ASIACRYPT2013 参加報告
米山一樹NTTISEC2014-7
 [more] ISEC2014-7
pp.43-46
ISEC, IT, WBS
(共催)
2008-02-28
11:10
東京 電気通信大学 ハッシュリストの閲覧可能なランダムオラクルモデル
米山一樹・○宮川 聡太田和夫電通大IT2007-34 ISEC2007-131 WBS2007-65
 [more] IT2007-34 ISEC2007-131 WBS2007-65
pp.15-21
ISEC 2007-12-19
16:10
東京 機械振興会館 Attribute-Based Encryption with Partially Hidden Ciphertext Policies
Takashi NishideUniv. of Electro-Comm./Hitachi Software)・Kazuki YoneyamaKazuo OhtaUniv. of Electro-Comm.ISEC2007-125
 [more] ISEC2007-125
pp.93-100
IT, ISEC, WBS
(共催)
2007-03-16
08:30
群馬 群馬大学(桐生キャンパス) Secret Handshakeの安全性について
米山一樹川合 豊・○近藤崇裕太田和夫國廣 昇電通大
 [more] IT2006-93 ISEC2006-148 WBS2006-90
pp.47-52
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会