お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 94件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP 2022-08-26
16:09
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロホン対の役割選択による音源追尾性能向上
佐々木遥人陶山健仁東京電機大
 [more]
SIP 2022-08-26
16:27
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
伝搬遅延特性の適応近似に基づく広間隔マイクロホン音源定位
堀 智也陶山健仁東京電機大
 [more]
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
14:00
ONLINE オンライン開催 回路規模削減ためのスケーリングによるCSD-FIRフィルタの設計
加藤涼太陶山健仁東京電機大CAS2020-46 ICTSSL2020-31
 [more] CAS2020-46 ICTSSL2020-31
pp.40-45
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
14:25
ONLINE オンライン開催 新しい制約対処法を用いたIIRフィルタ設計
張替裕太陶山健仁東京電機大CAS2020-47 ICTSSL2020-32
従来,メタヒューリスティクスを用いたIIR (Infinite Impulse Response)フィルタ設計手法が多く... [more] CAS2020-47 ICTSSL2020-32
pp.46-51
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
14:50
ONLINE オンライン開催 音声信号の局在時間を考慮した複数音源追尾
鳥生 翼陶山健仁東京電機大CAS2020-48 ICTSSL2020-33
 [more] CAS2020-48 ICTSSL2020-33
pp.52-56
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
15:15
ONLINE オンライン開催 CMA-ESによる設計変数間の依存を考慮したIIRフィルタ設計
松本和樹陶山健仁東京電機大CAS2020-49 ICTSSL2020-34
 [more] CAS2020-49 ICTSSL2020-34
pp.57-62
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-29
13:15
ONLINE オンライン開催 2マイクロホンによる複素重み付け加算回路を用いた3音源分離
菊池慶樹陶山健仁東京電機大CAS2020-63 ICTSSL2020-48
複数音源分離手法として複素重み付け加算回路を用いた手法が提案されている.
2マイクロホンによる音源定位結果に対し,提案... [more]
CAS2020-63 ICTSSL2020-48
pp.124-129
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]2マイクロホンによる3音源定位の有効な音源配置
菊池慶樹石黒智之陶山健仁東京電機大EA2019-128 SIP2019-130 SP2019-77
2マイクロホンによる複数音源定位手法として逐次更
新ヒストグラムを用いた手法が提案されている.
音源定位には,逆三角... [more]
EA2019-128 SIP2019-130 SP2019-77
pp.159-161
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
10:55
福岡 九州大学 西新プラザ CSD係数FIRフィルタの回路規模の検証
西牧 駿陶山健仁東京電機大CAS2017-136 CS2017-90
本研究では,CSD (Canonic Signed Digit) 係数 FIR (Finite Impulse Resp... [more] CAS2017-136 CS2017-90
pp.19-24
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
11:20
福岡 九州大学 西新プラザ CSD係数FIRフィルタ設計のための複数集団GAの探索性能
中島直樹陶山健仁東京電機大CAS2017-137 CS2017-91
 [more] CAS2017-137 CS2017-91
pp.25-29
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
11:45
福岡 九州大学 西新プラザ PSOによるIIRフィルタ設計における停留回避手法の効果
高瀬裕矢陶山健仁東京電機大CAS2017-138 CS2017-92
IIR (Infinite Impulse Response) フィルタ設計法としてPSO (Particle Swar... [more] CAS2017-138 CS2017-92
pp.31-34
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
14:35
福岡 九州大学 西新プラザ KKT条件に基づくマイクロホンアレーの指向性の高速な調整手法
礒本 剛陶山健仁東京電機大CAS2017-142 CS2017-96
高S/N受音には,マイクロホンアレーの指向性形成が有効である.
しかし,移動音源に対しては,指向性も時刻とともに調整す... [more]
CAS2017-142 CS2017-96
pp.53-58
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
15:00
福岡 九州大学 西新プラザ 逐次更新ヒストグラムに基づく全方位複数音源追尾
松永 拳陶山健仁東京電機大CAS2017-143 CS2017-97
円形マイクロホンアレーを用いた逐次更新ヒストグラムによる全方位複数音源追尾法が提案されている.先行研究では,隣接した2マ... [more] CAS2017-143 CS2017-97
pp.59-64
SIP 2017-08-24
10:00
東京 東京電機大学 教室:東京千住キャンパス1号館2階 1206教室 PSOを用いたマイクロホンアレーの指向性設計
山本健造陶山健仁東京電機大SIP2017-48
本研究では,IIR (Infinite Impulse Respone) フィルタを用いてマイクロホンアレーの2次元指向... [more] SIP2017-48
pp.1-6
SIP 2017-08-24
10:25
東京 東京電機大学 教室:東京千住キャンパス1号館2階 1206教室 最適性条件に基づくマイクロホンアレーの指向性の調整手法
礒本 剛陶山健仁東京電機大SIP2017-49
マイクロホンアレーは高S/N受音を目的として音声認識などに用いられている.
高S/N受音はマイクロホンアレーの指向性形... [more]
SIP2017-49
pp.7-12
SIP 2017-08-25
10:50
東京 東京電機大学 教室:東京千住キャンパス1号館2階 1206教室 PSOによるIIRフィルタ設計のための個体再配置領域の検証
崎田拓臣陶山健仁東京電機大SIP2017-57
PSO(Particle Swarm Optimization)を用いたIIR(Infinite Impulse Res... [more] SIP2017-57
pp.51-55
SIP 2017-08-25
11:15
東京 東京電機大学 教室:東京千住キャンパス1号館2階 1206教室 GAによるCSD係数FIRフィルタ設計性能の検証
中島直樹陶山健仁東京電機大SIP2017-58
本論文では,GA(Genetic Algorithm)によるCSD(Canonic Signed Digit)係数FIR... [more] SIP2017-58
pp.57-61
SIP 2017-08-25
13:30
東京 東京電機大学 教室:東京千住キャンパス1号館2階 1206教室 音源分離の後処理のための妨害音成分抑圧手法
篠原尚希陶山健仁東京電機大SIP2017-61
本研究では,音源分離の後処理のための妨害音成分抑圧手法について検討する.音源分離手法はこれまで多数提案されているが,特に... [more] SIP2017-61
pp.73-78
SIP 2017-08-25
13:55
東京 東京電機大学 教室:東京千住キャンパス1号館2階 1206教室 瞬時位相差に基づく逐次更新ヒストグラムを用いた複数音源追尾
大宮健太陶山健仁東京電機大SIP2017-62
本研究では,2 マイクロホンを用いた複数音源追尾手法について検討する.複数音源追尾手法のDSP (Digital Sig... [more] SIP2017-62
pp.79-84
CAS, ICTSSL
(共催)
2017-01-26
09:00
東京 機械振興会館 音源分離結果の後処理による目的音強調
篠原尚希陶山健仁東京電機大CAS2016-77 ICTSSL2016-31
音源分離手法はこれまで多数提案されているが,特に実環境では妨害音声の抑圧が必ずしも高くないことが多い.
そこで,分離音... [more]
CAS2016-77 ICTSSL2016-31
pp.1-6
 94件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会