お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-08
14:50
ONLINE オンライン開催 知的対話エージェントにおける発話内容調整機構の改良と特性評価 ~ 包括的介護予防システムの実現に向けて ~
廣瀬 翔北越大輔東京高専)・鈴木健太郎杏林大)・鈴木雅人東京高専WIT2021-49
本研究では,高齢者の習慣的な認知訓練や転倒予防運動,効果的な見守りの実現を目指して我々の研究グループが開発を進めている包... [more] WIT2021-49
pp.35-40
VLD, HWS
(共催) [詳細]
2022-03-08
17:15
ONLINE オンライン開催 マトリクス型Direct ToF Lidarの攻撃耐性評価環境の構築
鈴木雅人藤本大介林 優一奈良先端大VLD2021-105 HWS2021-82
自動運転車などの高速に周囲の状況が変化する用途において、周囲の物体までの距離情報を高解像度かつ高速に取得可能なマトリクス... [more] VLD2021-105 HWS2021-82
pp.164-169
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
14:40
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
ワードスポッティングを用いた古文書における文字の位置推定アルゴリズム
永谷 黎鈴木雅人北越大輔東京高専ITS2019-39 IE2019-77
現在,劣化の進む古文書の保存を目的として,古文書のデータベース化が行われている.専門家が不足しているため解読作業が滞って... [more] ITS2019-39 IE2019-77
pp.207-212
PRMU 2019-12-19
11:15
大分 大分大学 単体複体における単体近似及び特徴点の連結性を考慮した手書き文字構造抽出に関する検討
鈴木雅人北越大輔東京高専PRMU2019-49
著者らは,写真等の画像中に含まれる手書き文字認識手法を実現するために,文字の構造情報を抽出する方法について検討している.... [more] PRMU2019-49
pp.17-21
WIT, SP
(共催)
2019-10-26
15:05
鹿児島 第一工業大学 4号館1階大会議室 タブレット端末を用いた認知訓練システムに関する研究 ~ 難易度設計の変更による利用意欲促進への影響に関する検討 ~
坂本紫音北越大輔東京高専)・鈴木健太郎杏林大)・鈴木雅人東京高専SP2019-21 WIT2019-20
本稿では,著者らが開発する記憶力ゲームにもとづく認知訓練システムにおける難易度設定の変更が,高齢者のシステムに対する印象... [more] SP2019-21 WIT2019-20
pp.23-27
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-20
09:50
福岡 福岡工業大学 線分端点検出及び二次曲線あてはめに基づく画像中の手書き文字認識に関する検討
鈴木雅人北越大輔東京高専PRMU2018-44 IBISML2018-21
写真などの画像中に含まれる手書き文字の認識を行う手段として,一般物体認識で用いられる局所特徴量
を活用する方法を検討す... [more]
PRMU2018-44 IBISML2018-21
pp.55-60
OFT 2018-05-18
09:35
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC2018報告 ~ 光ファイバ関連 ~
荒生 肇鈴木雅人森島 哲住友電工OFT2018-1
2018年3月11日~15日にアメリカ・サンディエゴにて開催されたOFC2018における,光ファイバに関連するトピックス... [more] OFT2018-1
pp.1-4
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-16
11:30
北海道 北海道大学 画像の微小スケール空間を活用した特徴点抽出に基づく手書き文字認識法に関する検討
鈴木雅人北越大輔東京高専ITS2017-83 IE2017-115
局所画像特徴量を用いた認識手法は,画像中の一般物体認識に対する一つのアプローチである。画像中の手書き文字を物体と捉えてこ... [more] ITS2017-83 IE2017-115
pp.257-260
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-09-01
15:55
北海道 北海道大学 リングコア型Aeff拡大ファイバとフッ素添加クラッド標準Aeffファイバとの低損失融着接続
鈴木雅人田村欣章山本義典長谷川健美住友電工OCS2017-35
実効断面積(Aeff)が148 µm2に拡大されたファイバと,標準的なAeff(83 µm2)のファ... [more] OCS2017-35
pp.67-72
OCS, OPE
(共催)
2017-05-12
14:30
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC2017報告 ~ 光ファイバ関連 ~
林 哲也長谷川健美鈴木雅人中西哲也住友電工OCS2017-4 OPE2017-4
2017年3月19日~23日に,米国ロサンゼルスにて開催されたOFC2017における,光ファイバに関連するトピックスを紹... [more] OCS2017-4 OPE2017-4
pp.13-16
OCS, OPE
(共催)
2017-05-12
16:45
東京 機械振興会館 [特別招待講演]極低損失0.1419dB/kmの光ファイバ
田村欣章佐久間洋宇森田圭省鈴木雅人山本義典島田健作本間祐也相馬一之藤井隆志長谷川健美住友電工OCS2017-9 OPE2017-9
本報告はOFC2017ポストデッドライン論文のレビューである.ゲルマニウムを含まないシリカガラスをコアとする光ファイバに... [more] OCS2017-9 OPE2017-9
pp.31-32
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-10
15:20
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) タブレット端末を用いた頭の体操システムの利用意欲促進に関する研究 ~ 利用情報フィードバックと難易度自動調整機能に関する検討 ~
北越大輔・○清水俊平東京高専)・鈴木健太郎杏林大)・鈴木雅人東京高専WIT2016-67
著者らの研究グループでは,主に高齢者を対象とした,記憶力の維持・向上が期待できる認知訓練を実施可能となることを目指し,タ... [more] WIT2016-67
pp.25-30
ITS 2015-06-06
10:55
福岡 九州大学 伊都キャンパス アレーアンテナとOMFを組み合わせた車車間通信のための時空間干渉除去に関する研究
鈴木雅人河野隆二横浜国大ITS2015-1
本研究では,DS/CDMAをベースとした車車間通信において通信品質を劣化させる原因となる遠近問題および符号間干渉に対して... [more] ITS2015-1
pp.1-5
ITS 2014-08-01
13:20
東京 東京大学 アレーアンテナとOMFの組合わせによる車車間通信のための時空間干渉除去システム
鈴木雅人杉本千佳河野隆二横浜国大ITS2014-10
近年,ITSにおいて安全運転の支援などを目的とする車車間通信(IVC)の研究が盛んにおこなわれている.
IVCでは高信... [more]
ITS2014-10
pp.13-16
RCS 2014-06-17
13:40
沖縄 沖縄県青年会館(那覇) 車車間通信のためのアレーアンテナとOMFの組み合わせによる干渉除去システム
鈴木雅人杉本千佳河野隆二横浜国大RCS2014-46
近年,ITSの研究が盛んに行われ,重要な基幹技術として車車間通信(IVC)が特に期待されている.DS/CDMA方式のIV... [more] RCS2014-46
pp.81-85
WIT 2014-03-07
11:00
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス HAIの概念にもとづく認知症予防システムの基本的特性評価
北越大輔花田 涼鈴木雅人東京高専WIT2013-69
本稿では,タブレット端末上のエージェントを介した記憶力ゲームにもとづく認知症予防システムの基本的特性に関する調査結果につ... [more] WIT2013-69
pp.13-18
WIT 2013-10-26
13:15
鹿児島 霧島国際ホテル(鹿児島県霧島市) タブレット端末を用いた認知症予防システムの効果的適用に関する一考察
花田 涼北越大輔鈴木雅人東京高専WIT2013-43
超高齢社会を迎えた日本では,労働人口の減少や医療費の増大といった社会的問題を背景に,要介護者の増加抑制を目的とした,介護... [more] WIT2013-43
pp.1-6
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2013-01-24
10:40
京都 京都大学 歪度最大基準に基づく特徴選択法による低品質手書き文字認識手法の検討
鈴木雅人北越大輔東京高専)・松本章代東北学院大PRMU2012-110 MVE2012-75
マハラノビス距離は,手書き文字の高精度な認識に有効な2 次識別関数で,各主成分軸における分布を正規分布で近似している.し... [more] PRMU2012-110 MVE2012-75
pp.251-256
DE 2012-08-01
10:30
愛知 名古屋大学 部分的正規分布に基づくパタン類別法による入試採点誤り検出の検討
鈴木雅人北越大輔東京高専DE2012-17
入試における採点誤り検出を支援するシステムにおいて,受験者全員の解答画像から,誤答を精度よく検出する手法が求められている... [more] DE2012-17
pp.7-12
NC 2012-01-27
09:55
北海道 公立はこだて未来大学 精度保証と補正を行うベイジアンネット上の近似確率推論法に関する研究
和歌崎修平北越大輔鈴木雅人東京高専NC2011-110
近年,ベイジアンネット(Bayesian network:BN)で取り扱われるデータの大規模化に伴い,比較的高速に確率推... [more] NC2011-110
pp.77-82
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会