お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2019-06-01
10:00
茨城 物質・材料研究機構(千現地区) サービスドミナントロジックに基づく社会規範の創発過程の分析
藤田 悟法政大SC2019-7
サービスドミナントロジックは,経済活動をものの流通中心から,サービス交換中心の考え方に見直すことを主張した理論である.こ... [more] SC2019-7
pp.39-44
SC 2019-06-01
11:30
茨城 物質・材料研究機構(千現地区) 知識グラフとベクトル空間の特徴の共同埋め込み
門木斗夢黄 潤和藤田 悟法政大SC2019-10
検索エンジンなどで活用される知識グラフは,知識の埋め込みモデルによって低次元ベクトル空間上に埋め込むことができる.しかし... [more] SC2019-10
pp.55-60
HPB
(第二種研究会)
2017-02-22
14:25
東京 法政大学 センサとカメラ映像を融合したPDRの提案
根岸拓郎藤田 悟法政大
近年,スマートフォンの普及により,携帯端末内臓センサを用いて,歩行者の位置を累積的に求めるPedestrian Dead... [more]
HPB
(第二種研究会)
2017-02-22
15:45
東京 法政大学 シミュレーションを用いた歩行者の位置予測と経路推定
伊織 瞳藤田 悟法政大
近年,安全な都市開発等に群衆シミュレーションが有効とされ,利用されている.このシミュレーションで使用される代表的な歩行者... [more]
HPB
(第二種研究会)
2017-02-22
16:05
東京 法政大学 複数のウェアラブル端末の位相差を用いた行動推定
伊藤 将藤田 悟法政大
従来の行動推定では,数多くのセンサを体に取り付けるのは現実的でないことや,スマートフォンを使用しても精度が十分でないなど... [more]
HPB
(第二種研究会)
2011-09-10 北海道 函館市地域交流まちづくりセンター 方位センサと連動した全方位動画再生方式
麻生 祐谷口由佳藤田 悟法政大
本稿では全方位カメラで撮影した映像を,高機能端末であるスマートフォンで再生する方式について述べる.スマートフォンの方位セ... [more]
HPB
(第二種研究会)
2010-06-15
14:15
東京 東大本郷 屋内地図情報サービスのスマートフォン向けインタフェース
藤田 悟倉林 雅法政大
 [more]
HPB
(第二種研究会)
2009-07-13 東京 東京大学(生産研Ew棟) 市民ランナーのトレーニング記録からの情報抽出
藤田 悟法政大
本論文では、実際に腕時計型GPSと、それに付随した心拍センサーを着用して、市民ランナーの日々のトレーニングを記録した履歴... [more]
IN, ICM, LOIS
(併催)
2006-01-19
15:05
京都 京都大学 [招待講演]Webサービスネットワークの管理技術
小山和也井口圭一細野 繁藤田 悟NEC
Webサービスを用いたシステムの管理技術について述べる。Webサービスの管理は必要性とWebサービスの活用の2つの点から... [more] IN2005-134 TM2005-46 OIS2005-73
pp.31-36(IN), pp.25-30(TM), pp.1-6(OIS)
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会