お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
14:40
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マニューシャマッチングと機械学習を用いた署名照合
平井 然都立大)・シムコフスキー ピーターサイード カリードビャウィストク工科大)・西内信之都立大SIP2022-24 BioX2022-24 IE2022-24 MI2022-24
 [more] SIP2022-24 BioX2022-24 IE2022-24 MI2022-24
pp.123-125
IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-04
10:30
ONLINE オンライン開催 マニューシャマッチングとDPマッチングを組み合わせた筆跡認証
西内信之吉田裕一都立大)・シムコフスキー ピーターサイード カリードビャウィストク工科大SIP2021-8 BioX2021-8 IE2021-8
近年,手書き電子サインの利用が増加しており,それに伴って筆跡による認証技術の必要性が高まると考えられる.実利用時の導入の... [more] SIP2021-8 BioX2021-8 IE2021-8
pp.36-40
BioX 2020-11-25
13:00
ONLINE オンライン開催 耳の押し付け力を考慮した耳紋認証のための耳紋撮影装置の開発
山田郁己都立大)・ルーカス ビツワフルーカス ハメラビェルスコビャワ大)・西内信之都立大BioX2020-37
耳を平面に押し付けて残留した跡である耳紋を生体情報として個人識別を行う耳紋認証がある.主に,犯罪現場において犯人が建物内... [more] BioX2020-37
pp.11-14
BioX, CNR
(共催)
2020-03-05
14:40
東京 セコム原宿本社セコムホール
(開催中止,技報発行あり)
マニューシャを用いた筆跡認証の提案
吉田裕一西内信之首都大東京)・ピーター シムコフスキーカリード サイードBTUBioX2019-74 CNR2019-57
近年, 国際化やキャッシュレス化の進展に伴い,筆跡認証の利用が注目されている.筆跡認証は,オフラインでの静的な認証方式と... [more] BioX2019-74 CNR2019-57
pp.71-74
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX
(連催) [詳細]
2019-06-07
13:30
石川 金沢大学(予定) 物体把持における残留指紋の検証と残留の少ない指部位の認証利用の提案
西内信之北口由紀乃首都大東京BioX2019-2
指紋認証は様々な場面で用いられており,現在,生体認証の中では最も主流な手法であるが,その手軽さのため,残留指紋という形で... [more] BioX2019-2
pp.51-53
MBE, BioX
(共催)
2017-07-29
13:50
徳島 徳島大学 耳介画像と残留耳紋の類似度測定に関する研究
西内信之岩本大輝首都大東京)・ルーカス ビツワフビェルスコビャワ大BioX2017-17 MBE2017-26
耳介の凹凸形状は体の成長によって大きく差異が生じることがなく,個人差を識別するのに十分であり,個人認証に用いられている.... [more] BioX2017-17 MBE2017-26
pp.43-45
BioX
(第二種研究会)
2012-08-27
15:30
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 動的要素を付加した静脈認証法の提案
西内信之首都大東京)・野口雄介元首都大東京
バイオメトリック認証は,パスワードのように記憶する必要がなく,カードや鍵などの所有物のように所持する必要がないことから,... [more]
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会