お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター 被作用物体とその位置を手掛かりとした実施工程の追跡に基づく作業者の意図推定
松村優樹橋本敦史飯山将晃森 信介美濃導彦京大IMQ2017-31 IE2017-123 MVE2017-73
本研究では,作業の進行状況に自動的に同期して,必要な情報を提示する作業支援システムの構築を前提に,観測映像から作業者の意... [more] IMQ2017-31 IE2017-123 MVE2017-73
pp.41-46
SC 2017-11-02
15:20
京都 京都大学(KRP拠点) ツーリズムサービスポートフォリオを用いた地域データ流通 ~ 京都における実態調査の考察 ~
笠原秀一飯山将晃美濃導彦京大SC2017-30
旅行者が求める観光情報は情報技術の進歩と共に変化してきた.近年では,携帯端末や 機械学習,IoT, センサ技術の進歩によ... [more] SC2017-30
pp.43-48
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-01-19
16:20
京都 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 調理過程画像に写る食材の認識
藤野拓海橋本敦史京大)・原島 純クックパッド)・飯山将晃美濃導彦京大PRMU2016-132 MVE2016-23
本研究ではレシピサイトのレシピに含まれる調理過程画像に写っている食材をそ... [more] PRMU2016-132 MVE2016-23
pp.103-108
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-01-20
10:50
京都 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 多視点データ学習による視点不変な人物姿勢推定
高木和久橋本敦史飯山将晃美濃導彦京大PRMU2016-142 MVE2016-33
 [more] PRMU2016-142 MVE2016-33
pp.235-240
PRMU 2016-10-21
15:10
宮崎 宮崎大学 Shinpuhkanデータセットの拡張と関連ツールの公開に向けて
川西康友名大)・飯山将晃京大)・椋木雅之宮崎大)・美濃導彦京大)・村瀬 洋名大PRMU2016-106
人物照合やカメラ間追跡の研究を目的とした大規模データセットの需要は高いが,カメラ台数,画像枚数,人数の全てについて規模の... [more] PRMU2016-106
pp.85-90
MVE, ITE-HI
(連催)
2016-07-20
16:15
東京 東京大学山上会館 エリア内に設置された複数台のカメラを用いた視野外の人数推定
飯山将晃小倉 暢橋本敦史森 幹彦笠原秀一美濃導彦京大MVE2016-10
本研究では,複数のカメラが設置された街区や施設といったエリア内での自動人数推定手法を提案する.推定を行いたい領域をカメラ... [more] MVE2016-10
pp.43-46
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
11:00
沖縄 名桜大 経路探索に基づく映像とワークフローの対応付け
松村優樹橋本敦史森 信介舩冨卓哉飯山将晃美濃導彦京大IMQ2015-33 IE2015-132 MVE2015-60
本研究では,様々な工程からなる作業を記述したワークフローと,その作業を観測した映像との対応付けを目指す.
対応付けは,... [more]
IMQ2015-33 IE2015-132 MVE2015-60
pp.37-42
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-08
13:20
沖縄 名桜大 選手の移動軌跡の類似性を利用したサッカー映像における隠蔽区間補間の検討
相澤将吾橋本敦史飯山将晃京大)・野中敬介三功浩嗣KDDI研)・美濃導彦京大IMQ2015-70 IE2015-169 MVE2015-97
選手同士の隠蔽が頻繁に生じるスポーツの中でも競技人口が多いサッカーを対象として,カメラ配置が疎な環境で隠蔽によって映像中... [more] IMQ2015-70 IE2015-169 MVE2015-97
pp.241-242
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2015-10-08
13:50
北海道 小樽市観光物産プラザ 環境制約を用いた旅行者GPS軌跡からのオンライン移動モード推定手法
笠原秀一飯山将晃美濃導彦京大MVE2015-28
旅行者の現在の移動モードを推定できれば,携帯情報端末上で動作する観光ガイドやナビゲーションアプリにおいて,現在の位置と移... [more] MVE2015-28
pp.43-48
DE 2015-09-25
16:50
神奈川 神奈川工科大学 横浜オフィス KUSK Object Dataset:調理作業中の物体への接触履歴データセットの作成
橋本敦史飯山将晃森 信介美濃導彦京大DE2015-33
調理作業では多数の道具を使いながら,複数の食材を加工し一つの料理を作る.このような流れはワークフローとして記述できること... [more] DE2015-33
pp.77-82
EMM 2015-03-13
10:55
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) プライバシ保護顔画像検索システムの実装評価
森村吉貴京大)・舩冨卓哉奈良先端大)・上原哲太郎立命館大)・美濃導彦京大EMM2014-98
我々はこれまでの研究で,顔画像検索システム上のプライバシ... [more] EMM2014-98
pp.125-129
PRMU, CNR
(共催)
2015-02-19
16:20
宮城 東北大学 [ポスター講演]二重四元数の線形回帰を用いた多関節モデルの姿勢操作
舩冨卓哉京大/Stanford)・飯山将晃美濃導彦京大)・角所 考関西学院大PRMU2014-130 CNR2014-45
 [more] PRMU2014-130 CNR2014-45
pp.93-94
PRMU 2014-12-11
13:00
福岡 九州大学 環境制約を用いた旅行者GPS軌跡のセマンティックアノテーション
笠原秀一森 幹彦椋木雅之美濃導彦京大PRMU2014-71
旅行者の観光地における移動モードの利用状況は,自治体や企業の観光政策やマーケティング戦略上基礎的な情報である.既存研究で... [more] PRMU2014-71
pp.39-44
PRMU 2014-06-20
11:00
東京 東京農工大学 固定カメラ映像を対象とした回帰と通過検出の併用による通過人数カウント
川西康友清水渚佐椋木雅之美濃導彦京大PRMU2014-30
本研究では,任意に設置された固定カメラの映像を用いた,商業施設の通路における通過人数カウントを目的とする.
従来,3次... [more]
PRMU2014-30
pp.49-54
PRMU 2013-12-13
14:00
三重 三重大学 サーベイランスカメラ映像を対象とした人物照合の高精度化への取り組み
川西康友伍 洋椋木雅之美濃導彦京大)・勞 世竑オムロンソーシアルソリューションズPRMU2013-85
我々は,社会システム改革と研究開発の一体的推進「安全・安心な社会のための犯罪・テロ対策技術等を実用化するプログラム『環境... [more] PRMU2013-85
pp.103-108
PRMU, MI, IE
(共催)
2013-05-24
11:30
愛知 愛知工業大学 カメラネットワークを用いた特定人物検索システム設計のためのシミュレーション
椋木雅之岡本大和美濃導彦京大IE2013-11 PRMU2013-4 MI2013-4
本研究では,広域に多数のカメラが配置されたカメラネットワークで観測した画像から,特定人物を検索するシステムを想定して,人... [more] IE2013-11 PRMU2013-4 MI2013-4
pp.19-24
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
11:35
福岡 福岡工業大学 カメラと荷重センサの統合による机上物体に対するハンドリング開始・終了の検出
安岡竜太橋本敦史舩冨卓哉美濃導彦京大IMQ2012-46 IE2012-150 MVE2012-107 WIT2012-56
本稿では,調理支援システムへの応用を想定して,机上の各物体に対するハンドリングの開始・終了をリアルタイムで検出することを... [more] IMQ2012-46 IE2012-150 MVE2012-107 WIT2012-56
pp.69-74
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
12:00
福岡 福岡工業大学 調味料使用量の自動計測システムの開発および評価
中村和晃阪大)・舩冨卓哉橋本敦史京大)・上田真由美流通科学大)・美濃導彦京大IMQ2012-47 IE2012-151 MVE2012-108 WIT2012-57
 [more] IMQ2012-47 IE2012-151 MVE2012-108 WIT2012-57
pp.75-80
DE 2012-06-05
14:40
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 調理者の手と容器の位置関係を利用した「かき混ぜる」行動の認識
宮澤飛鳥中村和晃橋本敦史舩冨卓哉美濃導彦京大DE2012-5
本研究では,調理中に行われる行動のうち料理の仕上がりに最も大きな影響を与えるものの1つと考えられる「かき混ぜる」行動に焦... [more] DE2012-5
pp.25-30
IE, MVE
(共催)
2012-03-12
13:10
富山 富山大学 画像・振動音・荷重データを統合的に用いた食材認識
井上 仁中村和晃舩冨卓哉橋本敦史上田真由美山肩洋子美濃導彦京大IE2011-139 MVE2011-101
本研究では,画像・振動音・荷重データを統合的に用いることで,各データを単独で用いた際に発生する誤認識を改善できる食材認識... [more] IE2011-139 MVE2011-101
pp.37-42
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会