お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-25
13:15
ONLINE オンライン開催 少構成メモリ論理セルSLM向けテクノロジマッピングアルゴリズムの一検討
木内泉美中里優弥熊本大)・趙 謙九工大)・飯田全広熊本大VLD2021-68 CPSY2021-37 RECONF2021-76
FPGA(Field Programmable Gate Array)の論理セルとして広く用いられているLUT(Look... [more] VLD2021-68 CPSY2021-37 RECONF2021-76
pp.108-113
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
12:45
ONLINE オンライン開催 少構成メモリ論理セルSLMを用いたFPGA-IP
中里優弥古賀大顕熊本大)・趙 謙九工大)・尼崎太樹久我守弘飯田全広熊本大VLD2020-61 CPSY2020-44 RECONF2020-80
近年のエッジコンピューティング基盤において, エッジデバイスの処理をオフロードすることでエッジデバ イスの負荷削減とサー... [more] VLD2020-61 CPSY2020-44 RECONF2020-80
pp.125-130
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
10:05
愛媛 愛媛県男女共同参画センター AIエッジコンピューティング向けDNNアクセラレータ
中原康宏千竈順太郎尼崎太樹熊本大)・趙 謙九工大)・飯田全広熊本大RECONF2019-38
画像認識で用いられる人工知能の一種である畳み込みニューラルネットワーク(CNN: Convolutional
Neur... [more]
RECONF2019-38
pp.15-20
RECONF 2019-09-19
14:00
福岡 北九州国際会議場 PlacementにおけるCNNを用いたネット配線長予測モデル作成手法の検討
勝田祐基渡邉凌太趙 謙吉田隆一九工大RECONF2019-21
FPGAのPlacementアルゴリズムではネットの予測配線長に基づき評価用コスト関数が作成されている.しかし,配線の共... [more] RECONF2019-21
pp.3-8
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
09:00
広島 サテライトキャンパスひろしま Resources Utilization of Fine-grained Overlay Architecture
Theingi MyintKumamoto)・Qian ZhaoKyutech)・Motoki AmagasakiMasahiro IidaToshinori SueyoshiKumamotoRECONF2018-37
 [more] RECONF2018-37
pp.15-20
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-06
10:30
熊本 くまもと県民交流館パレア hCODE 2.0: FPGAクラスタシステム向けオープンソース開発管理プラットフォーム
中川裕貴趙 謙尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大VLD2017-27 DC2017-33
近年,AmazonやMicrosoft等の主要なクラウド事業者が,FPGAを用いてクラウドアプリケーションを高性能化して... [more] VLD2017-27 DC2017-33
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
09:50
熊本 くまもと県民交流館パレア Face-down積層型3次元FPGAの性能評価
明石啓司郎尼崎太樹趙 謙飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大RECONF2017-42
次元FPGA(Field programmable Gate Array) は微細化とは異なる方法で集積度,遅延を改善す... [more] RECONF2017-42
pp.31-36
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-29
10:55
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 3次元FPGA向け消費電力解析ツール
池邊雅登趙 謙尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大RECONF2016-46
近年は微細化によらず集積度を高める技術として3 次元積層技術が注目を集めている.
しかし,垂直配線に用いられるTSV(... [more]
RECONF2016-46
pp.35-40
RECONF 2016-09-06
10:55
富山 富山大学 hCODE:FPGAアクセラレータのためのオープンソースプラットフォーム
中道拓也趙 謙尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大RECONF2016-34
今日の情報通信社会では,高パフォーマンスで低消費電力なシステムが求められている.そこで注目されているのが,Field-P... [more] RECONF2016-34
pp.45-50
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-19
11:05
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス H-Treeトポロジを用いたFPGA配線構造の一検討
石井友樹池邊雅登趙 謙尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大VLD2015-78 CPSY2015-110 RECONF2015-60
FPGA(Field Programmable Gate Array) は柔軟性実現のために多くの配線を備えており,配線... [more] VLD2015-78 CPSY2015-110 RECONF2015-60
pp.7-12
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
11:15
長崎 長崎県勤労福祉会館 仮想化技術に基づくHW/SW協調設計フレームワークの基礎検討
趙 謙尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大RECONF2015-52
FPGAを用いたヘテロジニアスコンピューティングの開発コストを削減するため,SW設計とHW設計手法のギャップが課題となっ... [more] RECONF2015-52
pp.21-26
RECONF 2015-06-19
12:00
京都 京都大学 高速シリアル通信機構をもつ3次元FPGAの面積最適化
竹内悠登趙 謙尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大RECONF2015-4
微細化に依存しないLSI(Large Scale Integration)の性能向上の手段として,3次元積層技術が注目さ... [more] RECONF2015-4
pp.17-22
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-29
11:05
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス レイヤ間接続を削減した3次元FPGAアーキテクチャの検討
趙 謙尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大VLD2014-120 CPSY2014-129 RECONF2014-53
More than Mooreを代表する技術として3次元積層技術が注目を集めている.特にFPGAの3次元化は配線短縮,小... [more] VLD2014-120 CPSY2014-129 RECONF2014-53
pp.41-46
RECONF 2014-09-18
14:10
広島 杜の宿 65nmCMOSプロセスを用いた耐故障FPGAの試作と評価
尼崎太樹梶原拓也藤澤賢太郎趙 謙飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大RECONF2014-18
我々はSoC(System on a Chip)に搭載されるFPGA-IP(Field Programmable Gat... [more] RECONF2014-18
pp.7-12
RECONF 2013-05-21
11:25
高知 高知県民文化ホール 故障耐性をもつFPGA-IPコアの提案
尼崎太樹井上万輝趙 謙飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大RECONF2013-13
本論文ではシステムLSI に搭載するFPGA-IP コアを対象に,物理故障に対し耐故障性をもつFPGA アー
キテクチ... [more]
RECONF2013-13
pp.67-72
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-16
10:00
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 配線領域を分割した三次元FPGAの一提案
岩井佑介趙 謙尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大VLD2012-109 CPSY2012-58 RECONF2012-63
More than Moore という言葉に代表されるように3次元積層化技術やマルチパッケージ技術の開発が盛んに行われて... [more] VLD2012-109 CPSY2012-58 RECONF2012-63
pp.13-18
RECONF 2012-09-19
13:15
滋賀 立命館大学 びわこくさつキャンパス エポック立命21 A Design Framework for Reconfigurable IPs with VLSI CADs
Qian ZhaoKazuki InoueMotoki AmagasakiMasahiro IidaToshinori SueyoshiKumamoto Univ.RECONF2012-41
 [more] RECONF2012-41
pp.101-106
RECONF 2010-09-17
09:50
静岡 静岡大学(工学部2号館) An Error Detect and Correct Circuit Based Fault-tolerant Reconfigurable Logic Device
Qian ZhaoYoshihiro IchinomiyaYasuhiro OkamotoMotoki AmagasakiMasahiro IidaToshinori SueyoshiKumamoto Univ.RECONF2010-32
As the size of integrated circuit has reached the nanoscale,... [more] RECONF2010-32
pp.85-90
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2010-01-26
14:55
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 粒度可変論理セルをもつ再構成論理デバイスの設計と試作
井上万輝岡本康裕趙 謙吉澤孔明用正博紀古賀正紘尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大VLD2009-79 CPSY2009-61 RECONF2009-64
我々はこれまで粒度可変論理セルVGLC(Variable Grain Logic Cell)の提案,評価を行ってきた.V... [more] VLD2009-79 CPSY2009-61 RECONF2009-64
pp.59-64
VLD, CPSY, RECONF, IPSJ-SLDM
(共催)
2009-01-30
15:10
神奈川 慶応義塾大学(日吉) 粒度可変論理セルにおける算術演算向け配線アーキテクチャの一検討
佐藤嘉晃趙 謙尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大VLD2008-121 CPSY2008-83 RECONF2008-85
リコンフィギャラブルIP(Intellectual Property)をSoC(System on a chip)に搭載... [more] VLD2008-121 CPSY2008-83 RECONF2008-85
pp.177-182
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会