お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AI 2022-09-15
13:30
静岡 アクトシティ浜松
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
DA6-X:マルチエージェント深層強化学習における条件付き協調行動の解釈性確立
元川善就菅原俊治早大
 [more]
AI 2022-09-15
16:05
静岡 アクトシティ浜松
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
時間同期を伴うマルチエージェント搬送問題のための自律的なタスク選択アルゴリズムの提案
山内智貴宮下裕貴菅原俊治早大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AI 2022-09-16
13:30
静岡 アクトシティ浜松
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非協力ゲームのプレイヤの時間的モデリングを利用したエージェント調整の提案
鐘 俊傑菅原俊治早大
 [more]
AI 2022-09-16
15:25
静岡 アクトシティ浜松
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチエージェント協調巡回問題におけるエネルギー消費抑制手法の提案
松本航平米田圭佑菅原俊治早大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AI 2022-02-28
13:40
宮崎 ユースホステルサンフラワー宮崎 会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
負荷均等性を考慮した蟻コロニー最適化に基づく複数UAVの3次元フォーメーション遷移
鈴木嘉恵ラハルジャ スティーブン菅原俊治早大AI2021-18
本研究ではUnmanned Aerial Vehicle(UAV)ショーにおいて,総移動距離と移動
距離の均等性を考慮... [more]
AI2021-18
pp.35-40
AI 2022-02-28
15:40
宮崎 ユースホステルサンフラワー宮崎 会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スパース報酬のマルチエージェント強化学習における優先度付き経験再生の導入
李 宗岳菅原俊治早大AI2021-23
 [more] AI2021-23
pp.65-70
AI 2020-12-11
09:05
静岡 オンライン+アクトシティ浜松研修交流センター401会議室(楽器博物館の建物の4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチエージェント深層強化学習を利用した微視的道路交通における自動運転方策の提案
諏訪凌太菅原俊治早大AI2020-7
本研究では,強化学習を用いた自動運転において,マルチエージェント深層強化学習を用いた微視的道路交通における相互作用を考慮... [more] AI2020-7
pp.34-38
AI 2019-11-28
14:20
福岡 九州大学 伊都キャンパス マルチエージェント搬送問題におけるエージェントの状態を考慮した動作計画
山内智貴宮下裕貴菅原俊治早大AI2019-33
自動搬送ロボットによる物資の運搬では対象とする環境の道幅や距離,ロボットや運搬物資の大きさ・形状によっては進行方向に対す... [more] AI2019-33
pp.19-24
AI, IPSJ-ICS, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, JSAI-SAI
(連催)
2019-03-09
13:40
北海道 ルスツリゾート 深層強化学習を用いた分散協調探索問題における記憶情報による情報補完とその効率化
山崎 天菅原俊治早大AI2018-55
マルチエージェントシステム(MAS)は, シングルエージェントでのモデル化が困難な, 複数のエージェントが干渉しあう環境... [more] AI2018-55
pp.13-18
AI 2018-07-02
13:00
北海道 札幌市教育文化会館 マルチエージェント継続協調巡回問題における位置情報を利用したふるまいの類似度推定
杉山歩未セア ヴオチティアン菅原俊治早大AI2018-5
本研究は,連続活動時間に制限のあるエージェントを想定したマルチエージェント継続協調巡回問題において,他エージェントに対す... [more] AI2018-5
pp.23-28
AI 2018-07-02
13:25
北海道 札幌市教育文化会館 店舗間の距離による競合する小売店の価格・在庫戦略への影響
尾形直哉菅原俊治早大AI2018-6
本研究では,複数の小売店が競合している市場を想定し,各小売店が利益を最大化することを目標とするために,遺伝アルゴリズムと... [more] AI2018-6
pp.29-34
AI 2017-11-24
11:20
福岡 九州大学 伊都キャンパス 領域分割を用いたマルチエージェントの巡回清掃問題における重複抑制手法の提案
吉村 祐杉山歩未菅原俊治早大AI2017-9
複数の清掃ロボットを用いた,継続的な巡回清掃を行う協調形態の一つとして領域分割による分業がある.このような問題において,... [more] AI2017-9
pp.13-18
AI 2017-11-24
16:45
福岡 九州大学 伊都キャンパス 長波を利用した地震予測システムの実装と評価
小泉知夏杉山 歩早大)・浅野智計早川地震電磁気研)・菅原俊治早大
 [more]
AI 2016-12-09
16:40
大分 健康温泉館 クアージュゆふいん 優先度の存在する領域における強化学習を用いたマルチエージェントパトロール手法
小瀬木晴信杉山歩未菅原俊治早大AI2016-21
本研究では, マルチエージェントによるパトロール問題において, 対象領域に優先度が存在する場合に強化学習により効率よくパ... [more] AI2016-21
pp.49-54
AI 2016-12-09
17:05
大分 健康温泉館 クアージュゆふいん 探索問題におけるフィルタリングと粗視化を用いたマルチエージェント強化学習について
湯徳尊久杉山歩未菅原俊治早大AI2016-22
本研究では,複数のエージェントにおける探索問題において,回収に複数体のエージェントが必要な対象物が複数種類ある環境を想定... [more] AI2016-22
pp.55-60
AI 2016-06-27
11:10
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 人数を観測可能な環境におけるエレベータ群管理システム
井手理菜菅原俊治早大AI2016-3
本稿では,人数推定を活用した混雑時間帯におけるエレベータの割り当て手法を提案し,乗客の待ち時間の軽減を検証する.近年建物... [more] AI2016-3
pp.13-18
AI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, JSAI-SAI, IPSJ-ICS
(連催)
2016-03-01
- 2016-03-04
北海道 ルスツリゾート マップを既知とした環境におけるQ学習を用いた高効率な分散探索手法の提案
湯徳尊久杉山歩未菅原俊治早大AI2015-65
本研究では,複数のエージェントによる探索問題において,効率良く協調行動を学習する手法を提案する.複数のエージェントが広大... [more] AI2015-65
pp.1-6
AI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, JSAI-SAI, IPSJ-ICS
(連催)
2016-03-01
- 2016-03-04
北海道 ルスツリゾート 通信範囲に制限を持つマルチロボットの巡回清掃における効率的な領域分割法の提案
吉村 祐杉山歩未菅原俊治早大AI2015-66
複数の清掃ロボットを用いた,継続的な巡回清掃を行う協調形態の一つとして領域分割による分業がある.
このような問題ではエ... [more]
AI2015-66
pp.7-12
AI 2015-12-19
09:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 希望順位を反映したリソース割当て問題における効率的な割当てアルゴリズムの提案
齋藤健吾菅原俊治早大AI2015-46
本研究では、希望順位を反映したリソース割当て問題を定式化し、準最適解を
求める効率的なアルゴリズムを複数提案する。リソ... [more]
AI2015-46
pp.119-124
AI 2015-12-19
09:40
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 デッドライン付きタスクを効果的に割り当てるチーム編成手法の提案
川口竜太郎早野真史菅原俊治早大AI2015-47
 [more] AI2015-47
pp.125-130
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会