お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, CCS
(併催)
2022-08-05
09:00
北海道 北海道大学 百年記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Random Walker 単位の非同期処理における Random Early Detection を用いた自律的輻輳制御機構
滝沢 駿金子晋丈慶大IN2022-18
大規模グラフ解析において, Random Walk (RW) は有用であり, 同期型, 非同期型の分散グラフシステムに実... [more] IN2022-18
pp.15-20
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-27
16:00
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
グラフ接続によって変化する経路に注目した媒介中心性の推測
宮越桂仁金子晋丈慶大IN2022-11
媒介中心性は,グラフ内の最短経路に対象となる頂点が含まれる回数を表す重要性指標であり,グラフを用いたコンテンツ探索におい... [more] IN2022-11
pp.50-55
NS, IN
(併催)
2022-03-11
14:20
ONLINE オンライン開催 動的分散グラフにおける起点近傍の更新のみに注目したランダムウォーク経路合成手法
山下剛志金子晋丈慶大IN2021-48
多数のランダムウォーク(RW)を用いたグラフ演算では一部の長距離RWがボトルネックとなるため,RWの事前実行が必要となる... [more] IN2021-48
pp.103-108
NS, NWS
(併催)
2022-01-28
10:50
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]自律分散グラフにおけるRandom Walkのための次数に基づく頂点複製手法
尾崎耀一金子晋丈慶大NS2021-116
自律分散に管理されるグラフでは,サーバに配置される頂点集合がグラフデータのコミュニティ構造に沿っているとは限らないことか... [more] NS2021-116
pp.36-41
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
13:05
ONLINE オンライン開催 自律分散管理グラフにおけるコミュニティ形成頂点の網羅取得に必要なサーバ数の定量的評価
田中覚士金子晋丈慶大IN2021-13
自律分散管理グラフとは,グラフの管理者が単一な集中管理グラフとは異なり,複数の管理者それぞれが管理する頂点を自律的に決定... [more] IN2021-13
pp.7-12
RCS, IN, NV
(併催)
2021-05-28
11:20
ONLINE オンライン開催 近似最小シュタイナー木による指向性のある関心度推定
小林うらら松本直己金子晋丈慶大IN2021-4
近年SNS などにおいてサービスに応じて情報をグラフ表現する傾向が見られ,グラフ空間を用いた関心度推定が,広告や製品開発... [more] IN2021-4
pp.19-24
RCS, IN, NV
(併催)
2021-05-28
11:45
ONLINE オンライン開催 動的グラフにおけるランダムウォークを用いたPersonalized PageRankの追従性能に関する評価
山下剛志金子晋丈慶大IN2021-5
様々なサービスが管理するグラフを結合することで複数のサービスがグラフを横断的に利用することが可能な自律分散グラフとなる.... [more] IN2021-5
pp.25-30
NS 2021-05-13
14:50
ONLINE オンライン開催 自律分散グラフにおけるRandom Walkのための頂点複製効果の評価
尾崎耀一金子晋丈慶大NS2021-19
分散管理されたグラフからRandom Walkによって,全体グラフの大まかな構造を維持したまま部分グラフを取得することは... [more] NS2021-19
pp.26-31
NS 2021-05-13
15:15
ONLINE オンライン開催 分散管理されたグラフのランダムウォークを用いた取得におけるノード ID 再配置手法
土田康平金子晋丈慶大NS2021-20
グラフ演算においてノード ID を適切に再配置しなければ,キャッシュミスが増加し,演算速度が低下する ことが知られており... [more] NS2021-20
pp.32-37
IN 2021-01-18
10:30
ONLINE オンライン開催 ランダムウォークを用いたハイパーグラフにおけるローカルコミュニティと弱い紐帯の抽出
岡 亮慶大)・高井勇輝理研)・松本直己慶大)・池田正弘理研)・金子晋丈慶大IN2020-41
コンテンツを頂点,その関係性を枝とするグラフを活用したサービスが多く普及している.コミュニティ抽出あるいはグラフクラスタ... [more] IN2020-41
pp.1-6
IN, CCS
(併催)
2020-08-04
14:55
ONLINE オンライン開催 ランダムウォークと媒介中心性演算を組み合わせたランドマーク決定手法
山下剛志金子晋丈慶大IN2020-19
大規模グラフの理解において注目ノード近傍の重要ノードの提示に高い再現性があるとランドマークとし て有用である.しかし,分... [more] IN2020-19
pp.59-64
IN, CCS
(併催)
2020-08-04
15:20
ONLINE オンライン開催 分散グラフ管理の連続的拡張とGeneral Replication Factor
尾崎耀一金子晋丈慶大IN2020-20
集中型の分散グラフ処理におけるグラフの分割ポリシを特徴づける値として,Replication Factor(RF)とEd... [more] IN2020-20
pp.65-70
IN, CCS
(併催)
2020-08-04
15:45
ONLINE オンライン開催 同一コンテンツの価格比較と重複購入を回避するコンテンツ識別子
田中覚士金子晋丈慶大IN2020-21
 [more] IN2020-21
pp.71-76
IN 2020-01-23
15:15
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス 既存DBの流用と柔軟なグラフ演算を可能にするグラフAPIサーバの設計と実装
吉谷 遼金子晋丈慶大IN2019-68
筆者らは,複数の組織がそれぞれの保有するデータを相互に接続し,データ間の関係をグラフ情報として 利用可能な自律... [more] IN2019-68
pp.19-24
IN 2020-01-23
15:40
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス 非プロパティグラフにおいて推薦コンテンツを制御する延焼モデル
志賀野泰岳金子晋丈慶大IN2019-69
 [more] IN2019-69
pp.25-30
IN, NS
(併催)
2019-03-05
11:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター Virtual File:認証認可とファイル取得の独立制御を可能にする広域データ流通フォーマット
荻谷 凌金子晋丈慶大IN2018-127
データ利活用にはデータ流通の促進が必要である.ここで言うデータ流通とは,あるユーザが所有するデータを,他... [more] IN2018-127
pp.259-264
IN, RCS, NV
(併催)
2018-05-10
14:05
神奈川 慶應義塾大学 [招待講演]柔軟広範かつ長期的な利活用のためのデジタル情報のネットワーク化
金子晋丈慶大IN2018-1 RCS2018-26
世界中で日々多数のデジタルファイルが生成され続けているものの,その多くは存在をほとんど知られることもなく利用されずに死蔵... [more] IN2018-1 RCS2018-26
pp.1-6(IN), pp.25-30(RCS)
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-06
14:20
栃木 鬼怒川温泉ホテル Boundary ClockとSynchronous Ethernet併用時におけるIEEE1588の同期精度
堀田幸暉慶大)・塩原翔太岡廻隆生後藤陽一ソフトバンク)・寺岡文男金子晋丈慶大SITE2017-78 IA2017-89
 [more] SITE2017-78 IA2017-89
pp.233-238
IN 2018-01-22
13:25
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス ブロックチェーン技術を用いたメディアコンテンツ管理基盤システムの提案
佐藤友哉金子晋丈慶大IN2017-75
近年,メディアコンテンツをインターネット上に流通させるため,そのコンテンツの所有権や作成者,タイトルといったメタ情報をブ... [more] IN2017-75
pp.31-36
IN 2018-01-22
13:50
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス 広域グラフシステムにおける自律分散型コンテンツ間紐帯強度計算・管理手法の提案
北村太知金子晋丈慶大IN2017-76
コンテンツ間の関係を表現するグラフはコンテンツ間紐帯強度の導出に利用され,その値は推薦等のアプ リケーションに応用さ... [more] IN2017-76
pp.37-42
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会