お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 72件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SCE 2022-08-09
11:00
ONLINE オンライン開催(現地開催は中止) 高スループット超伝導単一磁束量子回路における再帰的セル自動配置手法
北村研人川口隆広高木直史京大SCE2022-4
セルを論理レベル毎に一列に並べ、列間で配線を行う高スループット超伝導単一磁束量子回路におけるセルの自動配置手法を提案する... [more] SCE2022-4
pp.18-23
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2021-12-02
10:35
ONLINE オンライン開催 正確丸めを実現するFPGA向き指数関数計算法
原口卓也高木直史京大VLD2021-35 ICD2021-45 DC2021-41 RECONF2021-43
IEEE754で正確に丸めることが推奨されている関数の一つ,指数関数expの正確丸めを実現するFPGA向きの計算法を提案... [more] VLD2021-35 ICD2021-45 DC2021-41 RECONF2021-43
pp.105-110
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
13:30
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 逆正弦の高基数CORDICアルゴリズムのFPGA上での実現
松岡裕志高木直史京大)・高木一義三重大VLD2019-86 CPSY2019-84 RECONF2019-76
我々提案した倍精度浮動小数点逆正弦計算のための高基数CORDICアルゴリズムに基づく回路のFPGA上での実現について検討... [more] VLD2019-86 CPSY2019-84 RECONF2019-76
pp.193-197
SCE 2020-01-17
13:15
神奈川 横浜市開港記念会館 [ポスター講演]A Routing Method with Wire Length Matching for RSFQ Logic Circuits Using Thin PTLs
Kei KitamuraKyoto Univ)・Kazuyoshi TakagiMie Univ)・Naofumi TakagiKyoto UnivSCE2019-35
 [more] SCE2019-35
pp.23-25
SCE 2020-01-17
13:15
神奈川 横浜市開港記念会館 [ポスター講演]A Comparison of Clocking Schemes for SFQ Circuits
Takahiro KawaguchiKyoto Univ.)・Kazuyoshi TakagiMie Univ.)・Takagi NaofumiKyoto Univ.SCE2019-36
 [more] SCE2019-36
pp.27-32
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
15:05
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 逆正弦・逆余弦計算の高基数CORDICアルゴリズム
松岡裕志高木直史京大VLD2019-42 DC2019-66
逆正弦・逆余弦計算のための高基数 CORDIC アルゴリズムを提案する.CORDIC 法は三角関数等を求め るためのアル... [more] VLD2019-42 DC2019-66
pp.109-113
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-30
15:30
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 ROSベースの自律移動ロボットにおけるFPGA統合開発プラットフォーム
田村 爽新田泰大高瀬英希高木一義高木直史京大VLD2018-79 CPSY2018-89 RECONF2018-53
 [more] VLD2018-79 CPSY2018-89 RECONF2018-53
pp.43-48
RECONF 2018-05-24
14:55
東京 ゲートシティ大崎 B1ルームD SWORDSフレームワークにおけるSW/HW通信方式の自動選択に向けた検討
新田泰大高瀬英希高木一義高木直史京大RECONF2018-8
 [more] RECONF2018-8
pp.39-44
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2018-03-07
17:20
島根 隠岐の島文化会館 倍精度浮動小数点正弦・余弦関数のFPGA向き計算法
豊島悠紀夫高木直史京大CPSY2017-138 DC2017-94
 [more] CPSY2017-138 DC2017-94
pp.113-117
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
13:00
熊本 くまもと県民交流館パレア 高基数STL法を用いたFPGA向き指数関数計算法
藤原康史高木一義高木直史京大RECONF2017-46
IEEE754-2008 標準で推奨されている倍精度浮動小数点指数関数の正確丸めを保証するFPGA 向きの計算 法を提... [more] RECONF2017-46
pp.55-59
SCE 2017-04-21
13:45
東京 機械振興会館 シストリックアーキテクチャに基づくRSFQパターンマッチング回路
高木一義大畑真也高木直史京大SCE2017-7
RSFQ論理回路による正規表現パターンマッチング回路を提案する。提案回路は、1文字のドントケア、閉包、および選択を記述で... [more] SCE2017-7
pp.35-39
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-10
14:50
沖縄 具志川農村環境改善センター 倍精度浮動小数点対数関数のFPGA向き計算法
藤原康史高木一義高木直史京大CPSY2016-156 DC2016-102
浮動小数点数演算標準IEEE754が2008年に改定され,正確に計算すべき関数として36... [more] CPSY2016-156 DC2016-102
pp.363-367
SCE 2016-04-20
14:40
東京 機械振興会館 高機能単一磁束量子マイクロプロセッサとランダムアクセスメモリのオンチップ実装
佐藤 諒名大)・安藤友紀京大)・田中雅光藤巻 朗名大)・高木一義高木直史京大SCE2016-5
これまでに実証されてきた単一磁束量子(SFQ)マイクロプロセッサでは、機能やメモリ容量の問題からプログラムの実行が不可能... [more] SCE2016-5
pp.25-30
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
11:40
長崎 長崎県勤労福祉会館 プログラマブルSoCにおけるリアルタイムシステム構築のためのソフトウェア指向の協調設計環境
畑山拓也谷 祐輔高瀬英希高木一義高木直史京大RECONF2015-53
我々は,プロセッサとFPGAが同一チップに集積されたプログラマブルSoCを対象としたSW/HW協調システム設計環境として... [more] RECONF2015-53
pp.27-32
RECONF 2015-06-20
09:30
京都 京都大学 プログラマブルSoCのためのシステム設計環境におけるSW/HWインタフェース生成手法
谷 祐輔畑山拓也高瀬英希高木一義高木直史京大RECONF2015-14
近年の組込みシステムでは,プロセッサとFPGAを同一チップに集積したデバイスであるプログラマブルSoCが注目されている.... [more] RECONF2015-14
pp.73-78
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-EMB, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2015-03-07
13:25
鹿児島 奄美市社会福祉協議会 会議室(2F・4F) 部分二重化を用いたオンライン誤り検出可能な浮動小数点乗算器の設計と評価
鬼頭信貴中京大)・秋元一志高木直史京大CPSY2014-181 DC2014-107
完全な二重化を行う代わりに面積の小さなTruncated乗算器を仮数のチェック用に用いるオンライン誤り検出可能な部分二重... [more] CPSY2014-181 DC2014-107
pp.125-130
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
16:15
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 2つの浮動小数点倍精度加算器を用いた仮数部104ビット拡張倍精度加算器
矢高裕之高木直史高木一義京大CPSY2014-75
近年, 高速な高精度計算の必要性が高まっている.
しかし, IEEE754に準拠した4倍精度浮動小数点演算をハードウェ... [more]
CPSY2014-75
pp.19-23
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
16:40
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 2つの浮動小数点積和演算器を用いた複素数乗算器
高田雄平高木直史高木一義京大CPSY2014-76
複素数演算は科学技術計算や信号処理などの分野で広く使用される.
浮動小数点複素数乗算は高速フーリエ変換(FFT)におい... [more]
CPSY2014-76
pp.25-29
COMP 2014-09-02
11:30
愛知 豊橋技術科学大学 行列多項式I+A+A^2+...+A^{N-1}の計算における乗算回数について
松本耕太朗高木直史高木一義京大COMP2014-18
 [more] COMP2014-18
pp.23-27
SCE 2014-07-23
10:10
東京 機械振興会館 4ビット並列ビットスライスALUの設計と評価
高田賢介田中雅光藤巻 朗名大)・唐 光明高木一義高木直史京大SCE2014-25
 [more] SCE2014-25
pp.7-12
 72件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会