お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2022-03-03
15:25
ONLINE オンライン開催 歩行ペースの誘導を目的とした視覚刺激の点滅周期が歩行間隔に与える影響の解析
狩野涼花板井陽俊中部大SIS2021-38
歩行速度と健康寿命には関係性があるとされ, 引き込みを利用した歩行速度誘導に関する研究が行われている. 引き込みを誘発さ... [more] SIS2021-38
pp.44-48
SIS 2022-03-04
10:50
ONLINE オンライン開催 間接対光反射を利用した瞳孔径とSSVEP誘発の関連解析
吉田 努板井陽俊中部大SIS2021-41
脳コンピュータインタフェース(BCI)の入力として,一定周期の点滅を有する視覚刺激を注視した際に誘発される定常状態視覚誘... [more] SIS2021-41
pp.57-62
SIS 2021-03-05
09:00
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いたELF環境電磁波信号中の異常信号検出に関する基礎検討
小波津ひでお板井陽俊中部大)・内匠 逸名工大)・安川 博愛知県立大SIS2020-51
極超長波帯の環境電磁波により観測される地震に由来する前駆的な電磁放射(異常信号) が地震発生予測に有用な情報とされている... [more] SIS2020-51
pp.88-93
SIS 2021-03-05
09:20
ONLINE オンライン開催 視覚刺激の輝度差によるSSVEP誘発量の変化とBCIコマンド数増加に関する研究
石川雅揮板井陽俊中部大SIS2020-52
脳コンピュータインタフェイス(BCI)にヒトの意思を伝達する脳波として, 定常視覚誘発電位(SSVEP)が利用されている... [more] SIS2020-52
pp.94-97
SIS 2021-03-05
09:40
ONLINE オンライン開催 視覚刺激の線分方向がSSVEP誘発に与える影響
吉田 努・○大橋雅輝板井陽俊中部大SIS2020-53
定常視覚誘発電位(SSVEP)は一定周期の点滅を有する視覚刺激に注視を向けた際に現れる脳波成分であり,脳コンピュータイン... [more] SIS2020-53
pp.98-102
BioX, CNR
(共催)
2021-03-02
09:50
ONLINE オンライン開催 歩行足音を用いたアンサンブル学習による個人識別精度向上に関する研究
後藤吉輝板井陽俊中部大BioX2020-41 CNR2020-14
人間の足音には個人特徴が存在し, 我々は聞きなれた足音を聞くことによりある程度個人を識別することができる. 歩行足音から... [more] BioX2020-41 CNR2020-14
pp.7-11
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-02
10:40
ONLINE オンライン開催 同コントラストの視覚刺激による誘発脳波の違い
吉田 努長縄拓磨板井陽俊中部大SIS2020-24
白黒の模様が一定時間間隔において入れ替わる市松模様,もしくは光の点滅を注視したときに誘発される定常視覚誘発電位(SSVE... [more] SIS2020-24
pp.71-74
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-02
11:00
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いた足音波形とスペクトログラムによる特徴解析とその比較
後藤吉輝板井陽俊中部大SIS2020-25
人間の足音には個人特徴が存在し, 聞きなれた足音を聞くことにより我々はある程度個人を識別することができる. 歩行足音から... [more] SIS2020-25
pp.75-80
SIS 2020-03-05
14:00
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
合成刺激により誘発されるSSVEPの個人特徴について
玉木智也板井陽俊中部大SIS2019-41
SSVEPは点滅する視覚刺激に対する脳活動の応答であり, BCIの入力として広く用いられている. SSVEPを用いたBC... [more] SIS2019-41
pp.23-27
SIS 2020-03-06
11:50
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
視力がSSVEP誘発量に与える影響
大橋雅輝熊崎友拓板井陽俊中部大SIS2019-54
 [more] SIS2019-54
pp.97-100
SIS, ITE-BCT
(連催)
2018-10-25
10:00
京都 京都大学 百周年時計台記念館 低次ノルム外積展開を用いた背景雑音推定精度に関する検討
杉浦康太板井陽俊中部大SIS2018-10
本論文では、$mbox{L}_{mbox{scriptsize p}}$ノルムを用いた外積展開における$mbox{L}_... [more] SIS2018-10
pp.1-5
SIS, ITE-BCT
(連催)
2018-10-25
10:20
京都 京都大学 百周年時計台記念館 周期的聴覚刺激が歩行間隔に与える影響に関する研究
岡島慎哉福永純也板井陽俊中部大SIS2018-11
近年、音楽や周期的な音を利用した引き込みによる安定歩行の誘発と健康増進に関する研究が行われてい
る。引き込みを誘発させ... [more]
SIS2018-11
pp.7-11
SIS 2017-06-01
15:50
大分 別府豊泉荘 [チュートリアル講演]簡易脳波計を用いた脳活動解析とBCIへの応用
板井陽俊中部大SIS2017-11
 [more] SIS2017-11
pp.55-58
SIS 2017-03-02
11:10
神奈川 神奈川工大横浜サテライト 焦点のずれがSSVEPを用いた注意範囲の計測に与える影響
大野太基板井陽俊中部大SIS2016-44
 [more] SIS2016-44
pp.13-17
SIS 2017-03-02
15:20
神奈川 神奈川工大横浜サテライト ふらつきを考慮したLSARを用いた歩行足音開始時刻検出法の改善
塩田陽也板井陽俊中部大SIS2016-51
 [more] SIS2016-51
pp.53-57
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2016-09-01
14:00
大阪 大阪電気通信大学 簡易脳波計における眼球運動準備電位の計測と解析
板井陽俊早川元貴中部大)・船瀬新王名工大SIS2016-19
 [more] SIS2016-19
pp.17-20
SIS 2016-03-10
10:40
東京 東京都市大学世田谷キャンパス 点滅パターン合成により誘発されるSSVEPの特性
竹内征治上田翔矢板井陽俊中部大SIS2015-50
 [more] SIS2015-50
pp.13-17
SIS 2016-03-10
11:10
東京 東京都市大学世田谷キャンパス 低次ノルムを利用した外積展開による背景雑音推定
原 裕太板井陽俊中部大)・安川 博愛知県立大)・内匠 逸名工大)・畑 雅恭中部大SIS2015-51
 [more] SIS2015-51
pp.19-23
SIS 2016-03-10
11:50
東京 東京都市大学世田谷キャンパス 局所定常ARモデルを用いた摩擦音のスペクトル解析
林 健太田中将太板井陽俊中部大SIS2015-53
 [more] SIS2015-53
pp.31-35
SIS 2015-03-06
11:25
東京 明治大学中野キャンパス(東京) 合成刺激提示によるSSVEPの誘発特性
西村弘嗣上田翔矢板井陽俊中部大SIS2014-108
定常的視覚誘発電位(SSVEP; Steady-State Visually Evoked Potentials)は点滅... [more] SIS2014-108
pp.97-100
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会