お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP
(第二種研究会)
2022-06-10
11:25
北海道 根室総合文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
基地局用9周波数帯共用平面アンテナ-小形版
富澤 豊中島悠太萩原弘樹日本電業工作)・中野雅之KDDI総合研究所
無線基地局用アンテナには2周波数以上を共用したものがある。今回は、利得8dBi以上の9波の0.7/0.8/1.7/2/2... [more]
AP 2022-02-18
10:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]メタサーフェス反射板における散乱パターン方向制御の一検討
萩原弘樹丸山 央日本電業工作AP2021-170
 [more] AP2021-170
pp.67-72
AP
(第二種研究会)
2021-06-18
11:30
ONLINE オンライン開催 メタサーフェス反射板における散乱パターンの測定系の一検討
陸田裕子王 琳萩原弘樹小林敏幸日本電業工作
第5世代移動通信システムで用いられる28 GHz帯の電波は,直進性にすぐれており,回折波の伝搬損失が大きい.
このため... [more]

AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-18
15:20
宮城 東北大学 [依頼講演]28 GHz帯におけるL字型廊下でのアンテナ指向性による伝搬特性
芳野真弓杉村独歩萩原弘樹工藤友章小林敏幸日本電業工作AP2019-36
次世代移動通信システムの実現のために,高周波数帯による伝搬特性の把握が重要とされている.著者らは,28 GHz 帯におけ... [more] AP2019-36
pp.79-82
AP 2019-05-16
13:05
兵庫 かんぽの宿 有馬 4.5GHz帯/28GHz帯におけるアンテナ指向性による受信レベル変動
芳野真弓杉村独歩室伏竜之介萩原弘樹工藤友章小林敏幸日本電業工作AP2019-1
近年,次世代移動通信システムの確立に向け,4.5 GHz帯や28 GHz帯の高周波数帯の利用が検討されている.本稿では,... [more] AP2019-1
pp.1-6
AP 2019-02-22
12:35
大阪 住友電工(大阪製作所) C字型寄生素子によるダイポールアレーの結合低減効果
川上由紀福井高専)・久世竜司熊本大)・堀 俊和福井大)・陸田裕子萩原弘樹日本電業工作AP2018-179
メタサーフェスを反射板として使用することで,薄型なアンテナを実現できる.また,アンテナ素子間に寄生素子を配置することで,... [more] AP2018-179
pp.55-58
AP 2019-02-22
14:50
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]透明導電性フィルムを使用した基地局アンテナ
萩原弘樹丸山 央日本電業工作AP2018-184
ロビー等の人の滞留箇所の天井は金属が多いためアンテナは露出設置が最良だが,景観保護の点で従来品は最適箇所への露出設置が困... [more] AP2018-184
pp.83-87
AP 2015-02-20
09:25
兵庫 尼崎市中小企業センター [依頼講演]周波数共用小型アンテナの一設計
兼子元成萩原弘樹掛札祐範日本電業工作AP2014-198
近年,屋内に設置されるアンテナは,アンテナ形状の小型化とともに,多周波共用化が求められている.一般的に共用する周波数帯域... [more] AP2014-198
pp.65-69
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会