お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
09:30
ONLINE オンライン開催 SOMによる分類システムの認識率改善及び高速化の検討
田坂 駿肥川宏臣関西大NC2021-46
自己組織化マップ(Self-Organizing Map : SOM)を使った分類システムの精度改善と学習速度の高速化に... [more] NC2021-46
pp.1-4
NLP, NC
(併催)
2020-01-25
13:10
沖縄 宮古島マリンターミナル 三角型近傍関数を持つ周波数変調信号による自己組織化マップ
肥川宏臣関西大NC2019-70
 [more] NC2019-70
pp.63-68
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-27
14:00
福岡 九州工業大学 周波数変調パルスを用いたハードウェア自己組織化マップ
肥川宏臣伊藤秀隆関西大NC2017-64
 [more] NC2017-64
pp.83-88
MBE, NC
(併催)
2017-10-07
15:40
大阪 大阪電気通信大学 適応型近傍関数を用いた自己組織化マップの学習特性
吉見 光伊藤秀隆肥川宏臣関西大NC2017-23
本論文は,T. Kohonenの提案した自己組織化マップ(Self-organizing Map:SOM)の新たな近傍関... [more] NC2017-23
pp.19-24
NLP, CAS
(共催)
2017-10-06
11:05
新潟 まちなかキャンパス長岡 強制BVP発振器の結合系に見られるmixed-mode振動の完全同期とMMO加算現象について
小川勝弘稲葉直彦明大)・伊藤秀隆肥川宏臣関西大)・清水邦康千葉工大)・遠藤哲郎明大CAS2017-35 NLP2017-60
本研究では,mixed-mode振動(MMOs)を生じるBVP発振器の結合系モデルを提案する.強制BVP発振器は,MMO... [more] CAS2017-35 NLP2017-60
pp.59-64
NC, NLP
(併催)
2017-01-27
13:25
福岡 北九州学術研究都市 産学連携センター 同時摂動学習則を用いた多層ニューラルネットワークの研究
尾上研二伊藤秀隆肥川宏臣関西大NC2016-58
本論文では,同時摂動学習則を用いたニューラルネットワークの研究について述べる.
同時摂動学習則は勾配降下法であり,更新... [more]
NC2016-58
pp.59-64
NC, NLP
(併催)
2017-01-27
14:50
福岡 北九州学術研究都市 産学連携センター ハードウェア自己組織化マップのための並列勝者検索回路
植田翔也肥川宏臣関西大NC2016-61
 [more] NC2016-61
pp.77-82
MBE, BioX, NC
(共催)
2016-10-22
09:00
大阪 大阪電気通信大学 スポッティング機能を付加したリアルタイムジェスチャ認識システム
市川雄太伊藤秀隆肥川宏臣関西大BioX2016-17 MBE2016-31 NC2016-16
 [more] BioX2016-17 MBE2016-31 NC2016-16
pp.1-6
NC, NLP
(併催)
2016-01-28
14:35
福岡 九州工業大学 若松キャンパス SOMを用いたベクトル認識システムにおけるグループ分けの効果
太田真嘉伊東大五肥川宏臣関西大NC2015-56
あらまし本稿は, T. Kohonen の提案した自己組織化マップ(Self-organizing Map : SOM)... [more] NC2015-56
pp.1-6
NC, NLP
(併催)
2016-01-28
15:00
福岡 九州工業大学 若松キャンパス ハードウェア指文字認識システム用オフチップ学習アルゴリズム
玉置将幸肥川宏臣関西大NC2015-57
本論文では,オフチップ学習における特徴ベクトルの摂動付加によるハードウェア指文字認識システムの
認識性能の改善について... [more]
NC2015-57
pp.7-12
NC 2015-01-30
10:25
福岡 九州工業大学 若松キャンパス(北九州学術研究都市) DPLLを用いた拡張性を考慮したWinner-Take-Allニューラルネットワーク
東 正樹肥川宏臣関西大NC2014-65
本論文では,新しいWinner-take-all (WTA) 回路を備えた,位相変調信号とディジタル位相同期ループ (D... [more] NC2014-65
pp.47-52
NC 2008-11-08
10:30
佐賀 佐賀大学 自己組織化マップハードウェアの自動生成について
小野尾 彰大分大)・肥川宏臣関西大NC2008-65
本文は,T. Kohonen の提案した自己組織化マップ(Self-Organizing Map: SOM) のVHSI... [more] NC2008-65
pp.37-42
NC 2006-11-10
16:45
佐賀 佐賀大学 ハードウェア向けベクトル量子化アルゴリズム
松原重喜肥川宏臣大分大
 [more] NC2006-62
pp.37-42
NLP 2005-01-24
14:50
香川 香川大学 自己組織化マップによる自律移動ロボットの位置認識手法
中川 満肥川宏臣平林武憲大分大
本論文は,自己組織化マップ(Self - Organiging Map;SOM)を用いた自律移動ロボットの位置認識につい... [more] NLP2004-92
pp.21-26
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会