お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2019-06-13
13:15
長崎 福江文化会館 中間層に余剰ニューロンを持った自己符号化器
鈴木章央田向 権九工大SIS2019-3
未知データを教師あり学習を用いて見分けるのは難しい.本研究では,自己符号化器(Autoencoder,AE)を用いて未知... [more] SIS2019-3
pp.11-16
SIS 2019-03-06
14:30
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 補色で再構成するAutoencoder
鈴木章央田向 権九工大SIS2018-41
入力画像を補色で再構成するように,Autoencoder(AE)を学習させる.また,このAEを用いて異常検知を行う.正常... [more] SIS2018-41
pp.23-28
IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2018-06-07
14:20
北海道 定山渓ビューホテル スマートフォンのカメラで計測した脈波を用いた心拍変動パラメータの推定
田中悠一朗鈴木章央九工大)・磯貝浩久九州産大)・岩崎正明ブラテック)・田向 権九工大SIS2018-4
心拍変動(HRV)パラメータは心拍の変化を表す尺度であり,自律神経系活動の解析に用いられる.一般的にHRV パラメータは... [more] SIS2018-4
pp.35-38
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2017-10-12
15:20
奈良 東大寺総合文化センター 異常入力を反転するAutoencoder
鈴木章央田向 権九工大SIS2017-26
Autoencoderは,次元の削減だけでなく,再構成性を利用した生成モデルとしての使い方がある.本研究では,生成モデル... [more] SIS2017-26
pp.29-34
SIS 2016-06-10
10:45
北海道 釧路市観光国際交流センター hw/sw複合体システムに向けたAutoencodersのFPGA実装
鈴木章央森江 隆田向 権九工大SIS2016-13
深層学習は機械学習の手法の1つで,高い精度を誇るが,膨大な演算量及び演算時間が必要である.本研究では,組み込みシステムへ... [more] SIS2016-13
pp.65-68
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会