お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT 2021-06-01
10:50
ONLINE オンライン開催 接客場面における対人コミュニケーションのインタラクションモデルの基礎的検討
近井 学伊藤納奈水浪田鶴遠藤博史氏家弘裕岩木 直産総研)・山口忠克曽原倫太郎曽布川美穂遠藤康平鳥居由紀子名倉千紘全日空)・佐藤 洋産総研WIT2021-3
本研究では,サービス現場におけるスタッフと顧客とのヒト-ヒトインタラクションにおける円滑なコミュニケーションのモデル化を... [more] WIT2021-3
pp.12-16
WIT 2021-06-01
13:25
ONLINE オンライン開催 睡眠時の嚥下機能の非侵襲的な検査に向けた検討
大森信行長野県工技総合センター)・小山吉人栗田 浩信州大)・西村美也子百瀬英哉スキノス)・近井 学遠藤博史井野秀一産総研WIT2021-5
我々は,食事支援技術によって健康で自立した生活を維持することを目指して研究を進めてきた.本研究は,睡眠中の無声誤嚥を利用... [more] WIT2021-5
pp.23-27
WIT 2018-08-09
16:20
長野 長野市生涯学習センター 食品の嚥下条件の違いによる筋電図波形への影響
澤野友貴渡辺誠一長野高専)・大森信行長野県工技総合センター)・百瀬英哉スキノスNAGANO)・遠藤博史近井 学井野秀一産総研WIT2018-17
シート状にした筋電図電極を用いた食品の嚥下時における筋活動の測定において,1人が同一食品で同一量の嚥下を繰り返すと嚥下毎... [more] WIT2018-17
pp.21-25
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-27
13:00
東京 リオン株式会社 広帯域音響センサを用いたとろみ水の嚥下音の計測
近井 学関 喜一木村健太遠藤博史産総研)・大森信行長野県工技総合センター)・井野秀一産総研WIT2017-1
本研究では,摂食嚥下機能に障害がある人たちの嚥下機能を客観的に評価する方法の確立に向けた,基礎的検討として,広帯域音響セ... [more] WIT2017-1
pp.1-4
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-27
13:25
東京 リオン株式会社 擬似咀嚼音による介護食の食感改善の試み ~ 音と食品との違和感が効果に及ぼす影響の検討 ~
遠藤博史産総研)・大森信行長野県工技総合センター)・金子秀和井野秀一藤崎和香産総研WIT2017-2
我々は人工的に生成した疑似咀嚼音を用い、高齢者の介護食の食感改善技術の開発を行っている。咬筋の筋電波形を音に変換して、そ... [more] WIT2017-2
pp.5-10
WIT 2015-08-25
15:45
長野 信州大学工学部 SASTec 表情ゲームの開発とその気分状態への影響
梅村浩之遠藤博史井野秀一産総研WIT2015-40
コンピュータビジョンなどの進展により,表情を用いて非接触にビデオゲームを操作することも可能となってきた.このようなゲーム... [more] WIT2015-40
pp.23-26
HIP 2009-06-15
10:20
北海道 北海道大学学術交流会館 ガラス火加工作業における熟練作業者の運指の解析
梅村浩之石川 純遠藤博史阿部健太郎松田次郎産総研HIP2009-49
後継者不足が問題となってきているものづくりの現場において,熟練技能者の技能を解析・蓄積することは,若手の育成の上で重要で... [more] HIP2009-49
pp.7-12
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会