お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
14:25
ONLINE オンライン開催 サイバー犯罪エコノミーを把握するための暗号資産分析システムの提案
森 博志熊谷裕志インミン パパ高田雄太古川凌也櫻井悠次神薗雅紀デロイトトーマツサイバーISEC2022-24 SITE2022-28 BioX2022-49 HWS2022-24 ICSS2022-32 EMM2022-32
 [more] ISEC2022-24 SITE2022-28 BioX2022-49 HWS2022-24 ICSS2022-32 EMM2022-32
pp.98-103
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
09:45
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター ユーザ操作が起点となるWeb上の攻撃の収集
小出 駿千葉大紀高田雄太秋山満昭八木 毅波戸邦夫NTTICSS2017-66
近年,Webページ内のコンテンツがユーザを欺いて操作を誘導し,マルウェア感染やオンライン詐欺に導くソーシャルエンジニアリ... [more] ICSS2017-66
pp.91-96
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
10:10
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 広告ネットワーク上で観測されたユーザアクティビティの分析による広告不正の実態調査
金井文宏千葉大紀高田雄太秋山満昭八木 毅波戸邦夫NTTICSS2017-67
オンライン広告市場の成長に伴い,アドウェアやボットを用いた広告不正の被害が問題となっている.これらの被害への対策に向けて... [more] ICSS2017-67
pp.97-102
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
11:35
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 更新履歴を用いたWebサイト悪用の予測
高田雄太秋山満昭八木 毅波戸邦夫NTT)・後藤滋樹早大ICSS2017-73
管理者が更新を放棄したWebサイトを悪用する攻撃の脅威が増大している.
そこで本稿では,Webサイトを構成するソフトウ... [more]
ICSS2017-73
pp.133-138
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-27
13:55
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) ドライブバイダウンロード攻撃に使用される悪性なJavaScriptの実態調査
高田雄太秋山満昭針生剛男NTTICSS2013-72
ドライブバイダウンロード攻撃を仕掛ける悪性Webサイトでは,主に JavaScript が用いられる.そのため,低対話型... [more] ICSS2013-72
pp.59-64
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会