お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-03-04
10:35
ONLINE オンライン開催 遠隔/BYODによる学生実験のためのRISC-V エミュレータベースの演習環境の開発と運用
中西恒夫請園智玲田辺利文藤永拓矢楊 同鑫福岡大ET2021-52
著者らの所属する福岡大学工学部電子情報工学科では,かねてより内製のRISC-Vアセンブラとエミュレータを用いた,アセンブ... [more] ET2021-52
pp.7-12
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2021-10-19
10:00
ONLINE オンライン開催 Wave-FFによるAESへの電力解析攻撃の耐タンパ性評価
請園智玲福岡大HWS2021-41 ICD2021-15
電力消費からの情報漏洩対策としてWDDL に代表されるDual-Rail 設計が挙げられる.Dual-Rail 設計は演... [more] HWS2021-41 ICD2021-15
pp.1-6
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
14:00
高知 高知工科大学 動的電力制御によるサイドチャネル対策の検討
請園智玲福岡大ISEC2019-28 SITE2019-22 BioX2019-20 HWS2019-23 ICSS2019-26 EMM2019-31
IoTデバイスの普及により,暗号に対する物理セキュリティに関心が集まっている.
そのなかでも,暗号処理装置内の鍵を漏洩... [more]
ISEC2019-28 SITE2019-22 BioX2019-20 HWS2019-23 ICSS2019-26 EMM2019-31
pp.145-149
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
(連催) [詳細]
2018-01-18
13:00
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 CMAを用いた画像先鋭化処理専用回路の低消費電力化
田島加織井上晶仁馬場裕之ヨウ ドウキン請園智玲佐藤寿倫福岡大VLD2017-68 CPSY2017-112 RECONF2017-56
 [more] VLD2017-68 CPSY2017-112 RECONF2017-56
pp.37-42
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-06
11:20
熊本 くまもと県民交流館パレア 近似乗算器の内部構成に関する検討
井上晶仁田島加織馬場裕之ヨウ ドウキン請園智玲佐藤寿倫福岡大VLD2017-29 DC2017-35
近似演算器は正確な演算結果値を生成しない論理回路である.近似演算器は精確な演算結果値を生成しない代わりに,簡略化された回... [more] VLD2017-29 DC2017-35
pp.13-18
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-08
13:20
熊本 くまもと県民交流館パレア KVSデータベースRedisからのデータアクセス局所性の解析
馬場裕之請園智玲佐藤寿倫福岡大CPSY2017-46
最近,業務運営の改善や新産業の創出の鍵としてビッグデータが注目されている.また,そのビッグデータを処理するデータベース管... [more] CPSY2017-46
pp.59-62
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2015-08-04
14:30
大分 ビーコンプラザ(別府) 布線論理によるμITRONタスクスケジューラ実装の実現可能性の検討
荒木光一五大開発)・請園智玲福岡大CPSY2015-20
オペレーティングシステムのタスクスケジューラが発生させるソフトウェアオーバヘッドは変動要因を持ち,各タスクの実行完了時刻... [more] CPSY2015-20
pp.53-58
RECONF 2013-09-19
14:50
石川 北陸先端科学技術大学院大学 動的部分再構成による連想メモリ内エントリの定数化の検討
請園智玲荒木光一北陸先端大RECONF2013-36
一般的に連想探索を行うメモリはエントリ数の増加に比例してハードウェアサイズが大きくなり,参照遅延も同様に長くなる.そのた... [more] RECONF2013-36
pp.97-102
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-30
10:55
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 密結合メモリを利用したリアルタイムタスクの実行時間変動の抑制
請園智玲劉 遠哲田中清史北陸先端大CPSY2011-53
リアルタイムシステムにおいて,各タスクの実行時間を正確に予測することは,
タスクスケジューラに大きなヒントを与えること... [more]
CPSY2011-53
pp.59-64
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会