お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS 2014-03-11
13:30
沖縄 てんぷす那覇:第1・2会議室 制約付き木オートマトンにおける不用な遷移規則の発見法について
中野靖大西田直樹酒井正彦坂部俊樹草刈圭一朗橋本健二名大SS2013-77
項の書換え完全性は,制約付き項書換え系の書換え帰納法に基づいた定理自動証明の際に何回も証明を試みられる性質である.また,... [more] SS2013-77
pp.31-36
SS, KBSE
(共催)
2013-07-26
10:30
北海道 北海道立道民活動センター [かでる2.7] 710会議室(7階) Malbolgeのワード長の拡大とそのプログラミング支援ツール
加藤起騎酒井正彦坂部俊樹草刈圭一朗西田直樹名大SS2013-25 KBSE2013-25
Malbolgeは最も難解なプログラミング言語として知られている.
近年,Malbolgeのための中間言語として低級ア... [more]
SS2013-25 KBSE2013-25
pp.73-78
MSS, SS
(共催)
2013-03-07
11:40
福岡 休暇村志賀島 整数解を導出するための単体法とゴモリーカットの合成について
伏見政晃西田直樹酒井正彦草刈圭一朗坂部俊樹名大MSS2012-78 SS2012-78
与えられた有理数上の線形制約を充足する割り当てを求める手法として単体法がある.また,有理数解を求める手法と,ゴモリーカッ... [more] MSS2012-78 SS2012-78
pp.109-114
SS 2013-01-10
13:30
沖縄 沖縄県石垣市民会館 制約付き項のインスタンスを受理する制約付き木オートマトンの構成法
中野靖大西田直樹酒井正彦坂部俊樹草刈圭一朗名大
制約付き項書換え系の書換え帰納法に基づいた定理自動証明の際に,制約付き項書換え系のR完全性の判定手続きが必要である.
... [more]
SS2012-47
pp.7-12
SS 2013-01-10
15:15
沖縄 沖縄県石垣市民会館 Malbolge低級アセンブリプログラミングにおける制御命令の配置設計のためのSATソルバの利用
安藤 聡酒井正彦坂部俊樹草刈圭一朗西田直樹名大
Malbolgeは最も難解なプログラミング言語として知られている.低級アセンブリ言語の開発によりMalbolgeのループ... [more] SS2012-50
pp.25-30
SS, IPSJ-SE
(連催)
2012-11-01
10:25
広島 広島市立大学、講堂 小ホール 三値関数を実現するMalbolge命令列の発見のためのSATエンコーディング
安藤 聡酒井正彦坂部俊樹草刈圭一朗西田直樹名大SS2012-37
Malbolgeは最も難解なプログラミング言語として知られている.低級アセンブリ言語の開発によりMalbolgeのループ... [more] SS2012-37
pp.7-12
KBSE, SS
(共催)
2012-07-28
13:10
北海道 公立はこだて未来大学 On Extending Matching Operation in Grammar Programs for Program Inversion
Minami NiwaNaoki NishidaMasahiko SakaiToshiki SakabeKeiichirou KusakariNagoya Univ.SS2012-27 KBSE2012-29
 [more] SS2012-27 KBSE2012-29
pp.103-108
SS 2012-05-11
10:45
愛媛 愛媛大学 Malbolgeの高級アセンブリ言語への配列機能の追加
安藤 聡酒井正彦坂部俊樹草刈圭一朗西田直樹名大SS2012-8
Malbolgeは最も難解なプログラミング言語として知られている.高級アセンブリ言語の開発によりMalbolgeプログラ... [more] SS2012-8
pp.43-48
SS 2012-05-11
11:15
愛媛 愛媛大学 Static Dependecy Pair Method in Rewriting Systems for Functional Programs with Product, Algebraic Data, and ML-Polymorphic Types
Keiichirou KusakariNagoya Univ.SS2012-9
 [more] SS2012-9
pp.49-54
SS, MSS
(共催)
2012-01-26
14:15
高知 高知市文化プラザかるぽーと 関数呼び出しを持つプログラムの非線形ループ不変式の自動生成
鈴木英一坂部俊樹酒井正彦草刈圭一朗西田直樹名大MSS2011-61 SS2011-46
プログラム検証において,ループ実行中に常に成り立つ論理式である不変式が重要な役割を持っている.しかし,検証に有効なループ... [more] MSS2011-61 SS2011-46
pp.39-44
SS, MSS
(共催)
2012-01-26
14:45
高知 高知市文化プラザかるぽーと 語問題を基底等式集合の語問題に帰着可能な等式集合のクラスについて
坂井利光酒井正彦坂部俊樹西田直樹草刈圭一朗名大MSS2011-62 SS2011-47
等式集合の語問題は,2つの項を与えたときに,等式集合のもとで2つの項が等しいかどうかを決定する問題である.本論文では線形... [more] MSS2011-62 SS2011-47
pp.45-49
SS, MSS
(共催)
2012-01-26
15:30
高知 高知市文化プラザかるぽーと 単純型付き項書換え系における書換え帰納法について
尾関 朗草刈圭一朗坂田 翼西田直樹酒井正彦坂部俊樹名大MSS2011-63 SS2011-48
書換え帰納法は,与えられた等式が帰納的定理であるかどうかを推論規則を用いた導出により判定する原理であり,項書換え系上で提... [more] MSS2011-63 SS2011-48
pp.51-56
SS, MSS
(共催)
2012-01-26
16:00
高知 高知市文化プラザかるぽーと 高階書換え系における引数切り落とし関数の下での実効規則について
大井一展草刈圭一朗酒井正彦坂部俊樹西田直樹名大MSS2011-64 SS2011-49
高階書換え系(HRS)での強力な停止性証明手法として静的依存対法が知られている.
この手法は静的な再帰構造解析を行い,... [more]
MSS2011-64 SS2011-49
pp.57-62
SS 2011-10-28
12:15
石川 北陸先端科学技術大学院大学 2リテラル監視法で実装されたSATソルバへの基本対称節処理機能の組み込み
日野善信酒井正彦坂部俊樹草刈圭一朗西田直樹名大SS2011-38
論論理式の充足可能性判定問題(SAT問題)を解くSATソルバの高速化の一手法として,馬野らは2010年にCNFへの基本対... [more] SS2011-38
pp.67-72
SS 2011-03-07
14:45
沖縄 沖縄県青年会館 制約付き木オートマトンとその閉包性
倉橋克尚酒井正彦西田直樹野村太志坂部俊樹草刈圭一朗名大SS2010-63
木オートマトンは項を入力としたオートマトンであり,和集合・補集合・積集合演算に閉じていることや空判定問題が決定可能である... [more] SS2010-63
pp.61-66
SS 2010-12-14
16:20
群馬 伊香保温泉 ホテル天坊 順方向ナローイングに基づく右線形右シャロー項書換え系の非停止性証明について
服部達哉酒井正彦西田直樹草刈圭一朗坂部俊樹名大SS2010-44
順方向ナローイングに基づく非停止性証明解析はAProVE等の停止性証明ツールに採用されている.しかしながら,それが完全で... [more] SS2010-44
pp.31-36
SS 2010-10-15
11:00
岩手 岩手県立大学 等式理論を法とするDPLL遷移系について
馬場達也坂部俊樹西田直樹草刈圭一朗酒井正彦名大SS2010-36
SMTソルバは,指定された述語理論の下で論理式の充足可能性判定を行うツールであり,配列,リスト,キューなどの多くの理論を... [more] SS2010-36
pp.49-54
SS 2010-10-15
11:30
岩手 岩手県立大学 難解言語Malbolgeのチューリング完全性について
長坂 哲酒井正彦坂部俊樹草刈圭一朗西田直樹名大SS2010-37
Malbolge は最も難解なプログラミング言語として知られている.本研究では,飯澤らが提案したプログラミング手法に基づ... [more] SS2010-37
pp.55-60
SS 2010-08-05
16:00
北海道 旭川市民文化会館 高階書換え系における引数切り落とし法と実効規則
鈴木 翔草刈圭一朗名大)・フレデリック ブランキINRIASS2010-24
静的依存対法は高階書換え系の停止性証明法である.
この手法は一階の書換え系上で提案された依存対法と型付き$\lambd... [more]
SS2010-24
pp.47-52
SS 2009-12-17
15:50
香川 香川大学幸町キャンパス 高階書換え系における引数切り落とし法と実効規則
鈴木 翔草刈圭一朗坂部俊樹酒井正彦西田直樹名大SS2009-39
項書換え系(TRS)の拡張として高階関数を直接扱える単純型付き項書換え系(STRS)や
さらに$\lambda$抽象も... [more]
SS2009-39
pp.25-30
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会