お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2019-08-28
17:00
京都 京都大学 マルチラベル感情表出推定に基づく音声感情分類
安藤厚志増村 亮神山歩相名小橋川 哲青野裕司NTTSP2019-16
本稿では,感情の曖昧性を考慮した新しい音声感情分類手法を提案する.一般的な感情分類手法では各発話が支配的な感情クラス(主... [more] SP2019-16
pp.39-44
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
10:25
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) 条件付き階層再帰型エンコーダデコーダに基づく複数人会話音声認識向け言語モデル
増村 亮田中智大安藤厚志大庭隆伸青野裕司NTTEA2018-131 SIP2018-137 SP2018-93
本稿では,会話に登場する各話者の役割が明確な複数人会話(ロールプレイ会話) 向けの新たな言語モデルを提案する.提案手法の... [more] EA2018-131 SIP2018-137 SP2018-93
pp.191-196
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
10:50
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) アノテータのラベル付与能力を考慮した電話応対音声の好感度推定モデル学習法の検討
神山歩相名安藤厚志増村 亮小橋川 哲青野裕司NTTEA2018-132 SIP2018-138 SP2018-94
本研究では,コンタクトセンタのオペレータの応対の好感度の自動推定に取り組む.
従来の好感度推定では,ラベルが対象音声デ... [more]
EA2018-132 SIP2018-138 SP2018-94
pp.197-202
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2019-02-07
14:45
京都 龍谷大学大宮キャンパス 対話コンテキストを考慮したニューラル通話シーン分割
増村 亮田中智大安藤厚志神山歩相名大庭隆伸青野裕司NTTNLC2018-39
通話シーン分割は,人手で定めたいくつかのシーンに通話全体を自動分割する技術であり,コンタクトセンタにおいて,オペレータの... [more] NLC2018-39
pp.21-26
SP 2018-08-27
11:35
京都 京都大学 [ポスター講演]転移学習による注意機構付き単語単位音声認識の適応
上乃 聖NTT/京大)・森谷崇史NTT)・三村正人坂井信輔京大)・篠原雄介山口義和青野裕司NTT)・河原達也京大SP2018-23
音響特徴量から直接単語を推定する単語単位音声認識は外部機構を必要としないため,非常に高速なデコードが実現できる.しかし,... [more] SP2018-23
pp.7-8
SP 2018-08-27
15:30
京都 京都大学 複数仮説を考慮したニューラル誤り訂正言語モデルの検討
田中智大増村 亮青野裕司NTTSP2018-29
 [more] SP2018-29
pp.31-36
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]音声区間検出におけるLSTM post-filterの検討
松井清彰森谷崇史福冨隆朗篠原雄介山口義和岡本 学青野裕司NTTEA2017-109 SIP2017-118 SP2017-92
 [more] EA2017-109 SIP2017-118 SP2017-92
pp.45-50
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2017-07-28
11:15
宮城 秋保リゾート ホテルクレセント 対面式の窓口会話に対する話者の出現パターンに着目したダイアライゼーション
渡部瑞季NTTドコモ)・安藤厚志神山歩相名小橋川 哲青野裕司NTT)・大庭隆伸礒田佳徳NTTドコモSP2017-19
本研究では,携帯電話の販売店など,話者が対面する窓口会話における話者ダイアライゼーションに取り組んだ. 窓口会話の話者ダ... [more] SP2017-19
pp.21-26
IBISML 2017-03-07
14:00
東京 東京工業大学 マルコフ性を明示的に考慮したCTCネットワークの提案
河内祐太浅見太一山口義和青野裕司NTTIBISML2016-111
確率モデル不要な真のニューラルend-to-end音声認識実現に対して,音声書き起こし以外の言語リソースを利用できない現... [more] IBISML2016-111
pp.83-88
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]利用環境変動に頑健な分岐選択型DNN音響モデルの検討
森谷崇史浅見太一山口義和青野裕司NTTEA2016-131 SIP2016-186 SP2016-126
近年 Deep Neural Network(DNN)の応用により,音声認識技術が様々な場面で利用されている.しかしなが... [more] EA2016-131 SIP2016-186 SP2016-126
pp.277-282
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2016-07-28
14:00
山形 滝の湯(山形・天童温泉) 英語レベル連結DNN音響モデルを用いた日本人英語音声認識の評価
河内祐太政瀧浩和浅見太一青野裕司NTTSP2016-20
本稿では,非ネイティブ音声認識の精度向上を目的とした,ネイティブ性の表現ベクトルを用いた音響モデルを提案する.深層学習に... [more] SP2016-20
pp.1-6
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-03
12:15
愛知 名古屋工業大学 音声認識結果に対する認識誤りを考慮した教師なし文圧縮
佐藤賢昭NTT)・大庭隆伸NTTドコモ)・政瀧浩和青野裕司NTTSP2015-84
(事前公開アブストラクト) 本研究は認識誤りを考慮した文圧縮を提案する。
従来、文圧縮は書き言葉テキストを対象としてお... [more]
SP2015-84
pp.123-127
SP 2015-01-22
10:50
岐阜 じゅうろくプラザ 声質変換を用いた音声特徴量疑似生成に基づく話者適応
芦原孝典浅見太一青野裕司政瀧浩和阪内澄宇NTTSP2014-129
 [more] SP2014-129
pp.13-18
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2014-05-15
11:55
沖縄 健康文化村 カルチャーリゾート フェストーネ(沖縄県) 音声認識機能を有するWebアプリケーションの実装と評価
槙 優一鎌土良記藤村 滋青野裕司中山丈二阪内澄宇山田智広NTTMoNA2014-6
Webブラウザのみでサーバ-クライアント型音声認識機能を実現する方式の提案とその実用性について報告する.
クライアント... [more]
MoNA2014-6
pp.31-36
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会