お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, OCS
(併催)
2020-01-16
13:30
大分 別府豊泉荘(大分) [依頼講演]次世代モバイルフロントホールに向けた光アクセス技術
中村浩崇本田一暁鵜澤寛之寺田 純NTTCS2019-88 OCS2019-70
(事前公開アブストラクト) 次世代のモバイルフロントホール(MFH)では、大容量化に向けて、スモールセルの高密度配置を行... [more] CS2019-88 OCS2019-70
pp.1-4(CS), pp.31-34(OCS)
CS, OCS
(併催)
2020-01-17
13:50
大分 別府豊泉荘(大分) HLS/LLS基地局混在収容に向けたTDM-PONの上り送信制御方式の評価
野村紘子氏川裕隆鵜澤寛之中村浩崇寺田 純NTTCS2019-95
次世代のモバイルフロントホール(MFH)ではスモールセルの高密度配置により, FH区間の光ファイバが多量に必要になる. ... [more] CS2019-95
pp.39-44
CS, CQ
(併催)
2019-04-18
10:45
大阪 大阪大学理工学 図書館 5G-MFHにおけるHLS/LLS基地局混在収容に向けたTDM-PONシステムの上り送信制御方式の提案
野村紘子氏川裕隆鵜澤寛之中村浩崇寺田 純NTTCS2019-4
5Gでは高密度スモールセル配置により, MFHにおいて光ファイバが多量に必要となる. MFHの効率的な構築のため, TD... [more] CS2019-4
pp.19-24
OCS, CS
(併催)
2019-01-17
16:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [依頼講演]MFH向け低遅延TDM-PONシステムの上り帯域割当の課題と最適化に向けた提案
本田一暁鵜澤寛之中村浩崇寺田 純NTTCS2018-92 OCS2018-72
モバイルトラヒックは急増しており、第5世代移動通信システムではマクロセル上へのスモールセルの高密度かつ多数の配置が想定さ... [more] CS2018-92 OCS2018-72
pp.31-35(CS), pp.25-29(OCS)
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-06
16:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 [依頼講演]5G/IoT時代のマルチサービス収容レイヤ2ネットワーク制御技術
鵜澤寛之久保尊宏中山 悠久野大介柴田直剛深田陽一寺田 純NTTNS2018-94 IN2018-28 CS2018-47
5G/IoT (Internet of Things) 時代の無線アクセスシステムの経済的構築のために,モバイルネットワ... [more] NS2018-94 IN2018-28 CS2018-47
pp.35-40
CS 2017-07-27
14:10
長崎 福江文化会館 [招待講演]TDD-based Mobile Fronthaulと他サービスの同一TDM-PON収容実現へ向けた実験評価
久野大介鵜澤寛之中山 悠島田達也寺田 純大高明浩NTTCS2017-25
モバイルシステム全体の経済化を図るために,モバイルフロントホール(MFH)へのTDM-PON適用が検討されている.その一... [more] CS2017-25
pp.59-64
OCS, CS
(併催)
2017-01-19
14:45
福岡 九州産業大学 5Gモバイルの無線リソース割当て最適化のためのハードウェアアクセラレーション技術
有川勇輝鵜澤寛之坂本 健木村俊二NTTCS2016-68
第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けて,システム容量を向上させるために,アンテナを超高密度に配置する超高密度分散... [more] CS2016-68
pp.25-30
CS 2016-11-10
09:55
北海道 KKRはこだて 低遅延TDM-PONシステム実現に向けた光モバイル連携機能と要件に関する一検討
島田達也野村紘子王 寛鵜澤寛之久野大介寺田 純大高明浩NTTCS2016-41
高密度に配置される多数のスモールセルの効率的な収容に向け、TDM-PONシステムの活用が検討されている。TDM-PONを... [more] CS2016-41
pp.7-12
RCS 2016-10-21
15:45
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]5Gモバイルに向けた超高密度セルの光収容に関する検討
西原 晋島田達也本田一暁王 寛久保尊広鵜澤寛之寺田 純大高明浩NTTRCS2016-190
 [more] RCS2016-190
pp.209-213
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-04
09:50
東京 東京工業大学 超高密度分散アンテナシステムにおける協調無線リソーススケジューラ構成技術の基礎検討
有川勇輝鵜澤寛之重松智志NTTRCS2015-375
第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けて,システム容量を向上させるために,アンテナを超高密度に配置する超高密度分散... [more] RCS2015-375
pp.243-248
CS 2014-07-03
15:30
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) [招待講演]BERを用いた光出力最適化による10G-EPONシステム省電力化及び受信器の要求条件緩和の検討
池田奈美子鵜澤寛之寺田和彦重松智志小泉 弘浦野正美NTTCS2014-27
10G-EPONシステムでは、ONU、OLT間(PON区間)の伝送距離が最長20kmとして、ONUバースト送信器の光出力... [more] CS2014-27
pp.61-65
CS 2014-07-03
16:55
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) [招待講演]アクセス/ホームNWリソースの最適化に向けた機器連携技術の研究 ~ IEEE 1904.1準拠システムを用いた実機評価 ~
野村紘子藤原稔久氏川裕隆田所将志鵜澤寛之有川勇輝西田享邦鈴木謙一木村秀明NTTCS2014-30
FTTHの普及に伴い、様々な通信機器がONU(Optical Network Unit)のUNI(User Networ... [more] CS2014-30
pp.79-84
CS, OCS
(併催)
2014-01-23
09:30
東京 八丈島 大賀郷公民館 BERを用いた光出力最適化による10G-EPONシステム省電力化手法
池田奈美子鵜澤寛之寺田和彦重松智志小泉 弘浦野正美NTTCS2013-96
次世代の高速アクセスネットワークである10G-EPONシステムでは、帯域増加に伴う消費電力の増大が懸念されている。中でも... [more] CS2013-96
pp.71-74
EST, MWP, OPE, MW, EMT, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2013-07-18
13:40
北海道 稚内総合文化センター トラヒック特性を考慮した通信用SoC用消費電力推定方法の提案
草場 律鵜澤寛之川村智明川合健治有川勇輝重松智志NTTMW2013-52 OPE2013-21 EST2013-16 MWP2013-11
本稿では通信処理SoCの消費電力推定手法を提案する.提案手法は次の3つのステップから構成される.第1は消費電力に影響する... [more] MW2013-52 OPE2013-21 EST2013-16 MWP2013-11
pp.39-44
MWP, OPE, MW, EMT, EST, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2012-07-26
13:40
北海道 北海道大学 10G-EPONシステムにおけるBER算出モデルの提案
池田奈美子寺田和彦鵜澤寛之宮崎昭彦重松智志浦野正美柴田随道NTTMW2012-31 OPE2012-24 EST2012-13 MWP2012-12
次世代の高速アクセスネットワークである10G-EPONシステムでは、符号化(FECデコード、デスクランブル、64B/66... [more] MW2012-31 OPE2012-24 EST2012-13 MWP2012-12
pp.47-52
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会