お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT, EMCJ
(併催)
2017-11-21
10:30
東京 機械振興会館 選好度付きセットベース設計手法について
上 芳夫萱野良樹石川晴雄肖 鳳超電通大EMCJ2017-59
背反性を含む多種の要求性能を同時に満たす複数の設計パラメータを求める課題は広い意味での多目的最適化問題である.石川の選好... [more] EMCJ2017-59
pp.1-6
EMCJ 2017-03-10
14:00
東京 機械振興会館 Investigation on Characteristic Impedance of Differential Transmission Line in Meshed-ground Flexible Printed Circuit
Yantao ZhuFengchao XiaoUniv. of Electro-Communications)・Xiangyang SunUniv. of Electronic Science and Technology of China)・Yoshiki KayanoYoshio KamiUniv. of Electro-CommunicationsEMCJ2016-121
 [more] EMCJ2016-121
pp.5-10
EMD 2012-03-02
16:00
東京 玉川大学 遮断周波数電圧可変型低域通過フィルタの開発研究
小林吾生萱野良樹井上 浩秋田大EMD2011-138
広帯域周波数可変発振器(広帯域電圧制御発振器)を利用して,新しい信号処理分野を拓くことが可能である.その動作のためにVC... [more] EMD2011-138
pp.49-52
EMD 2010-05-21
13:35
秋田 秋田大学 広帯域周波数応用のためのリング発振器を用いたVCOに関する一検討
小林吾生萱野良樹井上 浩秋田大EMD2010-1
 [more] EMD2010-1
pp.1-6
EMD, EMCJ
(共催)
2009-05-22
13:25
東京 日本工業大学 神田キャンパス 銀接点低速開離時電圧波形の特徴抽出に関する検討
塙 真吾萱野良樹宮永和明井上 浩秋田大EMCJ2009-15 EMD2009-7
電気接点を開離する時にブリッジが発生した後アーク放電に移行する.低速で開離する場合に,ブリッジ発生後,再びブリッジに戻る... [more] EMCJ2009-15 EMD2009-7
pp.35-40
EMD 2008-11-16
16:40
宮城 東北文化学園大学(仙台) A Study on Relationship between Opening Velocity and Short-Time Arc for Silver Contact
Shingo HanawaKazuaki MiyanagaYoshiki KayanoHiroshi InoueAkita Univ.EMD2008-104
 [more] EMD2008-104
pp.157-160
EMD 2007-11-14
13:00
静岡 アクトシティ浜松 Measurement of Current Noise up to GHz from Slowly Breaking AgSnO2 Contact with External Magnetic Field
Hikaru MiuraYoshiki KayanoKazuaki MiyanagaHiroshi InoueAkita Univ.EMD2007-75
 [more] EMD2007-75
pp.37-42
EMD 2007-11-15
13:00
静岡 アクトシティ浜松 A Study on Heat Analysis for Breaking Contact with Low Velocity (Part 2) -- Influence of Holder Structure on Temperature Rise of Electrode (Part 2) --
Kazuaki MiyanagaYoshiki KayanoAkita Univ.)・Tasuku TakagiEm. Prof. Tohoku Univ.)・Hiroshi InoueAkita Univ.EMD2007-91
 [more] EMD2007-91
pp.131-135
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会