お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2022-10-28
11:20
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
HAPSネットワーク実現に向けた遅延発生器による伝送実験
小原日向外園悠貴室城勇人岸山祥久深澤賢至NTTドコモ)・鈴木 淳北之園 展スカパーJSAT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2022-05-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]量子3準位系における量子Fisher計量の凸結合族のBlochベクトルに基づく解析
福田優太朗鈴木 淳電通大
 [more]
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-26
13:00
ONLINE オンライン開催 高高度プラットフォーム(HAPS)による5G網と連携した38GHz帯の無線通信システム開発 ~ HAPS向け38GHz帯地上局アンテナシステムにおけるレンズアンテナの検討 ~
大倉拓也辻 宏之三浦 龍菅 智茂松田隆志豊嶋守生NICT)・鈴木 淳スカパーJSAT)・岸山祥久NTTドコモWBS2022-6 RCC2022-6 SAT2022-6 MICT2022-6
 [more] WBS2022-6 RCC2022-6 SAT2022-6 MICT2022-6
pp.22-27
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-26
15:00
ONLINE オンライン開催 高高度プラットフォーム(HAPS)による5G網と連携した38GHz帯の無線通信システム開発 ~ ミリ波帯HAPS用地上局アンテナの追尾方式に関する基礎実験 ~
大津留 豪辻 宏之阿部侑真関口真理子三浦 龍大倉拓也菅 智茂松田隆志NICT)・鈴木 淳スカパーJSAT)・岸山祥久NTTドコモWBS2022-9 RCC2022-9 SAT2022-9 MICT2022-9
本稿では,ミリ波帯においてHAPSを追尾するための地上局アンテナの追尾方式を提案し,その有効性を示す基礎実験の結果を報告... [more] WBS2022-9 RCC2022-9 SAT2022-9 MICT2022-9
pp.40-45
IT, EMM
(共催)
2022-05-18
13:30
岐阜 岐阜大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Optimal measurement preserving map for quantum state estimation and hypothesis testing
Jun SuzukiUECIT2022-13 EMM2022-13
 [more] IT2022-13 EMM2022-13
pp.67-72
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-21
09:50
ONLINE オンライン開催 Bayesian Holevo and Nagaoka-Hayashi bounds for quantum-state estimation
Jun SuzukiUECIT2021-69 SIP2021-77 RCS2021-237
 [more] IT2021-69 SIP2021-77 RCS2021-237
pp.231-236
QIT
(第二種研究会)
2021-12-01
16:20
ONLINE オンライン開催 Effect of Wigner rotation on estimating momentum shift of relativistic spin-1/2 particle
Shin FunadaJun SuzukiUEC
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Non-monotone metric on the quantum parametric model
Jun SuzukiUEC
 [more]
RCS, SAT
(併催)
2021-08-26
15:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]HAPSを用いたミリ波帯バックホールシステムの開発状況 ~ Beyond5G/6G時代のHAPS搭載NTNシステムの開発と実証 ~
北之園 展鈴木 淳スカパーJSAT)・岸山祥久外園悠貴NTTドコモ)・外山隆行大内幹博パナソニック)・三浦 龍辻 宏之NICTSAT2021-30 RCS2021-105
「Society5.0時代の地方」を支えるため,地理的経済的理由により光ファイバー敷設が進まない地方においては,第5世代... [more] SAT2021-30 RCS2021-105
pp.14-19(SAT), pp.32-37(RCS)
RCS, SAT
(併催)
2021-08-27
18:00
ONLINE オンライン開催 上空からの通信エリア化に向けた39GHz帯の電波伝搬測定
外園悠貴岸山祥久浅井孝浩NTTドコモ)・高盛哲実鈴木 淳北之園 展スカパーJSATSAT2021-41
5G が地方創生や地域課題解決に向けた重要技術として期待されている中,その恩恵を享受可能な通信エリアをあらゆる場所に拡張... [more] SAT2021-41
pp.73-78
RECONF 2021-06-08
16:35
ONLINE オンライン開催 対称的二進表現に基づくビットスケーラブルCNN推論手法
鈴木淳之介安藤洸太廣瀬一俊川村一志Thiem Van Chu本村真人劉 載勲東工大RECONF2021-7
組み込みシステム向けのニューラルネットワークは,学習段階で消費電力や計算資源の制約を考慮すること で設計要求を満たすこと... [more] RECONF2021-7
pp.32-37
QIT
(第二種研究会)
2021-05-25
14:20
ONLINE オンライン開催 Efficient computation of the Nagaoka-Hayashi bound for multi-parameter estimation with separable measurements
Lorcan O. ConlonANU)・○Jun SuzukiUEC)・Ping Koy LamSyed M. AssadANU
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2020-12-10
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Numerical analysis of error trade-off relations for two-parameter unitary model with commuting generators of qutrits
Shin FunadaJun SuzukiUEC
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]Error trade-off relations for two-parameter unitary model with commuting generators
Shin FunadaJun SuzukiUEC
 [more]
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-17
16:45
福岡 九州大学 (西新プラザ) 偏極中性子反射率による[Fe3Si/FeSi2]20人工格子の磁気構造解析
花島隆泰鈴木淳市加倉井和久宮田 登CROSS)・武田全康原子力機構)・竹市悟志吉武 剛九大)・堺 研一郎久留米高専)・出口博之九工大MRIS2019-24
 [more] MRIS2019-24
pp.57-60
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
09:50
東京 電気通信大学 Equivalence theorem and comparison of optimal designs in qubit systems
Jun SuzukiUECIT2018-116 ISEC2018-122 WBS2018-117
 [more] IT2018-116 ISEC2018-122 WBS2018-117
pp.251-256
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]Uncertainty relation from parameter estimation of the position of an electron in a uniform magnetic field
Shin FunadaJun SuzukiUEC
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-05
11:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン Characterization of classical statistical model for quantum parametric model
Jun SuzukiUEC
 [more]
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-09
13:55
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) Parameter orthogonalization method in quantum parameter estimation problem
Jun SuzukiUECIT2017-134 ISEC2017-122 WBS2017-115
 [more] IT2017-134 ISEC2017-122 WBS2017-115
pp.185-190
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 生産物履歴管理のための、ブロックチェーン利用流通システム
鈴木淳一青木史絵電通国際情報サービス)・藤井隆嗣流郷俊彦シビラ)・川原靖弘放送大
分散型台帳をネットワーク上に構築するブロックチェーン技術は、インターネットを行き交う情報の正当性を担保しうる新しい信頼の... [more]
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会