お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT 2016-10-13
09:20
海外 仁川大学松島R104, Auditorium & Performing Place Fundamental study on application of Imaging Reflector Antenna to onboard antenna for maritime broadband satellite communications
Daisuke TakahashiTMU)・Amane MiuraTeruaki OrikasaAkira AkaishiNICT)・Hajime FukuchiTMUSAT2016-52
 [more] SAT2016-52
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2015-03-03
16:20
沖縄 沖縄コンベンションセンタ マルチコントローラ環境における宅内機器制御方式の検討
高田佳典高橋大佑堀内栄一三菱電機IN2014-171
ネットワークにつながるスマート家電やウェアラブル機器などの宅内機器が普及してきているため,宅内機器を制御するコントローラ... [more] IN2014-171
pp.295-299
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-18
10:05
北海道 北海道大学 Leap Motionから取得したデータによる筆跡鑑定のための特徴抽出
坂田健輔岡本教佳高橋大介関東学院大
 [more]
IN 2013-01-24
14:30
鹿児島 鹿児島県産業会館 ホームネットワークの遠隔アクセス方式とユーザ別優先制御の検討
高田佳典高橋大祐堀内栄一三菱電機IN2012-138
公衆網を介したホームネットワークへの遠隔アクセス方式を,家電制御機能の実装箇所に基づき分類した.
運用コストで優位な直... [more]
IN2012-138
pp.1-4
LQE, OPE
(共催)
2011-06-30
09:20
東京 機械振興会館 細線状活性層を有する低消費電力分布反射型レーザの広変調帯域(>25Gbit/s)動作
西山伸彦高橋大祐李 承勲白尾瑞基信野圭祐雨宮智宏荒井滋久東工大OPE2011-15 LQE2011-15
 [more] OPE2011-15 LQE2011-15
pp.1-6
PN 2011-02-28
14:20
鹿児島 KKR鹿児島敬天閣 [奨励講演]メタフォトニクス素子 ~ 導波路型光デバイスにおける透磁率制御の可能性 ~
雨宮智宏進藤隆彦高橋大佑明賀聖慈西山伸彦荒井滋久東工大PN2010-64
本研究は、従来の化合物半導体をベースとした導波路型光素子に、誘電率や透磁率の値を人工的に制御できる “メタマテリアル” ... [more] PN2010-64
pp.45-48
LQE 2010-12-17
11:10
東京 機械振興会館 a-Si表面回折格子を有する1550nm波長帯横方向電流注入型DFBレーザ
進藤隆彦奥村忠嗣伊藤 瞳小口貴之高橋大佑渥美裕樹姜 ジュンヒョン長部 亮雨宮智宏西山伸彦荒井滋久東工大LQE2010-118
LSIの高速化に伴い、現在のグローバル配線層における遅延や発熱といった問題が将来的にLSI全体の性能を律速すると懸念され... [more] LQE2010-118
pp.17-22
OPE, EMT, LQE, PN, IEE-EMT
(共催)
2010-01-28
18:05
京都 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 細線状活性層を有する分布反射型(DR)レーザの光注入同期
李 承勲東工大)・Devang Parekhカリフォルニア大)・進藤隆彦東工大)・Weijian YangPeng Guoカリフォルニア大)・高橋大佑田島典明西山伸彦東工大)・Connie J. Chang-Hasnainカリフォルニア大)・荒井滋久東工大PN2009-49 OPE2009-187 LQE2009-169
我々は活性層を細線状に加工した活性DFB領域と受動DBR領域からなる分布反射型(DR)レーザを提案・実現し、その低しきい... [more] PN2009-49 OPE2009-187 LQE2009-169
pp.75-80
OPE, EMT, LQE, PN, IEE-EMT
(共催)
2010-01-29
13:50
京都 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 負の屈折率層を有する導波路型光デバイスの検証 ~ 金SRRアレイを有するInPベースの1×1MMIにおける透過特性 ~
雨宮智宏進藤隆彦高橋大佑西山伸彦荒井滋久東工大PN2009-58 OPE2009-196 LQE2009-178
本研究は、従来の化合物半導体をベースとした導波路型光素子に、誘電率や透磁率の値を人工的に制御できる「メタマテリアル」の概... [more] PN2009-58 OPE2009-196 LQE2009-178
pp.123-128
OPE 2009-12-18
14:15
東京 機械振興会館 光通信帯における左手系光制御素子の設計
雨宮智宏進藤隆彦高橋大祐西山伸彦荒井滋久東工大OPE2009-164
本研究は、従来の化合物半導体をベースとした導波路型光素子に、誘電率や透磁率の値を人工的に制御できる「メタマテリアル」の概... [more] OPE2009-164
pp.19-24
LQE 2009-05-22
09:25
富山 金沢大学角間キャンパス、自然科学研究科棟 G15会議室 細線状活性層を有する分布反射型(DR)レーザの進展 ~ 高効率・低しきい値動作と強戻り光耐性 ~
進藤隆彦李 承勲田島典明高橋大佑東工大/理研)・西山伸彦理研)・荒井滋久東工大/理研LQE2009-3
 [more] LQE2009-3
pp.13-18
ITS, IEE-ITS
(共催)
2009-03-09
17:30
京都 京都大学 都市景観内スポット情報とWeb上の住所情報を用いたポジショニングシステム
中西大祐永長知孝高橋大介関東学院大ITS2008-93
本稿では,都市景観内スポット情報とWeb上の住所情報を用いたポジショニングシステムの検討が行われている.まず,既存のポジ... [more] ITS2008-93
pp.59-64
SANE 2008-06-26
16:30
茨城 JAXA筑波宇宙センター 宇宙用論理LSIで発生する放射線誘起スパイクノイズの研究(仮)
牧野高紘総研大)・柳川善光東大)・小林大輔総研大/JAXA)・福田盛介JAXA)・廣瀬和之池田博一総研大/JAXA)・斎藤宏文東大/JAXA)・小野田 忍平尾敏雄大島 武原子力機構)・高橋大輔石井 茂草野将樹池淵 博黒田能克三菱重工SANE2008-25
放射線によって論理LSI内に誘起されるスパイクノイズがソフトエラー源として顕在化してきている.
論理LSIはチップ内部... [more]
SANE2008-25
pp.67-72
ITS 2007-11-19
15:40
東京 東京理科大学 理窓会館 照明変動を考慮した横断歩道監視システムの検討
関根 昭高橋大介岡本教佳関東学院大ITS2007-35
交通死亡事故の中でも,横断歩道を歩行中の死者数は多く,重大な問題である.このような事故を防止するシステムとして,歩行者の... [more] ITS2007-35
pp.23-26
ITE-ME, ITS, IE, ITE-HI, ITE-AIT
(共催)
2007-02-23
14:20
北海道 北海道大学 3次元テクスチャ特徴を用いた運転者の顔姿勢推定
高橋大介岡本教佳関東学院大
運転時の環境変動は,照明,天候,表情,経年による変化が主なものである.中でも,照明と天候による変動は,画像を用いたシステ... [more] ITS2006-87 IE2006-272
pp.67-72
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
RECONF, CPSY, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2006-11-30
15:00
福岡 北九州国際会議場 非接触 IC カード用セキュアプロセッサ SEP-6 の開発
高橋大介猪股俊光新井義和曽我正和岩手県立大
 [more] VLD2006-82 DC2006-69
pp.61-66
ITS 2005-11-18
14:00
鳥取 ホテルモナーク鳥取(鳥取市) 3次元参照画像を用いた運転姿勢推定
高橋大介岡本教佳関東学院大
運転者の心理および肉体的な疲労による前方注視率の低下は安全運転を行う上で問題である.この解決方法として運転者の顔姿勢を画... [more] ITS2005-34
pp.11-16
MVE 2005-03-24
14:30
大阪 大阪大学(豊中) VRアプリケーション構築のためのC++テンプレートライブラリの実装
高橋大輔北村喜文伊藤雄一岸野文郎阪大
バーチャルリアリティの技術を応用したアプリケーションや仮想環境を構築するためのライブラリを実装した.本ライブラリは,高い... [more] MVE2004-71
pp.13-18
IE, ITS, ITE-AIT, ITE-ME
(共催)
2005-02-04
17:00
北海道 NHK札幌,市民会館,かでる27 ユーザの動作遅延を考慮した重回帰分析による仮想道具のキャリブレーション
高橋大輔北村喜文岸野文郎阪大
仮想環境内にソフトウェア的に実現された道具を仮想道具と呼ぶ.仮想道具は一般に手形状入力装置などを介して操作されるが,これ... [more] ITS2004-88 IE2004-222
pp.131-136
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会