お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2022-05-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]イオン注入法を用いた極微ナノダイヤモンドへの単一SiVセンターの作製
鈴木和樹嶋﨑幸之介高島秀聡京大)・阿部浩之大島 武QST)・竹内繁樹京大
ナノダイヤモンド中のカラーセンターは、量子技術への応用が注目されている。その中でもシリコン欠陥中心(SiVセンター)はゼ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-05-24
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]極微ナノダイヤモンド中へのSiVセンターの作製
嶋﨑幸之介川口洋生高島秀聡京大)・Takuya F. SegawaETH Zurich)・Frederick T.-K. So寺田大紀京大)・小野田 忍大島 武量研機構)・白川昌宏竹内繁樹京大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
13:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン [ポスター講演]ダイヤモンド窒素欠陥中心に対する光検出磁気共鳴へ向けた3次元磁場制御の研究
福重一樹岩端祐介田嶌俊之高島秀聡竹内繁樹京大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2017-11-16
13:50
埼玉 埼玉大学 [ポスター講演]シリコン欠陥中心内包ナノダイヤモンドの作製
岩端祐介福田 純高島秀聡京大)・Andreas W. SchellICFO)・阿部浩之小野田 忍大島 武QST)・竹内繁樹京大
ダイヤモンド中のカラーセンターは量子情報や量子計測、バイオセンシング等への応用が期待されている。カラーセンターの一種であ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-05-30
13:00
高知 高知工科大学永国寺キャンパス [ポスター講演]テーパ光ファイバからのエバネッセント光を用いたナノスケールセンシングの実現に向けて
丸谷浩永京大)・大江康子阪大)・高島秀聡京大)・服部 梓田中秀和阪大)・竹内繁樹京大
テーパ光ファイバはエバネッセント光を介した光と物質の強い相互作用を実現できるため、高感度で回折限界の制限を受けないセンシ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-05-30
13:00
高知 高知工科大学永国寺キャンパス [ポスター講演]ナノファイバブラッググレーティング共振器のQ値向上に向けて
福田 純京大)・大江康子京大/阪大)・アンドレアス シェル高島秀聡竹内繁樹京大
 [more]
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2016-01-28
09:55
兵庫 神戸市産業振興センター ナノ光ファイバブラッグ共振器と量子ドットとの結合実験
高島秀聡アンドレアス シェル大江康子京大)・上岡俊也阪大)・藤原正澄北大)・オリバー ベンソンフンボルト大)・竹内繁樹京大PN2015-36 EMT2015-87 OPE2015-149 LQE2015-136 EST2015-93 MWP2015-62
単一光子源や量子位相ゲートなど、光子を制御する光量子デバイスへの応用を目指し、我々は、ナノファイバ上に微小共振器を組み込... [more] PN2015-36 EMT2015-87 OPE2015-149 LQE2015-136 EST2015-93 MWP2015-62
pp.13-16
QIT
(第二種研究会)
2014-05-12
- 2014-05-13
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]共振器内蔵ナノ光ファイバと量子ドットの結合実験
大江康子上岡俊也阪大)・Andreas Shellフンボルト大)・高島秀聡藤原正澄阪大)・Oliver Bensonフンボルト大)・竹内繁樹阪大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-05-27
- 2013-05-28
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ファイバ-微小球共振器に結合した金属ナノ構造体からの二光子発光
高島秀聡任 芳田中嘉人藤原英樹笹木敬司北大
 [more]
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会