お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, IPSJ-CE
(連催)
2022-12-04
13:00
福岡 会場 福岡工業大学(福岡県福岡市東区和白東3-30-1) FITホール 2階 セミナ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
グリーンボンドが企業の経営効率に与える要因に関する分析
方 鳳麒能上慎也東理科大SITE2022-51
 [more] SITE2022-51
pp.1-6
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2022-06-09
09:10
東京 立教大学(オンライン開催の可能性あり)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
グリーンボンドにおける情報開示が与える影響とその分析について
方 鳳麒能上慎也東京理科大SITE2022-1
経済の急速な発展は、資源の急速な消費や環境汚染の問題とも関わってくる。グリーンボンドは従来の債券と比較して、企業のグリー... [more] SITE2022-1
pp.1-5
EMM, IE, LOIS
(共催)
ITE-ME, IEE-CMN, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-08-26
15:55
ONLINE オンライン開催(FIT2021と併催) カーブフィッティングとSOMアルゴリズムによるビジネスデータ可視化分析について
馮 鑫能上慎也東京理科大LOIS2021-21 IE2021-16 EMM2021-51
情報時代には、モバイルインテリジェントデバイス、電子商取引ウェブサイトなど、さまざまな形式の情報キャリアが、常に大量のビ... [more] LOIS2021-21 IE2021-16 EMM2021-51
pp.28-32
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-22
10:15
ONLINE オンライン開催 データ可視化の分析手法について ~ 時系列補間とニューラルネットワークアルゴリズムを中心に ~
馮 キン能上慎也東京理科大ICM2020-52 LOIS2020-40
 [more] ICM2020-52 LOIS2020-40
pp.108-112
ET 2020-11-14
12:10
ONLINE オンライン開催 入試方式と歩留率についての研究
許 欣能上慎也東京理科大ET2020-28
 [more] ET2020-28
pp.1-6
ET 2020-11-14
12:35
ONLINE オンライン開催 学生の入試形態と文理傾向、研究室配属間の関連性についての分析
李 雅文能上慎也東京理科大ET2020-29
 [more] ET2020-29
pp.7-10
IN, CCS
(併催)
2020-08-04
14:30
ONLINE オンライン開催 ビジネス向けのデータ可視化分析とその応用について
馮 鑫能上慎也東京理科大IN2020-18
成熟した動的データ可視化技術及びビジネスデータモデルに適合する可視化形式を商業のデータ分野に応用することは、企業の正しい... [more] IN2020-18
pp.55-58
ET 2020-07-10
13:45
青森 青森県観光物産館 アスパム 入学試験における配点方式についての分析
許 欣能上慎也東京理科大ET2020-8
 [more] ET2020-8
pp.19-22
ET 2020-07-10
14:10
青森 青森県観光物産館 アスパム 学生のGPA推移、文理傾向及び入試形態に関する分析
李 雅文能上慎也東京理科大ET2020-9
 [more] ET2020-9
pp.23-26
SWIM 2019-11-30
10:45
東京 東京理科大 富士見校舎 働き方改革に関する働き手の意識と影響分析
井利友規能上慎也東京理科大SWIM2019-21
 [more] SWIM2019-21
pp.9-14
ET 2019-11-09
16:30
広島 広島市立大学 主成分分析を用いた学生の分類について
李 雅文能上慎也東京理科大ET2019-57
本稿では、経営学部一年生の試験の得点に関するダミーデータを用い、学生の成績と得意科目、及びその学生のタイプ(理系か文系か... [more] ET2019-57
pp.55-58
ET 2019-03-15
14:50
徳島 鳴門教育大学 テスト得点を考慮した科目難易度とGPAの提案
吉田里奈能上慎也東京理科大ET2018-94
現在,多くの大学では学生の成績評価方法としてGPA(Grade Point Average)が導入されており,その評価方... [more] ET2018-94
pp.41-46
SWIM 2018-12-01
15:45
東京 東京理科大 労働環境が働き手と経営業績に与える影響について
井利友規能上慎也東京理科大SWIM2018-19
本研究では,「働き方改革」に代表される労働時間の制度の導入をはじめとした労働環境の改善を含む,従業員を取り巻く労働環境が... [more] SWIM2018-19
pp.23-28
SWIM 2016-08-26
16:30
東京 法政大学(新一口坂校舎) 企業間提携が部門別会計指標に与える影響について
山本怜奈能上慎也東京理科大SWIM2016-11
 [more] SWIM2016-11
pp.29-34
SWIM 2016-02-26
13:55
東京 機械振興会館 企業提携の結果とそれに関する指標について
山本怜奈能上慎也東京理科大SWIM2015-20
(事前公開アブストラクト) 近年、各企業にとって業務提携をすることで、自社の経営形態をより安定的な形で保持する重要性が増... [more] SWIM2015-20
pp.11-16
SWIM 2015-08-20
15:05
東京 法政大学 市谷 新一口坂校舎 企業間提携のマッチング適合率とそのパラメータ
山本怜奈能上慎也東京理科大SWIM2015-9
近年,世界中で合従連衡の動きが活発化しており,日本においても結びつきの強い合併,企業買収などが多く行われているが,それら... [more] SWIM2015-9
pp.13-17
ET 2014-05-24
15:40
兵庫 兵庫医科大学(西宮キャンパス) 科目難易度と個人成績を考慮したGPAと成績分布の関係について
稲垣麻央能上慎也東京理科大ET2014-5
 [more] ET2014-5
pp.23-26
NS, IN
(併催)
2014-03-06
09:10
宮崎 宮崎シーガイア AACQにおけるクラス幅制御の評価と考察
山中慧太能上慎也東京理科大IN2013-143
様々な客の条件や到着過程が時間とともに変動する非定常な状態の場合にも,それに追随して待ち行列システムが適応的に特性量を制... [more] IN2013-143
pp.1-6
SWIM 2013-11-29
14:20
神奈川 東京工芸大学 科目難易度と個人成績を考慮した新しいGPAの提案
稲垣麻央能上慎也東京理科大SWIM2013-14
現在,学生の成績評価方法としてGrade Point Average(GPA)が多くの大学で導入されている.GPAとは,... [more] SWIM2013-14
pp.15-22
IN, NV
(併催)
2013-07-18
14:15
北海道 北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3 能動的適応制御型待ち行列(AACQ)の適用領域について
山中慧太能上慎也東京理科大IN2013-42
これまで様々な客の条件や到着過程が時間とともに変動する非定常な状態の場合にも,それに追随して待ち行列システムが適応的に特... [more] IN2013-42
pp.37-42
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会