お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, ICSS
(共催)
2022-06-24
10:25
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
敵対的サンプルを用いた心電図に対する物理攻撃手法の評価
小野大河早大)・菅原 健電通大)・佐久間 淳筑波大/理研)・森 達哉早大/理研/NICTIA2022-11 ICSS2022-11
本研究は深層学習を用いた自動医療診断システムに対する敵対的攻撃の概念実証を狙いとする.
具体的には心電図を入力値として... [more]
IA2022-11 ICSS2022-11
pp.61-66
ISEC 2021-05-19
15:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Simple Electromagnetic Analysis Against Activation Functions of Deep Neural Networks (from AIHWS 2020)
Go TakatoiTakeshi SugawaraKazuo SakiyamaUEC)・Yuko Hara-AzumiTokyo Tech)・Yang LiUECISEC2021-9
本稿は,論文[1]と[2]に基づく.エッジデバイスに実装された人工知能はデバイスとユーザが近い状態で推論処理を行うため,... [more] ISEC2021-9
p.34
HWS 2021-04-12
13:30
東京 東京大学 武田先端知ビル(武田ホール)/オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]PFB: Tweakableブロック暗号ベースの軽量認証暗号モード
内藤祐介三菱電機)・○菅原 健電通大HWS2021-6
本稿は,同著者らによる論文に基づく.ブロック長を短くすることは,軽量なブロック暗号の設計における一般的な設計方針であり,... [more] HWS2021-6
p.26
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-03
16:25
ONLINE オンライン開催 樹脂へのホログラム転写によるチップ移植攻撃への対策
須藤 嵩菅原 健電通大VLD2020-78 HWS2020-53
 [more] VLD2020-78 HWS2020-53
pp.55-60
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
16:25
ONLINE オンライン開催 IoTクラウドサービスに対するローカル攻撃の安全性評価に関する研究
石田 真菅原 健電通大VLD2020-89 HWS2020-64
Amazonの提供するAWS IoTは,主にデバイスを接続するサーバーとデータを取り扱うアプリケーションのふたつを提供す... [more] VLD2020-89 HWS2020-64
pp.120-125
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
10:55
ONLINE オンライン開催 シェアシリアル型Threshold Implementationへのプロービング攻撃
菅原 健李 陽﨑山一男電通大HWS2020-29 ICD2020-18
 [more] HWS2020-29 ICD2020-18
pp.24-29
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
11:30
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
LEDの個体識別における温度変化の影響
土屋彩夏藤 聡子李 陽崎山一男菅原 健電通大ICSS2019-72
大量生産された製品が持つ個体差を用いて,各個体を識別する技術が研究されている.照明から電子機器のインジケータに至るまで,... [more] ICSS2019-72
pp.25-29
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
11:40
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
Adversarial Attacks against Electrocardiograms
Taiga OnoWaseda Univ.)・Takeshi SugawaraUEC)・Tatsuya MoriWaseda Univ.ICSS2019-90
本研究は深層学習を用いた自動医療診断システムに対する敵対的攻撃の概念実証を狙いとする.具体的には心電図を入力値として不整... [more] ICSS2019-90
pp.131-136
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
09:25
東京 電気通信大学 サイドチャネル攻撃への耐性を有する認証暗号方式について
廣瀬勝一福井大)・菅原 健電通大)・駒野雄一東芝IT2018-102 ISEC2018-108 WBS2018-103
2018年にGuo, Pereira, Peters, Standaertは認証暗号について,ナンスの誤用と物理的な情報... [more] IT2018-102 ISEC2018-108 WBS2018-103
pp.163-167
ED, THz
(共催)
2018-12-17
16:35
宮城 東北大・通研 SiC表面分解により生成したグラフェンの層間結合力測定
田邉匡生唐 超布施吉貴菅原健太込山貴大佐藤陽平吹留博一尾辻泰一小山 裕東北大ED2018-59
ファンデルワールス力は1937年にロンドンにより説明されているが、80年が経過した現在でも測定されていない。本研究は2次... [more] ED2018-59
pp.25-26
HWS 2018-04-13
15:25
福岡 九州大学医学部 百年講堂 基板電流センサと電源瞬断回路を利用した小面積レーザーフォールト注入攻撃対策
松田航平神戸大)・藤井達哉庄司奈津菅原 健崎山一男電通大)・林 優一奈良先端大)・永田 真三浦典之神戸大HWS2018-8
本稿では暗号コアに対するレーザーフォールト注入攻撃に対する小面積対策手法を提案する. 攻撃の検知については基板上に分散... [more] HWS2018-8
pp.41-44
ED, THz
(共催)
2017-12-19
15:10
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 デュアルゲートグラフェンFETの相互コンダクタンスの温度依存性
菅原健太渡辺隆之ヤダフ ディピカ込山貴大布施吉貴東北大)・リジー マキシム会津大)・リジー ヴィクトール吹留博一末光眞希尾辻泰一東北大ED2017-91
デュアルゲートグラフェンFET(DG-GFET)の相互コンダクタンスの温度特性に関する実験結果を報告する.SiC基板の熱... [more] ED2017-91
pp.73-76
HWS
(第二種研究会)
2017-06-13
09:50
青森 弘前大学 誤り暗号文を使わないAESへの故障利用攻撃
庄司奈津松村竜我菅原 健崎山一男電通大
(事前公開アブストラクト) 今日までAES暗号に対する故障差分攻撃が広く研究されてきた. しかし, デバイスにビットフリ... [more]
HWS
(第二種研究会)
2017-06-13
10:15
青森 弘前大学 ダイオードレーザーを用いた光によるサイドチャネル認証
松村竜我庄司奈津菅原 健崎山一男電通大
(事前公開アブストラクト) 認証を行う際, 攻撃者が正規の認証距離から延伸して位置の偽装を行うリレー攻撃が問題になってい... [more]
HWS
(第二種研究会)
2017-06-13
11:40
青森 弘前大学 Row Hammerに関する基礎実験
辰巳恵里奈菅原 健崎山一男電通大
(事前公開アブストラクト) DRAMの特定の行にアクセスが繰り返されると,アクセスしていないにも関わらず,隣接した行でビ... [more]
ED 2016-12-20
09:50
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 ナノカーボン材料のテラヘルツ応答特性
宮島卓也北大)・杉目恒志早大)・菅原健太渡辺隆之尾辻泰一東北大)・佐野栄一北大ED2016-89
テラヘルツ(THz)半導体デバイス実現のためには新素材や新構造の研究が重要であり、その中でもナノカーボン材料は近年注目を... [more] ED2016-89
pp.49-54
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
09:50
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 次世代フルコヒーレントアクセスネットワークに向けたグラフェンチャネルFET及びInP系HEMTによるサブテラヘルツ帯光電子融合周波数変換
菅原健太玉虫 元アドリアン ドブロユ吉田智洋末光哲也吹留博一末光眞希リズィー ビクトール岩月勝美東北大)・桑野 茂可児淳一寺田 純NTT)・尾辻泰一東北大OCS2015-95
グラフェンチャネルFET(G-FET),及びInP系高電子移動度トランジスタ(HEMT)を試作し,それらトランジスタを用... [more] OCS2015-95
pp.41-46
ED 2015-12-21
15:00
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 グラフェンチャネルFETにおける真性パラメータの抽出
玉虫 元菅原健太佐藤 昭田島圭一郎吹留博一末光眞希尾辻泰一東北大ED2015-95
半絶縁性4H-SiC(0001 ̅)面基板の熱分解法により得られたエピタキシャルグラフェン(EG)を用いてグラ... [more] ED2015-95
pp.25-30
ICSS 2015-03-04
09:25
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 強いリセッシブを用いたCANの電気的データ改ざん
菅原 健佐伯 稔三澤 学三菱電機ICSS2014-74
本論文では,Controller Area Network (CAN)へのさらに別の「電気的データ改ざん」ついて述べる.... [more] ICSS2014-74
pp.67-72
ED 2014-12-22
14:10
宮城 東北大学電気通信研究所 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟 InGaAsチャネルHEMT及びグラフェンチャネルFETを用いたミリ波帯フォトミキシング
川崎鉄哉吉田智洋菅原健太Adrian Dobroiu渡辺隆之杉山弘樹若生洋由希東北大)・可児淳一寺田 純桑野 茂NTT)・吾郷浩樹河原憲治九大)・岩月勝美末光哲也尾辻泰一東北大ED2014-100
InGaAsチャネル高電子移動度トランジスタ(HEMT)、及びグラフェンチャネルFETを用いて、差周波12.5~37.5... [more] ED2014-100
pp.9-13
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会