お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, MICT
(併催)
2018-03-16
14:15
東京 機械振興会館 トポロジー最適化を用いたノイズフィルタの導体パターン設計の検討
野村勝也豊田中研)・坊 大貴山崎慎太郎矢地謙太郎阪大)・高橋篤弘小島 崇豊田中研)・藤田喜久雄阪大EMCJ2017-112
最適な構造物を求める計算手法であるトポロジー最適化をノイズフィルタの導体パターン設計に適用した.その際,導体の最適化では... [more] EMCJ2017-112
pp.43-48
EMCJ, IEE-SPC
(併催)
2017-06-05
13:30
北海道 札幌コンベンションセンター トポロジー最適化結果に基づくEMC設計の支援技術の検討
高橋篤弘野村勝也小島 崇野村壮史豊田中研EMCJ2017-22
伝導ノイズを低減するためのフィルタ回路に,フェライトを挿入して性能を向上させる問題を対象として,フェライトの最適形状・配... [more] EMCJ2017-22
pp.7-12
EMCJ 2015-07-09
14:25
東京 機械振興会館 複素透磁率を考慮したコモンモードチョークコイルのSPICEモデル
野村勝也菊地直人渡辺良利井上俊太郎服部佳晋豊田中研EMCJ2015-38
電力変換回路のノイズを抑制するフィルタ回路の設計では,コモンモードチョークコイルを用いたフィルタの減衰特性を,SPICE... [more] EMCJ2015-38
pp.43-48
SDM 2012-11-15
13:50
東京 機械振興会館 随伴変数法に基づくトポロジー最適化によるパワーデバイスの新設計手法
野村勝也近藤継男石川 剛川本敦史松森唯益杉山隆英豊田中研SDM2012-101
トポロジー最適化の考え方を適用したパワーデバイスの構造設計手法の初期検討を行った。オン抵抗と耐圧のトレードオフの改善を目... [more] SDM2012-101
pp.11-14
NLP, CAS
(共催)
2008-10-14
11:40
宮城 石巻専修大学 ハーモニックバランス法に基づく複素ホモトピーによる周期解探索の検討
野村勝也久門尚史京大CAS2008-35 NLP2008-47
非線形微分方程式の周期解をパラメータ空間において大域的に系統的に探索する方法として,状態変数を複素化しホモトピー曲線に単... [more] CAS2008-35 NLP2008-47
pp.7-12
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会