お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-20
10:50
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A-RoMMFによる28GHz無線信号のアップリンク中継伝送
安田裕紀相葉孝充鈴木敏訓田中 聡若林知敬矢崎総業)・川西哲也早大EMT2022-41 MW2022-65 OPE2022-44 EST2022-42 MWPTHz2022-39
第5世代移動無線通信システムで用いられる28GHz帯の無線信号は自由空間伝搬損失が大きく,また,遮蔽の影響を受けやすいた... [more] EMT2022-41 MW2022-65 OPE2022-44 EST2022-42 MWPTHz2022-39
pp.163-167
MWPTHz 2022-06-03
15:40
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光ファイバ無線用送信回路の2周波対応設計検討
田中 聡相葉孝充安田裕紀鈴木敏訓若林知敬矢崎総業MWPTHz2022-3
アナログ光ファイバ無線を用いた無線信号リレーによる無線不感地帯の改善は、高SHF帯には有用な技術であり、光送信器の簡素な... [more] MWPTHz2022-3
pp.8-12
MWP 2021-05-26
15:35
ONLINE オンライン開催 SHF帯信号のMMF伝送における励振状態とPD受光径の周波数応答特性への影響
島村悠貴早大)・○安田裕紀早大/矢崎総業)・河端凌雅早大)・相葉孝充矢崎総業)・稲垣恵三NICT)・川西哲也早大MWP2021-4
 [more] MWP2021-4
pp.14-18
EMT, MWP, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2021-01-21
14:55
ONLINE オンライン開催 Demonstration of 5G Mobile Network System based on hybrid IFoF and RoF/RoMMF links
Hsuan-Yun KaoKDDI Research)・Hiroki YasudaYazaki)・Shota IshimuraKazuki TanakaKDDI Research)・Takamitsu AibaTomohiro WakabayashiYazaki)・Kosuke NishimuraKDDI Research)・Tetsuya KawanishiWaseda Univ.)・Ryo InoharaKDDI ResearchPN2020-36 EMT2020-54 MWP2020-37
A proof-of-concept experiment is demonstrated for 5G end-to-... [more] PN2020-36 EMT2020-54 MWP2020-37
pp.37-41
MWP 2020-10-21
16:10
ONLINE オンライン開催 シングルモード/マルチモードVCSELを用いた28GHz帯向けA-RoFの伝送特性
安田裕紀相葉孝充石田 宏若林知敬矢崎総業)・川西哲也早大MWP2020-29
第5世代移動無線通信システムで用いられる28GHz帯の無線信号は自由空間伝搬損失が大きく,また,遮蔽の影響を受けやすいた... [more] MWP2020-29
pp.15-19
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-10
11:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]短距離光ファイバ無線の28GHz帯5G信号車内伝送への適応検討
相葉孝充鈴木敏訓安田裕紀田中 聡矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業CS2020-37
 [more] CS2020-37
pp.15-19
EMT, MW, OPE, EST, MWP
(共催)
THz, IEE-EMT
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2020-07-16
10:00
ONLINE オンライン開催 マルチモード光ファイバ無線を用いた28GHz帯5G-NR無線信号の車内配索伝送
相葉孝充鈴木敏訓國方翔太安田裕紀田中 聡矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業EMT2020-6 MW2020-15 OPE2020-1 EST2020-6 MWP2020-6
 [more] EMT2020-6 MW2020-15 OPE2020-1 EST2020-6 MWP2020-6
pp.1-5
MWP 2020-05-28
15:05
ONLINE オンライン開催 結合伝送路を用いたA-RoFサブシステムの周波数平坦性改善の設計検討
田中 聡相葉孝充鈴木敏訓安田裕紀矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業MWP2020-3
高SHF帯の無線不感地帯への対策として比較的短い伝送距離ではマルチモード光ファイバを用いたVCSEL直接変調によるアナロ... [more] MWP2020-3
pp.13-17
MWP, PN, EMT
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2020-01-31
10:40
京都 同志社大学 28GHz帯A-RoF用光モジュールの周波数特性に関する検討
安田裕紀矢崎総業/早大)・相葉孝充矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業PN2019-48 EMT2019-88 MWP2019-62
 [more] PN2019-48 EMT2019-88 MWP2019-62
pp.87-91
MWP 2019-11-27
16:10
東京 機械振興会館 高SHF帯A-RoF用アンプのモジュール化の検討
鈴木敏訓相葉孝充田中 聡安田裕紀矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業MWP2019-46
高SHF帯を用いた無線システムの不感地帯に対し,比較的短い伝送距離ではマルチモード光ファイバを用いたアナログ光ファイバ無... [more] MWP2019-46
pp.17-21
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-05
13:05
宮城 東北大学 電気通信研究所 [依頼講演]高SHF帯A-RoF用光モジュールの開発
安田裕紀相葉孝充田中 聡矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業CS2019-50
高SHF帯の無線不感地帯への対策として比較的短い伝送距離ではマルチモード光ファイバとVCSEL直接変調によるアナログ光フ... [more] CS2019-50
pp.17-21
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2019-07-18
16:15
北海道 函館市中央図書館 試作O/Eコンバータと広帯域GI-POFを用いた高SHF帯光ファイバ無線の伝送特性
相葉孝充田中 聡安田裕紀矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業EMT2019-30 MW2019-43 OPE2019-34 EST2019-32 MWP2019-30
 [more] EMT2019-30 MW2019-43 OPE2019-34 EST2019-32 MWP2019-30
pp.139-144
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
11:40
大阪 大阪大学中之島センター デジタル光通信用TIAを用いたRoFシステムによるアナログ無線信号の伝送特性
安田裕紀相葉孝充鈴木敏訓若林知敬矢崎総業PN2018-47 EMT2018-81 OPE2018-156 LQE2018-166 EST2018-94 MWP2018-65
SHF帯においては,その性質上,建物等の遮蔽による影響を大きく受ける.これを解決する方法として,無線信号をリレーする光フ... [more] PN2018-47 EMT2018-81 OPE2018-156 LQE2018-166 EST2018-94 MWP2018-65
pp.87-91
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-06
15:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 [依頼講演]マルチモード光ファイバ無線による広帯域SHF帯無線信号リレー
相葉孝充田中 聡鈴木敏訓安田裕紀矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業NS2018-92 IN2018-26 CS2018-45
 [more] NS2018-92 IN2018-26 CS2018-45
pp.25-29
LQE 2007-05-25
16:55
富山 金沢大学角間キャンパス Zrのレーザー同位体分離(2) ~ 原子力分野における有用同位体の分離 ~
堀内泰延安井政彰畔柳高明安田広樹仁木秀明福井大LQE2007-16
ジルコニウムのレーザー同位体分離を検討した。この技術は、将来の核燃料サイクルにおける長寿命核分裂生成物(Zr-93)の除... [more] LQE2007-16
pp.73-77
OME 2007-03-13
14:30
宮城 東北大(多元研大会議室) Simple and Easy Evaluation Methods of Multimode Polymer Optical Waveguides for Next Generation FTTH Application
J. Senthil. SelvanKazuya TakayamaShinya ShibataOkihiro SugiharaToshikuni KainoTohoku Univ.)・Koki HiranoTakami UshiwataHiroki YasudaYuzo ItohHitachi Cable)・Masahito MorimotoFurukawa Electric)・Akio SugitaShogo YagiNTT)・Keishi ShimizuEiichi AkutsuFuji Xerox)・Yoko MatsuiNippon Shokubai
 [more] OME2006-145
pp.27-31
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会