お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 94件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI
(連催) [詳細]
2023-02-23
15:55
富山 大学コンソーシアム富山
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スポーツ中継を対象とした解説音声制作・配信システム
高橋正樹島野雄貴桒野裕也宮崎 勝佐野雅規NHK)・今井 篤都木 徹NES
 [more]
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2023-02-16
16:25
沖縄 シャボン玉石けんくくる糸満
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
屋外環境を想定した4コアMCF用FIFOの評価
佐々木 翼吉岡和昭高橋正典杉崎隆一新子谷悦宏古河電工
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
OFT 2023-01-20
11:20
京都 キャンパスプラザ京都
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高密度装置内配線に向けた19コアファイバの最適設計
松野佑亮高橋正典杉崎隆一新子谷悦宏古河電工OFT2022-51
装置内での高密度配線に適した19コアMCFの設計について検討した。最適なトレンチコアを使用することで、低XTと低曲げ損失... [more] OFT2022-51
pp.40-44
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
16:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]千葉県かんしょスマート農業 サプライチェーン実証
平栗健史清水博幸日本工大)・木村共孝同志社大)・篠塚佳典芝山農園)・高橋正巳ジョブファーム)・甲地重春戸舘裕紀ササキコーポレーション)・沖川 淳持続未来)・熱田圭佑千葉県農林水産部)・引地睦子千葉県香取農業事務所)・佐々木祐一NTT東日本)・遠藤大己中戸川将大林 直志NTTアグリ
 [more]
OCS, PN, NS
(併催)
2022-06-10
15:35
ONLINE オンライン開催 マーカー認識機能を有するフィールド環境で使用可能なマルチコアファイバ融着機
高橋正典藤井俊行杉崎隆一新子谷悦宏古河電工OCS2022-14
 [more] OCS2022-14
pp.24-27
OFT 2022-05-13
13:35
青森 青森県観光物産館アスパム
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
装置内での配線に適したマルチコアファイバ
杉崎隆一松野佑亮佐々木 翼高橋正典新子谷悦宏古河電工OFT2022-2
装置内での高密度配線に使用されるマルチコアファイバの検討を行った。従来の装置内配線では使用される光デバイスが単一コアアク... [more] OFT2022-2
pp.7-10
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
13:50
ONLINE オンライン開催 低損失、低クロストークマルチコアファイバ
高橋正典前田幸一相曽景一武笠和則杉崎隆一古河電工)・相馬大樹高橋英憲釣谷剛宏KDDI総合研究所)・新子谷悦宏古河電工OCS2021-6
標準外径非結合4コアMCFの低損失化を行い、非結合マルチコアファイバでは最低損失となる0.155dB/kmの伝搬損失を実... [more] OCS2021-6
pp.25-28
OFT 2021-05-13
13:55
ONLINE オンライン開催 標準外径4コアマルチコアファイバ用ファンアウトの広帯域特性評価
渡辺健吾高橋正典杉崎隆一新子谷悦宏古河電工OFT2021-2
 [more] OFT2021-2
pp.5-8
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
16:35
ONLINE オンライン開催 フィールド環境で使用可能な融着機によるマルチコアファイバの融着検討
高橋正典藤井俊行杉崎隆一新子谷悦宏古河電工OCS2020-47 OPE2020-96
 [more] OCS2020-47 OPE2020-96
pp.22-25(OCS), pp.96-99(OPE)
OFT 2020-10-09
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]マルチコアファイバへの信号入出力デバイス
杉崎隆一渡辺健吾高橋正典新子谷悦宏古河電工OFT2020-31
空間多重技術の中心的存在であるマルチコアファイバの実用化検討が進んでいる。従来のシステムとの親和性を確保するためにはその... [more] OFT2020-31
pp.93-96
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-18
10:05
ONLINE オンライン開催 空間多重ノードの損失モデル検討
杉崎隆一高橋正典前田幸一高坂繁弘吉岡和昭新子谷悦宏古河電工PN2020-5
 [more] PN2020-5
pp.1-5
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-18
11:35
ONLINE オンライン開催 非開削法により作製したマルチコアファイバの特性改善
高橋正典前田幸一杉崎隆一古河電工OCS2020-2
 [more] OCS2020-2
pp.7-10
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-28
14:00
沖縄 沖縄県市町村自治会館 細径ファイバ用小型24心コネクタ
岩屋光洋高橋正典杉崎隆一塚本昌義古河電工OCS2019-85 OPE2019-113
(事前公開アブストラクト) 空間多重システムに対応したノードに対応した高密度の配線システムを検討している。この候補となる... [more] OCS2019-85 OPE2019-113
pp.39-42(OCS), pp.75-78(OPE)
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2019-11-22
10:55
山口 海峡メッセ下関 標準外径5コアマルチコアファイバへの単峰型コアの適用検討
高橋正典前田幸一杉崎隆一塚本昌義古河電工OCS2019-64
実際の伝送システムに適用するMCFとして、通常のSMFとの接続親和性の良い、125μmのクラッド径を有する5コアMCFが... [more] OCS2019-64
pp.41-44
SANE, SAT
(併催)
2019-02-14
14:40
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 畳み込みニューラルネットワークを用いた照明および形状変化に頑健なクレータ抽出法
石田貴行JAXA)・高橋正樹慶大)・福田盛介JAXASANE2018-125
惑星探査において高精度着陸の需要が高まっているが,その技術解として挙げられるのがカメラによる撮像画像とマップを照合する画... [more] SANE2018-125
pp.83-88
OPE, OCS, LQE
(共催)
2018-05-11
14:50
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC2018報告 ~ 光ファイバ関連 ~
高橋正典古河電工OCS2018-4 OPE2018-4 LQE2018-4
2018年3月11日~15日に,米国サンディエゴにて開催されたOFC2018における,光ファイバに関連するトピックスを報... [more] OCS2018-4 OPE2018-4 LQE2018-4
pp.13-16
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
13:00
沖縄 アートホテル石垣島 プロセス製造における品質向上のための対策判断システムの開発
高橋正和塩野谷友隆沖津 潤室 啓朗日立CAS2017-70 ICD2017-58 CPSY2017-67
製造業の重要な経営課題の1つとして品質改善があるが,品質改善対策の選択・実施が属人的で満足な対策成功率を得られない場合が... [more] CAS2017-70 ICD2017-58 CPSY2017-67
pp.37-42
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-09-01
15:30
北海道 北海道大学 高ΔPLCとSMFの低損失多芯接続技術
山﨑慎太郎小林 剛高橋正典長谷川淳一古河電工OFT2017-36
5%以上の高い比屈折率差(Δ)を有する石英系平面光波回路(PLC)とシングルモードファイバ(SMF)との接続損失を低減す... [more] OFT2017-36
pp.53-56
IE, ITE-ME, IPSJ-AVM
(連催)
2017-08-03
11:15
東京 NHK技研講堂 被写体追跡可能なスポーツグラフィックスシステムの試作 ~ 複数の可動カメラを利用したボールの三次元リアルタイム追跡 ~
大久保英彦高橋正樹加納正規池谷健佑三科智之NHK
 [more]
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-18
10:20
北海道 北海道大学 生活支援ロボットの行動計画のための人行動空間構築
家永直人宮田省吾小篠裕子萬 礼応高橋正樹斎藤英雄慶大PRMU2016-157 CNR2016-24
近年,人の生活環境でサポートを行う生活支援ロボットの研究が盛んに行われている.人の生活空間での行動計画を行うためには,人... [more] PRMU2016-157 CNR2016-24
pp.29-33
 94件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会