お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2022-07-29
13:25
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
確率的オートマトンとn-gramに基づくRNNに対するバグ限局
石本優太近藤将成鵜林尚靖亀井靖高九大SS2022-10 KBSE2022-20
近年深層学習モデルは自動運転や医療画像解析などの様々な分野で適用されている.深層学習モデルが誤動作すると,重大な事故が発... [more] SS2022-10 KBSE2022-20
pp.55-60
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2022-07-30
10:55
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
量子プログラミングにおけるSelf-Admitted Technical Debtの初期調査
長濱吉慧近藤将成亀井靖高鵜林尚靖九大SS2022-19 KBSE2022-29
 [more] SS2022-19 KBSE2022-29
pp.109-114
SS 2022-03-07
16:45
ONLINE オンライン開催 トレースログを用いたバグ予測の性能評価
森田一成柏 祐太郎中村 司山本大貴近藤将成亀井靖高鵜林尚靖九大SS2021-53
ソフトウェア開発において早い段階でバグを検出するために,ソフトウェアに加えた変更にバグが含まれるか否かを予測する技術が広... [more] SS2021-53
pp.66-71
SS 2022-03-07
17:35
ONLINE オンライン開催 GitHubにおけるバグ報告等の動画および画像の活用実態に関する調査
蔵元宏樹石本優太新堂 風近藤将成柏 祐太郎亀井靖高鵜林尚靖九大SS2021-55
バグ報告レポートは,製品のバグ情報を受け取るための,開発者とユーザーとの間の極めて重要なインターフェースである.
しか... [more]
SS2021-55
pp.78-83
SS 2022-03-08
13:10
ONLINE オンライン開催 プログラミング初学者の編集履歴を考慮した自動プログラム修正手法の評価
松尾春紀近藤将成亀井靖高谷口雄太鵜林尚靖九大SS2021-62
自動プログラム修正 (以下,APR) はプログラム内のエラーを人の手を用いずにコンピュータが自動的に 修正する手法で,特... [more] SS2021-62
pp.121-126
SS, MSS
(共催)
2022-01-12
14:05
長崎 長崎県建設総合会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Add Parameterリファクタリングにおけるメソッド実引数の自動推定
清水一輝柏 祐太郎近藤将成亀井靖高鵜林尚靖九大MSS2021-54 SS2021-41
リファクタリングはソフトウェア品質を向上させるために広く実施されている.しかし,いくつかのリファクタリングはプログラムを... [more] MSS2021-54 SS2021-41
pp.130-135
MSS, SS
(共催)
2021-01-26
15:30
ONLINE オンライン開催 オープンソースソフトウェアにおける議論間隔の調査
近藤将成京都工繊大)・斎藤 忍飯村結香子NTT)・崔 恩瀞水野 修京都工繊大MSS2020-33 SS2020-18
IT人材が不足する中で効率的にソフトウェア開発を進めるために,クラウドソーシングやインナーソーシ ングを利用す... [more] MSS2020-33 SS2020-18
pp.25-30
MSS, SS
(共催)
2017-01-26
10:00
京都 京都工芸繊維大学 60周年記念館 2階大セミナー室 LiNGAMを用いた因果関係同定による工数データセットの分析
近藤将成水野 修京都工繊大MSS2016-57 SS2016-36
ソフトウェアの開発において,工数予測は重要な課題である.工数予測の手法としては,回帰分析などを用いてソフトウェアメトリク... [more] MSS2016-57 SS2016-36
pp.1-6
SIS 2015-03-05
11:30
東京 明治大学中野キャンパス(東京) レーベンシュタイン距離を用いた遺伝的アルゴリズムに基づく個人の希望を考慮した看護師勤務表生成に関する研究
近藤将成久保田良輔宇部高専SIS2014-95
 [more] SIS2014-95
pp.21-26
SIS 2014-12-18
11:50
京都 京都リサーチパーク(京都市) 遺伝的アルゴリズムに基づく看護師の要望を考慮した勤務表生成に関する研究
近藤将成久保田良輔宇部高専SIS2014-72
本報告では,遺伝的アルゴリズムを用いた看護師の勤務要望を考慮した勤務表の生成方法を提案する.
従来から,看護師の勤務要... [more]
SIS2014-72
pp.31-36
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会