お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE 2012-10-10
14:40
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス 政策評価理論の一提案 ~ デジタルコンテンツ流通を例にして ~
野川裕記日本医療情報ネットワーク協会)・加藤尚徳総研大SITE2012-40
政策の評価、とくに複数の相反する要求を同時に満たす必要のある政策についての評価は確定していない。そこで、本研究では、デジ... [more] SITE2012-40
pp.7-13
SITE, IPSJ-EIP
(共催)
2012-05-16
10:10
東京 国立情報学研究所 DNSトラフィックおよびDNSログの取り扱いに関する法的検討
加藤尚徳総研大)・野川裕記日本医療情報ネットワーク協会)・岡田仁志NIISITE2012-2
ネットワークセキュリティを考慮する上で、DNSトラフィックやDNSログは重要な働きが期待されている。DNSに関するこれら... [more] SITE2012-2
pp.7-11
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2011-02-28
13:30
高知 高知市文化プラザ かるぽーと (高知県) ネットワークを介した医療健康情報交換 ~ 香川県における現状と課題 ~
山肩大祐香川大)・野川裕記日本医療情報ネットワーク協会)・上田昌史NIISITE2010-51 IA2010-87
 [more] SITE2010-51 IA2010-87
pp.29-32
IA, ICSS
(共催)
2010-06-18
14:45
京都 京都大学 学術情報メディアセンター シェルコード検知アルゴリズムのハードウェア化 ~ FPGAおよびASICへの試験実装 ~
野川裕記足立史宜辻野泰充守屋誠司斎藤和典セキュアウェアIA2010-15 ICSS2010-15
シェルコードは,遠隔からの攻撃を行う際に必要不可欠な機械語のプログラムである。このシェルコードを検知するための研究は,今... [more] IA2010-15 ICSS2010-15
pp.81-86
SITE, IPSJ-CE
(連催)
2009-12-11
15:15
広島 広島大学 情報化社会における医療情報の破棄についての制度的問題点 ~ 各種ガイドラインの整合性およびその情報学的考察 ~
山肩大祐東京医科歯科大)・野川裕記JAMINA)・田中 博東京医科歯科大)・上田昌史NIISITE2009-39
本研究では医療情報のライフサイクルマネジメントについて、医療情報の保存・破棄を中心に分析を行った。現在、医療情報の電子化... [more] SITE2009-39
pp.43-48
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
10:45
東京 機械振興会館 65号室(6階) エクスプロイトコードの中のシェルコード検知 ~ 構造分析に基づいた検知手法 ~
野川裕記足立史宜辻野泰充守屋誠司齋藤和典セキュアウェアIA2009-2 ICSS2009-10
シェルコードは、遠隔からの攻撃に使用される小さな機械語のプログラムである。シェルコード分析およびシェルコード検知に関する... [more] IA2009-2 ICSS2009-10
pp.7-12
SITE, IPSJ-EIP
(共催)
2008-05-30
16:30
栃木 宇都宮大学 ネットワークを介した個人健康情報の取り扱いについての課題 ~ PHR(Personal Health Record)と電子私書箱 ~
山肩大祐野川裕記田中 博東京医科歯科大SITE2008-7
本研究では、ネットワークを介した個人の健康情報送受信基盤構築について、現状の調査と問題点の分析を行った。近年、医療の情報... [more] SITE2008-7
pp.35-38
SITE 2008-02-20
11:25
東京 国立情報学研究所 レセプトオンライン政策実現後の個人情報の取り扱いについて
山肩大祐野川裕記田中 博東京医科歯科大SITE2007-53
わが国では2011年より、医療機関から保険者への請求が完全にオンライン化される(レセプトオンライン)。これを発展させ、レ... [more] SITE2007-53
pp.13-18
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会