お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2018-03-13
15:15
宮城 東北大学電気通信研究所 本館(片平キャンパス内) ペン把持力のセンシングによる理解状況推定
山下真由伊藤雄一阪大)・高嶋和毅東北大)・尾上孝雄阪大HCS2017-101
一般的な教育現場では,教師が生徒の理解状況を把握するためにテストを実施したりするが,ケアレスミスや偶然の正答が含まれるた... [more] HCS2017-101
pp.47-52
HCS 2017-03-16
14:55
宮城 東北大学片平キャンパス コミュニケーション・トレーニングが集団討論場面に与える影響 ~ 即興劇(インプロ)の有無の比較を通して ~
月田有香Cheers)・高嶋和毅東北大)・横山ひとみ東京農工大)・市野順子香川大)・伊藤雄一阪大)・大坊郁夫東京未来大)・北村喜文東北大HCS2016-115
 [more] HCS2016-115
pp.143-148
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 演奏者の重心移動を用いた演奏連携度と演奏に対する評価
藤原 健阪経済大)・伊藤雄一續 毅海阪大)・高嶋和毅東北大)・尾上孝雄阪大
本研究は,演奏者の重心・重量を用いて演奏者間の演奏連携度を評価することを目的とする.具体的には,我々がこれまで検討を進め... [more]
HCS 2014-08-23
13:30
京都 立命館大学朱雀キャンパス 着座時揺動による会話者の行動の同期性検出に関する検討
宮崎陽平伊藤雄一阪大)・藤原 健阪経済大)・高嶋和毅東北大)・尾上孝雄阪大HCS2014-53
 [more] HCS2014-53
pp.57-62
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2014-05-29
13:55
沖縄 沖縄産業支援センター 即興劇(インプロ)によるコミュニケーショントレーニングが集団討論場面に与える影響
月田有香Nuemia)・高嶋和毅東北大)・横山ひとみ東京農工大)・市野順子電通大)・伊藤雄一阪大)・北村喜文東北大)・大坊郁夫東京未来大HCS2014-25 HIP2014-25
コミュニケーションスキルトレーニングとして脚光を浴びつつあるインプロが集団討論の場面に与える効果を検証する.インプロ前後... [more] HCS2014-25 HIP2014-25
pp.193-198
HCS 2013-03-05
11:15
静岡 ホテルウェルシーズン浜名湖 自走式デジタルテーブルを使った空間行動の誘導によるコミュニケーション支援に関する検討
坂本 登高嶋和毅横山ひとみ北村喜文東北大HCS2012-102
本稿では,我々の生活において身近でかつ会話場の中心的存在であるテーブルを状況に応じて自走させ,対人距離や個人領域などの空... [more] HCS2012-102
pp.137-142
HCS 2012-08-18
15:50
滋賀 立命館大学びわこ・草津キャンパス 6人会話における非言語情報と場の活性度に関する検討
高嶋和毅東北大)・藤田和之阪大)・横山ひとみ東北大)・伊藤雄一阪大)・北村喜文東北大HCS2012-41
 [more] HCS2012-41
pp.49-54
HCS 2010-08-28
13:20
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 55号棟N 3人会話における「場の活性度」の自己と第三者の評価の比較
梶村康祐高嶋和毅阪大)・山口徳郎OKI)・北村喜文東北大)・岸野文郎関西学院大)・前田奈穂藤原 健横山ひとみ大坊郁夫阪大HCS2010-34
我々は,場の活性度を自動的に推測する手法の確立を目指し,これまでに3人会話中の非言語情報(発話量,手の動き,頭部方向など... [more] HCS2010-34
pp.43-48
HCS 2010-03-08
- 2010-03-09
静岡 ウェルシーズン浜名湖 2人会話における非言語手がかりと関係開始スキルについての研究(1)
横山ひとみ前田奈穂大坊郁夫藤原 健前田貴司岸野文郎北村喜文高嶋和毅林 良彦阪大HCS2009-81
 [more] HCS2009-81
pp.43-48
HCS 2010-03-08
- 2010-03-09
静岡 ウェルシーズン浜名湖 2人会話における非言語手がかりと関係開始スキルについての研究(2)
前田奈穂大坊郁夫前田貴司岸野文郎北村喜文高嶋和毅横山ひとみ藤原 健林 良彦阪大HCS2009-82
本研究の目的は,非言語手がかりと関係開始スキルの関連について,話者,会話相手,第3者のそれぞれの観点から検討することであ... [more] HCS2009-82
pp.49-54
HCS 2010-03-08
- 2010-03-09
静岡 ウェルシーズン浜名湖 3人会話における非言語情報と「場の活性度」に関する検討
前田貴司高嶋和毅梶村康祐阪大)・山口徳郎OKI)・北村喜文岸野文郎前田奈穂大坊郁夫林 良彦阪大HCS2009-86
本研究では,参加者が感じる場の盛り上がりと定義する「場の活性度」を自動的に推測する手法の確立を目指し,3人会話中の発話量... [more] HCS2009-86
pp.73-78
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会