お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AI 2021-01-27
15:00
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 合成画像による物体検出モデル構築のための画像の平坦化に基づくドメイン適応について
鈴木涼介大囿忠親新谷虎松名工大AI2020-18
 [more] AI2020-18
pp.24-29
AI 2019-11-28
13:30
福岡 九州大学 伊都キャンパス 抽象化された学習データを利用した麻雀牌検出器構築手法について
鈴木涼介大囿忠親新谷虎松名工大AI2019-31
物体検出器の構築において,多様な状況を網羅したデータセットの構築が課題である.多様な状況を網羅 したデータセットの構築手... [more] AI2019-31
pp.7-12
AI 2019-07-22
16:50
北海道 函館コミュニティプラザ Gスクエア AR環境における記号理解のための学習データ生成手法の検討
鈴木涼介大囿忠親新谷虎松名工大AI2019-16
AR環境における情報提示には,実空間上の記号理解が欠かせない.本研究における記号理解とは,記号の外見とコンテキストを認識... [more] AI2019-16
pp.83-88
AI 2018-12-08
10:50
福岡 九州大学 伊都キャンパス AR技術と機械学習を用いた多様な記号の認識が必要な実空間作業支援システムの試作
鈴木涼介大囿忠親新谷虎松名工大AI2018-35
 [more] AI2018-35
pp.55-60
EA 2010-10-22
13:25
石川 金沢市近江町交流プラザ 圧電超音波モータを用いたスピーカの駆動方式の改良
大賀寿郎芝浦工大/ミックス音研)・根岸廣和ミックス音研)・鈴木涼介武田 元斉藤宏輝江川達也千葉工大)・大平郁夫自営)・前田和昭TOA)・久保田 一千葉工大EA2010-77
著者らのチームは回転進行波型及び直動型の2種類の圧電超音波モータを用いた直接放射型スピーカの検討をすすめている。前者につ... [more] EA2010-77
pp.115-120
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会