お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
11:45
ONLINE オンライン開催 A Study on Effectiveness Evaluation of FTN Signaling in the Presence of Nonlinear Distortion under Multipath Fading Channels
Atsuya NakamuraYuta KumagaiShuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Keita KuriyamaYu OnoHayato FukuzonoMasafumi YoshiokaNTT)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.IT2021-33 SIP2021-41 RCS2021-201
This report investigates the throughput performance of faste... [more] IT2021-33 SIP2021-41 RCS2021-201
pp.30-33
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]端末移動性を用いたSC-FDE判定帰還型伝搬路推定の特性改善に関する検討
中村敦也新保薫子齋藤周平菅沼碩文前原文明早大RCS2019-405 SR2019-139 SRW2019-89
シングルキャリヤ周波数領域等化 (SC-FDE) は,ピーク対平均電力比 (PAPR) を低く抑えつつマルチパスフェージ... [more] RCS2019-405 SR2019-139 SRW2019-89
pp.409-410(RCS), pp.133-134(SR), pp.133-134(SRW)
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2016-11-10
16:50
長崎 長崎商工会議所 逆符号化に基づく4次元符号化変調におけるLLR算出法
中村達也ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル野口栄美安部淳一NECOCS2016-59
近年光通信においては周波数利用効率細密な切替や,伝送距離延伸の観点から多次元符号化変調が注目されている.これまでに我々は... [more] OCS2016-59
pp.13-18
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-23
11:15
北海道 北海道大学 冗長度可変トレリス符号化による適応変調
中村達也ル・タヤンディエ・ドゥガボリ エマニュエル野口栄美安部淳一福知 清NECOCS2016-11
大容量光通信においては,通信トラフィックの増大に伴い,より効率的に周波数資源活用を行うことが求められている.そこで,状況... [more] OCS2016-11
pp.11-15
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
13:55
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 周波数領域等化を用いたスペクトルモニタによる2段階適応等化手法
野口栄実前田和佳子ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル藤田定男中村達也安部淳一福知 清NECOCS2015-99
通信トラフィックの増大に対応するため,状況に応じて伝送路や変調方式を切替える等,より効率的な光ネットワークの運用が求めら... [more] OCS2015-99
pp.63-68
OPE, LQE, OCS
(共催)
2015-10-29
16:05
大分 別府国際コンベンションセンター 波形歪みの変動速度に応じた適応等化における最適係数設定手法
前田和佳子野口栄実ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル中村達也安部淳一福知 清NECOCS2015-52 OPE2015-102 LQE2015-71
(事前公開アブストラクト) データトラフィックの増大に伴い,多値信号を用いた伝送容量拡大を目的として,より高度なデジタル... [more] OCS2015-52 OPE2015-102 LQE2015-71
pp.53-57
DE 2013-06-22
16:03
東京 青山学院大学アスタジオ Wikipediaの記事を素性としたベクトルによる短文間の言語非依存な関連度計算手法
中村達哉白川真澄原 隆浩西尾章治郎阪大DE2013-15
本稿では,多言語Web事典であるWikipediaを用いた言語空間の統一により,異なる言語で記述された短文間の関連度を計... [more] DE2013-15
pp.53-58
DE 2011-08-03
14:10
京都 立命館大学 (朱雀キャンパス) 無線センサネットワークシステムにおける分散化フィルタリング機構に関する一考察
中村達也中野美由紀喜連川 優東大DE2011-37
近年、デジタル情報の爆発的な増加に対し、それを支える情報化社会のIT基盤の一つとして、無線センサネットワークシステムが着... [more] DE2011-37
pp.55-60
EMCJ 2011-04-22
13:30
兵庫 兵庫県立大学 燻し瓦製造法を用いたピラミッド形電波吸収体のマイクロ波からミリ波帯での評価
山本真一郎山下意仁中村龍哉畠山賢一兵庫県立大)・廣瀬美佳松岡瓦産業)・葭内 暁東北化工EMCJ2011-2
筆者らはこれまで,日本古来の伝統的な瓦製造法の一つである燻し技術を用いて,瓦粘土から成るピラミッド成形体表面に導電性のカ... [more] EMCJ2011-2
pp.7-12
EMCJ 2011-01-28
14:15
熊本 熊本高等専門学校 熊本キャンパス 燻し瓦製造法を用いたピラミッド形電波吸収体の吸収特性評価に関する検討
山下意仁山本真一郎中村龍哉畠山賢一兵庫県立大)・廣瀬美佳松岡瓦産業)・葭内 暁東北化工EMCJ2010-112
 [more] EMCJ2010-112
pp.73-78
MI 2011-01-20
11:30
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 [ポスター講演]ヘシアンフィルタバンクを用いた胸部X線写真における結節状陰影の検出
中村達哉内山良一大分高専)・原 武史藤田広志岐阜大MI2010-100
胸部X線検査において約30%の肺結節が見落されていたとの報告がある.そのため,肺結節の可能性のある位置を表示することによ... [more] MI2010-100
pp.101-104
EMCJ 2008-11-21
10:35
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター本館 いぶし瓦製造法による損失材料を用いた電波吸収体の実用化検討
畠山賢一中村龍哉兵庫県立大)・葭内 暁東北化工)・廣瀬三佳松岡瓦産業EMCJ2008-81
 [more] EMCJ2008-81
pp.39-44
HCS, HIP
(共催)
2008-05-12
- 2008-05-13
沖縄 沖縄産業支援センター Riemann正規座標系を用いた色弱補正方式
大島 哲中村竜也望月理香趙 晋輝中大HCS2008-22 HIP2008-22
 [more] HCS2008-22 HIP2008-22
pp.119-112
EMCJ, EMD
(共催)
2007-07-27
14:15
東京 機械振興会館 銀接点低速開離時アークのGHz帯までの電磁ノイズ計測 (その5) ~ ノイズ波形の開離回数依存性 ~
萓野良樹中村達也宮永和明井上 浩秋田大EMCJ2007-38 EMD2007-24
 [more] EMCJ2007-38 EMD2007-24
pp.35-40
SDM, ED
(共催)
2007-02-01
16:00
北海道 北海道大学 百年記念会館 決定グラフによる論理表現とナノワイヤネットワークトポロジの融合による新しい論理回路実装手法の検討
葛西誠也中村達也白鳥悠太北大
多様な材料により形成されるナノワイヤネットワークに論理情報処理機能を付与する手法について検討する.決定グラフに基づく表現... [more] ED2006-245 SDM2006-233
pp.29-34
SDM, ED
(共催)
2007-02-02
11:25
北海道 北海道大学 百年記念会館 ショットキーWPG制御GaAsナノワイヤ3分岐接合デバイスの試作と評価
中村達也葛西誠也白鳥悠太橋詰 保北大
 [more] ED2006-253 SDM2006-241
pp.73-77
NS 2006-10-25
14:20
群馬 桐生市市民文化会館 アプリケーション指向コンテクストアウェアネスにおけるコンテクストの再利用
山田大輔落田征士中村竜也NTTデータ先端技術NS2006-108
ユビキタス環境を有効活用するためには,簡単かつ効率的にコンテクストアウェアなサービスを開発する仕組みが不可欠である.筆者... [more] NS2006-108
pp.51-56
EMCJ, EMD
(共催)
2006-07-28
14:25
東京 機械振興会館 銀接点低速開離時アークのGHz帯までの電磁ノイズ計測(その3)
萓野良樹中村達也宮永和明森 拓也井上 浩秋田大EMCJ2006-42 EMD2006-22
 [more] EMCJ2006-42 EMD2006-22
pp.35-40
EMD 2006-04-21
15:15
東京 機械振興会館 銀接点低速開離時アークのGHz帯までの電磁ノイズ計測(その2)
井上 浩中村達也宮永和明萓野良樹秋田大
電気接点の開閉時に発生するアーク放電は電磁ノイズの発生原因となる.発生した電磁ノイズは電子機器を妨害する可能性があるため... [more] EMD2006-4
pp.19-24
ED, SDM
(共催)
2006-01-27
10:55
北海道 北海道大学 百年記念会館 大会議室 ヘキサゴナルBDD単電子論理回路のためのGaAs単電子節点デバイスの検討
阿部裕二中村達也田村隆博葛西誠也橋詰 保長谷川英機北大
超低消費電力単電子論理回路の実現を目指し、独自のヘキサゴナルBDD量子論理回路を実装する単電子節点デバイスについて検討を... [more] ED2005-235 SDM2005-247
pp.21-26
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会