お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-26
09:40
ONLINE オンライン開催 パケット集約/分割ルータのFPGAによる試作
高山史朗・○藤枝直輝青木道宏愛知工大CPSY2020-58 DC2020-88
IoT サービスの浸透によりネットワークのトラフィック量が増加している.とりわけ,サイズが極めて小さいパケットの増加は,... [more] CPSY2020-58 DC2020-88
pp.49-54
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-31
14:00
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 高位合成による専用命令実装手法の予備的評価
岩本凌大藤枝直輝市川周一坂本譲二豊橋技科大VLD2018-88 CPSY2018-98 RECONF2018-62
ソフトウェアの処理手順などの知的財産権や技術的ノウハウの保護は重要な課題である.坂本ら(2018)は,ソフトウェアの秘匿... [more] VLD2018-88 CPSY2018-98 RECONF2018-62
pp.101-106
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-01-24
13:55
神奈川 慶大日吉キャンパス 耐タンパ性のための位置レジスタ表現の検討
佐藤清広藤枝直輝市川周一豊橋技科大VLD2016-86 CPSY2016-122 RECONF2016-67
 [more] VLD2016-86 CPSY2016-122 RECONF2016-67
pp.109-114
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-28
15:30
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス PLC命令列の高位合成によるハードウェア化
石垣良樹田中 佑藤枝直輝市川周一豊橋技科大RECONF2016-43
知的財産保護のため,プログラマブルロジックコントローラ(PLC)の命令列を
保護・隠蔽する技術が求められており,命令列... [more]
RECONF2016-43
pp.19-24
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
15:15
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス MieruSysプロジェクト:複数のFPGAを用いた先進的な計算機システムの開発
松田裕貴小川愛理味曽野智礼東工大)・藤枝直輝市川周一豊橋技科大)・吉瀬謙二東工大VLD2014-146 CPSY2014-155 RECONF2014-79
本稿では,複数のFPGAを用いた将来の計算機システムを開発するMieruSysプロジェクトに関して,その設計と現在の開発... [more] VLD2014-146 CPSY2014-155 RECONF2014-79
pp.211-216
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
15:55
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス PLC命令列のハードウェア化とOpaque Predicatesによる難読化の検討
宇山和輝藤枝直輝市川周一豊橋技科大VLD2014-148 CPSY2014-157 RECONF2014-81
知的所有権保護のため,プログラマブルロジックコントローラ(PLC)の命令列を保護・隠蔽する技術が求められている.命令列の... [more] VLD2014-148 CPSY2014-157 RECONF2014-81
pp.221-226
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-27
09:25
福岡 九州大学百年講堂 ネットワークオンチップにおける仮想チャネル利用法の再考
笹河良介藤枝直輝高前田(山崎) 伸也吉瀬謙二東工大CPSY2012-51
Network on Chip でのルーティングにおいて,デッドロックフリーであることは重要であり,仮想チャネルをクラス... [more] CPSY2012-51
pp.21-26
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-27
09:50
福岡 九州大学百年講堂 Network Performance of Multifunction On-chip Router Architectures
Shinya Takamaeda-YamazakiNaoki FujiedaKenji KiseTokyo Inst. of Tech.CPSY2012-52
プロセッサの信頼性向上を目的に,我々は以前より,ネットワークオンチップの支援によりメニーコアプロセッサが持つ冗長性を活用... [more] CPSY2012-52
pp.27-32
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-01-18
16:25
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス FPGAによる高速で扱いやすいLCD表示器の実装と評価
藤枝直輝吉瀬謙二東工大VLD2010-113 CPSY2010-68 RECONF2010-82
組込みシステムの出力表示あるいはデバッグのためには,簡易に接続・利用でき,多くの情報を表示できる表示器の有用性が高い.我... [more] VLD2010-113 CPSY2010-68 RECONF2010-82
pp.193-198
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(共催)
2009-01-14
16:00
大阪 松心会館(大阪) マルチコアにおけるオーバーヘッド解析を用いたキャッシュコアの最適化
森 洋介森谷 章藤枝直輝吉瀬謙二東工大
プロセッサのコア数が増加してゆく中,複数のコアが同時にメインメモリへアクセスすることで,通信オーバーヘッドが増加してしま... [more] ICD2008-147
pp.105-110
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会