お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
10:05
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 自動プログラム修正手法を用いた自動リファクタリングツールの試作
谷門照斗肥後芳樹楠本真二阪大SS2018-2 KBSE2018-12
リファクタリングとはソフトウェアの外部的振る舞いを保ったまま,内部構造を改善する作業であり,ソフトウェアの保守性を向上さ... [more] SS2018-2 KBSE2018-12
pp.7-12
SS, MSS
(共催)
2018-01-18
10:15
広島 広島市立大学サテライトキャンパス 企業におけるソフトウェア開発に対する自動プログラム修正技術
内藤圭吾谷門照斗柗本真佑肥後芳樹楠本真二阪大)・切貫弘之倉林利行丹野治門NTTMSS2017-49 SS2017-36
近年多くの自動プログラム修正の研究が行われている.その修正対象はほとんどの場合オープンソースソフトウェアや自動プログラム... [more] MSS2017-49 SS2017-36
pp.13-18
SS 2017-03-09
11:00
沖縄 てんぶす那覇 再利用に基づく自動プログラム修正における更新順および類似度順の実装と評価
谷門照斗横山晴樹鷲見創一肥後芳樹楠本真二阪大SS2016-63
自動プログラム修正手法として,既存プログラム文の再利用に基づき修正を行う研究が行われている.自動プログラム修正は,プログ... [more] SS2016-63
pp.19-24
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会