お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2018-04-27
13:20
東京 東京工業大学(CIC田町) [招待講演]空間平面光回路(SPOC)を用いたプログラマブル光回路技術
中島光雅鈴木賢哉山口慶太妹尾和則郷 隆司根本 成山口城治福徳光師宮本 裕橋本俊和NTTPN2018-1
 [more] PN2018-1
pp.1-8
PN 2017-03-07
15:25
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 平面空間光回路技術を用いた波長選択スイッチと集積可能な多チャネルOSNRモニタ
中島光雅鈴木賢也根本 成山口慶太山口城治郷 隆司橋本俊和NTTPN2016-107
光導波路の特徴である高密度な機能集積性と、空間光学系の特徴である大規模並列性のそれぞれの利点を利用可能なプラットフォーム... [more] PN2016-107
pp.135-141
OPE 2016-12-08
15:45
沖縄 石垣市商工会館(沖縄) [招待講演]非結合型SDMネットワーク用波長選択スイッチデバイス
鈴木賢哉・○山口慶太中島光雅郷 隆司伊熊雄一郎鹿間光太石井雄三井藤幹隆福徳光師橋本俊和宮本 裕妹尾和則NTTOPE2016-106
 [more] OPE2016-106
pp.13-18
OCS, OPE
(共催)
2015-05-15
14:55
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC2015報告:パッシブデバイス
郷 隆司NTTOCS2015-5 OPE2015-5
2015年3月22日から26日にかけて米国ロサンゼルスにおいて開催されたOFC 2015におけるパッシブデバイスの発表動... [more] OCS2015-5 OPE2015-5
pp.17-20
OPE, OCS
(併催)
2012-05-18
13:25
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC/NFOEC 2012報告 ~ パッシブモジュール/デバイス関連 ~
郷 隆司NTTOCS2012-7 OPE2012-6
2012年3月4日から8日にかけて米国ロサンゼルスにおいて開催されたOFC/NFOEC 2012におけるパッシブモジュー... [more] OCS2012-7 OPE2012-6
pp.25-28(OCS), pp.21-24(OPE)
OCS, LQE, OPE
(共催)
2011-10-28
13:55
高知 高知工科大 PLCを用いたCDC-ROADM向け光信号集約スイッチ
渡辺俊夫鈴木賢哉郷 隆司服部邦典森 淳高橋哲夫阪本 匡NTT)・守田圭一相馬俊一亀井 新NELOCS2011-89 OPE2011-127 LQE2011-90
平面光波回路(PLC)技術を用いたスプリッタ-スイッチ型トランスポンダ光信号集約スイッチ(TPA)について述べる。本TP... [more] OCS2011-89 OPE2011-127 LQE2011-90
pp.181-186
LQE, OPE
(共催)
2011-06-30
15:50
東京 機械振興会館 PLC-LN集積技術を用いたマルチキャリアフォーマット可変光変調器
郷 隆司山崎裕史小湊俊海美野真司NTTOPE2011-25 LQE2011-25
キャリア数と多値数を相補的に変えることが可能なフォーマット可変光変調器を考案した。石英系平面光波回路(PLC)とニオブ酸... [more] OPE2011-25 LQE2011-25
pp.53-58
OPE, EMT, LQE, PN, IEE-EMT
(共催)
2010-01-29
11:10
京都 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 平面光波回路(PLC)型光パフォーマンスモニタ
水野隆之郷 隆司大山貴晴橋詰泰彰金子明正NTTPN2009-55 OPE2009-193 LQE2009-175
近年の波長分割多重(WDM)光伝送システムにおいて,多地点の信号光パワーや光信号対雑音比(OSNR)を監視できる光パフォ... [more] PN2009-55 OPE2009-193 LQE2009-175
pp.107-111
OCS, LQE, OPE
(共催)
2008-10-23
14:40
福岡 九州大学 チップスケールパッケージ型PDアレイを用いたAWG型光チャンネルモニタ
大山貴晴土居芳行亀井 新NTT)・山田智之田村保暁NEL)・小野浩孝郷 隆司小川育生金子明正NTTOCS2008-57 OPE2008-100 LQE2008-69
WDM光通信システムにおいては、現在40波長以上の各チャンネル信号光パワーを監視する光チャンネルモニタ(OCM)が必要で... [more] OCS2008-57 OPE2008-100 LQE2008-69
pp.59-64
OPE, CPM, R
(共催)
2008-04-18
13:40
東京 機械振興会館 石英系プレーナ光波回路と多心ファイバの接続技術
石井元速荒武 淳郷 隆司井上靖之NTTR2008-2 CPM2008-2 OPE2008-2
光通信システムの大容量化・高機能化に伴い,100端子規模の多数の入出力端子を有する波長分波器あるいは光スプリッタなどの大... [more] R2008-2 CPM2008-2 OPE2008-2
pp.5-10
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会