お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2017-01-19
14:20
福岡 九州産業大学 TDM-PONシステムのMFH適用に向けた上りフレーム遅延低減方式の一検討
平野幸男西谷隆志名倉健一小崎成治三菱電機CS2016-67
(事前公開アブストラクト) 第5世代移動通信システム(5G)の多数のスモールセルを高密度に配置する無線アクセスネットワー... [more] CS2016-67
pp.19-24
OPE, LQE, OCS
(共催)
2015-10-29
14:05
大分 別府国際コンベンションセンター [招待講演]ECOC2015報告 -光アクセス関連-
西谷隆志三菱電機OCS2015-48 OPE2015-98 LQE2015-67
2015年9月27日から10月1日にスペイン・バレンシアにて開催されたECOC2015における,光アクセス分野に関連する... [more] OCS2015-48 OPE2015-98 LQE2015-67
pp.37-40
RCS, IN
(併催)
2015-05-21
12:35
東京 機械振興会館 [依頼講演]TTC「将来のモバイルネットワーキングに関する検討会」の活動成果紹介
松田哲史西谷隆志長谷川史樹片山政利三菱電機IN2015-4 RCS2015-25
昨今5Gを中心とする将来モバイルネットワークの研究が国内外で活発に行われている.国内ではARIBにおいて2020 and... [more] IN2015-4 RCS2015-25
pp.19-21(IN), pp.13-15(RCS)
CS, OCS
(併催)
2014-01-22
14:50
東京 八丈島 大賀郷公民館 TWDM-PONシステムにおける障害切替方式に関する検証
西谷隆志水口 潤向井宏明三菱電機CS2013-91
(事前公開アブストラクト) TWDM(Time and Wavelength Division Multiplexing... [more] CS2013-91
pp.41-44
CS, OCS
(併催)
2014-01-23
14:10
東京 八丈島 大賀郷公民館 上りバーストFEC特性を考慮した10G-EPON用OLT光送受信器のエンファシス機能検討
吉間 聡野田雅樹西谷隆志野上正道三菱電機OCS2013-99
(事前公開アブストラクト) 次世代10G-EPONでは,OLTの低コスト化や高機能化のために光送受信器のプラガブル化や高... [more] OCS2013-99
pp.43-46
CS 2013-07-04
11:15
沖縄 複合型公共施設(与那国島) PONのスループットを向上させるSRTF方式帯域割当の提案
竹本裕太西谷隆志向井宏明水落隆司三菱電機CS2013-13
PON(Passive Optical Network)は,光ファイバを分岐し多数の加入者で共有することによりFTTHを... [more] CS2013-13
pp.31-34
CS 2009-11-05
10:55
北海道 北海道 支笏湖 丸駒温泉 光アクセスネットワークの適用領域拡大に向けた検討
小崎成治西谷隆志向井宏明田中正基山中秀昭三菱電機CS2009-46
PONシステムを中心とした光アクセスネットワークについて、その適用領域を拡大するための課題と対策についてまとめた。特に1... [more] CS2009-46
pp.25-28
CS 2009-07-03
11:05
長崎 福江文化会館(長崎県) 10G-EPONシステムにおける動的帯域割当
西谷隆志田中正基向井宏明小崎成治山中秀昭三菱電機CS2009-31
次世代PONとして標準化が進められている10G-EPONシステムにおいて,ユーザに10Gbpsの帯域を生かしたアプリケー... [more] CS2009-31
pp.109-113
PN 2008-03-14
10:20
沖縄 大濱信泉記念館(沖縄、石垣島) 波形整形を用いた入力信号歪みの導入による全光強度イコライザの補償範囲拡大の検討
後藤洋臣小西 毅西谷隆志榎 哲也伊東一良阪大PN2007-85
光通信ネットワークにおいて光信号に生じた強度揺らぎを補償することは,正確なデータ受信,信号処理を行う上で必要不可欠である... [more] PN2007-85
pp.65-68
NS, PN
(併催)
2005-12-16
15:20
愛媛 愛媛大学 ファイバ内自己周波数シフトによる光多値閾値処理を用いた全光 M-ary ASK信号分離器の実験的検証
西谷隆志小西 毅伊東一良阪大
多値強度レベルを持つM-ary ASK信号を用いた多重伝送方式は同じビットレートのバイナリ信号に比べて利用帯域が狭いため... [more] PN2005-59
pp.71-74
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会