お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, IPSJ-DC
(連催)
2021-07-15
13:25
ONLINE オンライン開催 可視光通信システムのサービス受容性向上に関する検討
遠藤晃男阪樟蔭女子大)・森 陽葉谷本茂明千葉工大LOIS2021-13
一般に,可視光通信システムは,光無線通信技術に基づくLi-Fiに代表されるように技術的な進化を続けているが,ビジネス化は... [more] LOIS2021-13
pp.6-11
ICM, LOIS
(共催)
2015-01-16
13:20
福岡 関門海峡&門司港レトロ 旧大連航路上屋 情報セキュリティマネジメントシステムにおけるスローポリシー導入に関する検討
畑 健一郎佐藤 彰米田翔一谷本茂明千葉工大)・佐藤周行東大)・金井 敦法政大ICM2014-48 LOIS2014-55
近年,インターネットが社会基盤として重要な位置づけとなるにつれ,サイバー犯罪の脅威もより大きなものとなってきている.それ... [more] ICM2014-48 LOIS2014-55
pp.91-96
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-03
10:15
北海道 サン・リフレ函館 ハイブリッド・クラウドにおける動的セキュリティ制御基盤方式
梶浦悠生金井 敦法政大)・谷本茂明千葉工大)・佐藤周行東大ISEC2014-14 SITE2014-9 ICSS2014-18 EMM2014-14
近年,クラウドコンピューティングが普及し,複数のサービスを利用する機会が増えている.しかし,セキュリティ上の懸念などから... [more] ISEC2014-14 SITE2014-9 ICSS2014-18 EMM2014-14
pp.61-67
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2012-05-18
16:40
千葉 千葉工業大学 ライフログサービスにおけるリスクマネジメントに関する検討
谷本茂明高橋 健千葉工大)・関 良明NTT)・岩下 基千葉工大)・佐藤周行東大)・金井 敦法政大LOIS2012-8
インターネットの急激な進展に伴って,個人が発信・受信する情報は,量・種類共に増加してきている.特に,インターネットサイト... [more] LOIS2012-8
pp.127-132
IE, LOIS
(共催)
ITE-ME, IEE-CMN
(連催)
(連催) [詳細]
2010-09-21
15:20
高知 高知工科大学 キャンパスPKIにおけるコスト構造に関する研究
谷本茂明黒崎 悟高本剛志林 和範水原真一守屋利彦千葉工大)・横井雅彦NTTコミュニケーションズ)・佐藤周行東大)・金井 敦法政大LOIS2010-22 IE2010-64
ユビキタス化やクラウド・コンピューティングなど,インターネットは急激に進展しており,非常に利便性の高いものになっているが... [more] LOIS2010-22 IE2010-64
pp.25-30
ISEC, LOIS
(共催)
2008-11-14
11:45
愛知 名古屋能楽堂会議室 プライバシ保護活用技術の海外動向および考察
畑島 隆谷本茂明高橋克巳NTTISEC2008-87 OIS2008-63
ユビキタス環境下での安心・安全なIT社会の構築に向け,IT技術とポリシ策定やコンセンサス作りといった社会科学的活動の両面... [more] ISEC2008-87 OIS2008-63
pp.89-96
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2007-07-27
14:30
北海道 公立はこだて未来大学 サーバ型多重帰属VPNサービスアーキテクチャ
谷本茂明NTTOIS2007-24
近年,企業におけるイントラネット環境は,FWやNAT等のNWセキュリティ技術の進展に加え,無線LANの高速・広域化等によ... [more] OIS2007-24
pp.59-64
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-19
14:40
北海道 公立はこだて未来大学 分散アイデンティティエスクローを想定した電子掲示板におけるユーザ行動に関する研究
佐藤亮太廣田啓一山本太郎谷本茂明塩野入 理金井 敦NTTISEC2007-28 SITE2007-22
インターネット社会における匿名性に関する問題の一解決策として,我々は分散アイデンティティエスクロー(DECIDE : D... [more] ISEC2007-28 SITE2007-22
pp.87-94
ISEC, LOIS
(共催)
2006-11-16
13:25
千葉 東京大学柏キャンパス 多重帰属グループサービスアーキテクチャの検討 ~ グループ間競合制御方式についての考察 ~
谷本茂明関 良明塩野入 理金井 敦NTT
 [more] ISEC2006-89 OIS2006-47
pp.7-12
IA 2006-05-24
11:40
京都 キャンパスプラザ京都 大学間連携のための全国共同電子認証基盤UPKIにおける認証連携方式の検討
島岡政基谷本茂明片岡俊幸峯尾真一曽根原 登NII)・寺西裕一阪大)・飯田勝吉東工大)・岡部寿男京大IA2006-3
国立情報学研究所は,7大学(北海道大学,東北大学,東京大学,名古屋大学,京都大学,大阪大学,九州大学)の情報基盤センター... [more] IA2006-3
pp.13-18
LOIS 2006-05-19
15:15
東京 NTT武蔵野研究センタ 多重帰属グループサービスのコンセプト提案 ~ 個人を中心としたグループサービス ~
谷本茂明NTT
インターネットの急激な進展に伴い,広域イーサネットや無線LANサービス等、サービスの多様化が進んできており,いつでもどこ... [more] OIS2006-6
pp.31-36
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会