お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SCE 2022-01-21
15:30
ONLINE オンライン開催 厚い三層メンブレンを用いた超伝導転移端ガンマ線マイクロカロリメータの熱特性とマイクロ波多重読出
菊地貴大藤井 剛産総研)・早川亮太都立大)・ライアン スミス東大)・平山文紀佐藤 泰神代 暁浮辺雅宏産総研)・大野雅史東大)・佐藤 昭山森弘毅産総研SCE2021-16
厚いメンブレンは強い機械的強度を示す。そのため、ガンマ線マイクロカロリメータ(γ-TES)の重金属のバルク吸収体を支える... [more] SCE2021-16
pp.22-27
SCE 2021-01-19
13:30
ONLINE オンライン開催 超伝導転移端型ガンマ線マイクロカロリメータの多画素化に適した三層メンブレンの熱コンダクタンスの評価
菊地貴大神代 暁早川亮大藤井 剛平山文紀浮辺雅宏産総研)・ライアン スミス大野雅史東大SCE2020-18
我々はガンマ線を高いエネルギー分解能で検出することのできる超伝導転移端型マイクロカロリメータ( Transition E... [more] SCE2020-18
pp.7-12
SCE 2020-01-17
16:45
神奈川 横浜市開港記念会館 画素間で均一な特性をもつ多画素TES型ガンマ線マイクロカロリメータ実現に向けたSiO_2/Si_xN_y/SiO_2メンブレンの製作
菊地貴大神代 暁藤井 剛浮辺雅宏産総研)・大野雅史スミス ライアン東大)・生稲新太郎ハイソルSCE2019-75
 [more] SCE2019-75
pp.183-187
SCE 2015-10-09
09:55
宮城 東北大 放射線検出器としての動作に向けた誘電体マイクロカロリメータの必要条件
菊地貴大星野全俊中山貴博山崎典子満田和久JAXASCE2015-30
 [more] SCE2015-30
pp.57-60
SCE 2015-10-09
10:20
宮城 東北大 ボロメーター/カロリメータとしての誘電体を用いたGHz共振回路
中山貴博菊地貴大星野全俊山崎典子満田和久JAXASCE2015-31
宇宙の高エネルギー現象の解明において、X線検出器のエネルギー分解能や角度分解能を向上させることは重要である。そこで我々は... [more] SCE2015-31
pp.61-65
SCE 2014-10-16
10:15
宮城 東北大学・電気通信研究所 誘電体X線マイクロカロリメータの開発
星野全俊菊地貴大関谷典央酒井和広山崎典子満田和久JAXA)・佐藤浩介東京理科大)・前畑京介九大)・小嶋崇文国立天文台SCE2014-43
宇宙における X 線の観測対象は惑星から超銀河団にまで多岐に及ぶ。次世代の宇宙 X 線観測用検出器には、数 keV に対... [more] SCE2014-43
pp.49-52
SCE 2013-10-02
16:30
宮城 東北大学・電気通信研究所 誘電体X線マイクロカロリメータの開発
菊地貴大関谷典央満田和久山崎典子川崎繁男竹井 洋JAXA)・前畑京介九大)・佐藤浩介東京理科大SCE2013-26
我々は将来的にメガピクセルかつE/ΔE~1000での撮像分光観測を目的としたX線マイクロカロリメ ータ(DMC)の開発を... [more] SCE2013-26
pp.37-41
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会