お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2018-10-11
14:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]光空間フィルタで非対称に帯域制限した光BPSK及び光QPSK信号の品質評価
田杉允紀高野勝美山形大)・白岩雅輝NICT)・アミラ サムパット東京理科大)・淡路祥成NICTOFT2018-25
光ファイバ通信における両側波帯変調をベースとした波長多重数の限界を克服するために,単側波帯(SSB)変調の利用が考えられ... [more] OFT2018-25
pp.57-60
OPE, LQE, OCS
(共催)
2015-10-30
10:25
大分 別府国際コンベンションセンター LN変調器変調曲線を利用した波形折り返しによる光SSB信号のPAPR低減
K. I. Amila Sampath高野勝美山形大OCS2015-71 OPE2015-121 LQE2015-90
光単側波帯(SSB)変調方式は変調信号の占有帯域幅を半分にできる.周波数使用効率の向上のだけでなく,光SSB信号の分散耐... [more] OCS2015-71 OPE2015-121 LQE2015-90
pp.149-153
OCS 2014-07-31
11:35
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 蔵前会館 位相シフト型光VSB-SC変調とその光波形および光変調スペクトル
アミラ サムパット高野勝美山形大OCS2014-30
光変調スペクトルを光搬送波周波数に対して非対称にして周波数利用効率を高める技術として光残留側波帯(VSB)変調方式がある... [more] OCS2014-30
pp.27-32
OCS 2013-07-25
16:15
東京 すみだ産業会館(東京) 45度前置移相処理を用いる2値光単側波帯変調方式の提案
高野勝美K. I. Amila Sampath笠井真隆山形大OCS2013-25
(事前公開アブストラクト) 搬送波抑圧光単側波帯(SSB)変調は信号占有帯域幅を半分にでき,波長分散や周波数利用効率の点... [more] OCS2013-25
pp.35-38
OCS 2012-07-26
15:35
静岡 ニューウェルシティ湯河原 位相シフト型光単側波帯変調における高域通過型ヒルベルト変換器の効果に関する検討
高野勝美一條義明・○K. I. Amila Sampath及川幸一山形大OCS2012-26
光単側波帯変調は,信号の占有帯域幅が通常の変調方式の約半分で済むため,周波数利用効率の向上が期待できる.一方で,信号の形... [more] OCS2012-26
pp.29-33
NS, OCS, PN
(併催)
2012-06-22
11:40
山形 山形大学 リンク間の波長数を均一化した波長群光ネットワークにおけるスイッチ規模低減効果の検討
高野勝美軽部 良齋藤慶太伊藤智博中川清司山形大OCS2012-19
光クロスコネクトの規模を低減できる波長群スイッチング光ネットワークでは,ホップ数に余裕持てると考えられる.そこで,多少の... [more] OCS2012-19
pp.53-56
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-24
15:40
和歌山 和歌山大学 波長群グループ化方法の光クロスコネクト規模への影響
軽部 良高野勝美伊藤智博中川清司山形大OCS2011-23
(事前公開アブストラクト) 波長分割多重技術を用いた光パスネットワークでは,多重する波長数の増加が進められているが,波長... [more] OCS2011-23
pp.65-70
OCS 2010-07-29
15:00
静岡 ニューウェルシティ湯河原 搬送波送出光SSB信号の光ファイバ伝送による波形劣化に関する検討
高野勝美・○一條義明石原昌幸中川清司山形大OCS2010-29
光ファイバ通信における周波数利用効率を向上させる方法として,光単側波帯(SSB)変調を利用することが考えられる.搬送波抑... [more] OCS2010-29
pp.29-33
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-25
14:50
秋田 秋田大学 光パスの逆多重化における遅延時間に関する数値解析
高野勝美佐山紘貴・○上見哲司軽部 良中川清司山形大OCS2010-21
波長分割多重技術を利用した光パスネットワークでは,パスの容量増加の方法として複数の光経路を割り当てる逆多重化方式が考えら... [more] OCS2010-21
pp.61-66
EA 2008-08-05
09:00
宮城 東北大学 ステレオ符号化が仮想3次元空間音声の音像定位精度に与える影響
小林洋介近藤和弘中川清司高野勝美山形大EA2008-56
本研究では,音像定位を用いて話者分離を行う音声会議システムにおいて,定位音声の伝送におけるステレオ符号化の影響を比較検討... [more] EA2008-56
pp.65-70
OCS 2008-07-17
15:15
山梨 山梨大学 搬送波抑圧光単側波帯変調信号に対する自己位相変調ひずみの等化方式
高野勝美澤口裕紀石原昌幸佐々木浩平中川清司山形大OCS2008-28
光単側波帯(OSSB)変調信号は,信号の占有帯域幅が通常の変調方式に半分で済むため,周波数利用効率を高くでき,光ファイバ... [more] OCS2008-28
pp.41-46
OCS 2007-07-20
11:35
山形 伝国の杜(米沢) 光領域における信号位相シフトを利用した光単側波帯変調方式
高野勝美半澤信智丹治貞志中川清司山形大OCS2007-24
光単側波帯(SSB)変調は信号の占有帯域が従来の強度変調の半分で済むため,長距離大容量光ファイバ通信の周波数利用効率向上... [more] OCS2007-24
pp.21-26
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2006-11-17
14:25
東京 機械振興会館 地下3階2号会議室 標本化FBG型光ヒルベルト変換器を用いた光SSB信号生成の一検討
塙 雅典中村一彦山梨大)・高野勝美中川清司山形大OCS2006-70
本報告では,標本化ファイバブラッググレーティング(標本化FBG)によって実装した光ヒルベルト変換器を用いた,光単側波帯信... [more] OCS2006-70
pp.45-50
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2006-11-17
15:00
東京 機械振興会館 地下3階2号会議室 光ファイバを用いた光FIR型フィルタの基礎実験
半澤信智油井辰憲高野勝美近藤和弘中川清司山形大OCS2006-71
光信号を電気信号に変換せずに波形処理できる技術は,高速光変調の進展に役立つと考えられる.本報告では,光ファイバを用いて基... [more] OCS2006-71
pp.51-56
OCS 2005-06-17
13:15
山梨 山梨大学 光単側波帯変調信号のファイバ非線形による自己位相変調効果
高野勝美村上 崇近藤和弘中川清司山形大
周波数利用効率を向上できる変調方式として光単側波帯(SSB)変調技術がある.本報告では,光SSB変調信号が光ファイバの屈... [more] OCS2005-32
pp.35-40
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会