お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ 2013-10-18
14:20
千葉 千葉大学 確率共鳴を利用したコントラスト分解能の改善
山元勇輝藤井啓輔高瀬郁子名大)・遠地志太阪大医学部附属病院)・川浦稚代名大)・森 政樹名大医学部附属病院)・池田 充・○今井國治名大IMQ2013-13
近年,確率共鳴と呼ばれる現象が非線形システム内で発見され,これを応用する研究が様々な分野で行われるようになってきた.そこ... [more] IMQ2013-13
pp.7-10
IMQ 2012-11-23
13:50
千葉 千葉大学西千葉キャンパス 逐次近似法を用いた脳動脈CT画像の画質評価
高瀬郁子名大)・遠地志太阪大医学部附属病院)・川浦稚代名大)・森 政樹名大医学部附属病院)・池田 充今井國治名大IMQ2012-23
近年、逐次近似法と呼ばれる画像再構成法が開発され、この方法で再構成されたCT画像は従来よりもノイズが少なく、滑らかな画像... [more] IMQ2012-23
pp.5-10
IMQ 2012-11-23
14:15
千葉 千葉大学西千葉キャンパス 頭部3D-CT Angiographyにおける血管輪郭の定量評価
遠地志太阪大医学部附属病院)・○今井國治高瀬郁子川浦稚代池田 充名大)・森 政樹名大医学部附属病院IMQ2012-24
現在,脳動脈瘤治療における術前検査として,3D-CT Angiography(3D-CTA)検査は必須となっている.この... [more] IMQ2012-24
pp.11-16
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会