お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2023-12-22
10:25
宮崎 宮崎大学 まちなかキャンパス Algorithms for Optimally Shifting Intervals under Intersection Graph Models
Honorato Droguett NicolasKazuhiro KuritaNagoya Univ.)・Tesshu HanakaKyushu Univ.)・Hirotaka OnoNagoya Univ.COMP2023-17
 [more] COMP2023-17
pp.6-11
COMP 2023-10-24
14:05
愛知 名古屋大学 VBL Solving Distance-constrained Labeling Problems for Small Diameter Graphs via TSP
Tesshu HanakaKyushu Univ.)・Hirotaka Ono・○Kosuke SugiyamaNagoya Univ.COMP2023-12
 [more] COMP2023-12
pp.9-11
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2023-09-07
10:30
大阪 大阪公立大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Enumerating minimal vertex covers and dominating sets with capacity and/or connectivity constraints
Yasuaki KobayashiHokkaido Univ.)・Kazuhiro KuritaNagoya Univ.)・Yasuko MatsuiTokai Univ.)・Hirotaka OnoNagoya Univ.COMP2023-10
 [more] COMP2023-10
pp.14-21
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2023-05-10
14:30
北海道 北海道大学 [招待講演]Reallocation Problems with Minimum Completion Time
Toshimasa IshiiHokkaido Univ.)・Jun KawaharaKazuhisa MakinoKyoto Univ.)・Hirotaka OnoNagoya Univ.COMP2023-1
 [more] COMP2023-1
p.1
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2023-02-17
10:30
沖縄 シャボン玉石けんくくる糸満
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
励起光パワー調整によるFM-EDFA利得制御性 ~ 4-LPモードの解析 ~
小野浩孝湘南工科大)・山田 誠阪公立大OFT2022-60 OPE2022-109
 [more] OFT2022-60 OPE2022-109
pp.45-49(OFT), pp.76-80(OPE)
COMP 2022-12-06
16:30
愛媛 愛媛大メディアホール Sequentially Swapping Tokens: Further on Graph Classes
Hironori KiyaKyushu Univ.)・○Yuto OkadaHirotaka OnoYota OtachiNagoya Univ.COMP2022-31
 [more] COMP2022-31
pp.49-50
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-25
14:45
ONLINE オンライン開催 励起光パワー調整によるFM-EDFA利得制御性
小野浩孝湘南工科大)・山田 誠阪公立大OFT2022-8
(事前公開アブストラクト) 励起光パワー調整によるフューモード・エルビウム添加ファイバ増幅器(FM-EDFA)の利得制御... [more] OFT2022-8
pp.11-15
PN 2022-03-02
09:10
ONLINE オンライン開催 平均反転分布率によるFM-EDFAの解析的モデル化
小野浩孝湘南工科大)・山田 誠阪府大PN2021-68
 [more] PN2021-68
pp.80-85
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2022-02-25
14:20
ONLINE オンライン開催 光ファイバ給電・無線伝送用光増幅技術の検討
小野浩孝梅原大樹湘南工科大)・山田 誠阪府大OCS2021-52 OPE2021-67
アンテナ基地局の簡易化による敷設・運用コスト抑制,ならびに災害時おける安定した基地局運用を目的に光ファイバ給電・無線伝送... [more] OCS2021-52 OPE2021-67
pp.57-60(OCS), pp.95-98(OPE)
OFT 2022-01-21
09:35
ONLINE オンライン開催 3信号LPモードリングコアErドープファイバにおけるコア内Er添加濃度分布および屈折率分布依存性
炭谷太朗阪府大)・小野浩孝湘南工科大)・池田佳奈美小山長規山田 誠阪府大OFT2021-65
長距離モード多重伝送の実現に向けて我々は,フューモードファイバ増幅器の開発を進めている.これまでに,増幅器の増幅媒体にリ... [more] OFT2021-65
pp.51-56
COMP 2021-10-23
15:55
ONLINE オンライン開催 王将グラフ上での順次交換による色付きドロップ整列の計算量
岡田優斗木谷裕紀大舘陽太小野廣隆名大COMP2021-19
 [more] COMP2021-19
pp.36-38
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
17:00
ONLINE オンライン開催 マルチコアファイバリンクにおける光中継器の消費電力
小野浩孝湘南工科大)・山田 誠阪府大OCS2020-48 OPE2020-97
 [more] OCS2020-48 OPE2020-97
pp.26-31(OCS), pp.100-105(OPE)
OFT 2021-01-14
14:45
ONLINE オンライン開催 1.2μm帯励起・1.7μm帯波長可変Tm-Tb添加ファイバレーザ
山内崇史阪府大)・小野浩孝湘南工科大)・小山長規池田佳奈美山田 誠阪府大OFT2020-47
 [more] OFT2020-47
pp.11-16
COMP 2020-12-04
11:10
ONLINE オンライン開催 一般化費用分配モデル下での容量制約付きネットワーク設計ゲーム
廣瀬暁之名大)・土中哲秀中大)・小野廣隆名大COMP2020-21
費用分配型接続ゲーム(Cost-Sharing Connection Game, CSG)は, ネットワーク上のルーティ... [more] COMP2020-21
pp.24-27
COMP 2020-12-04
15:20
ONLINE オンライン開催 L(p,1)-ラベリング問題に対する固定パラメータアルゴリズム
川井一馬名大)・土中哲秀中大)・小野廣隆名大COMP2020-24
Given a graph, an $L(p,1)$-labeling of the graph is an assig... [more] COMP2020-24
pp.30-32
OFT 2019-05-16
14:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]被増幅信号数変化がクラッド励起マルチコアファイバ増幅器の増幅特性に与える影響
豊嶋啓太宮川翔太吉村政士池田佳奈美小山長規阪府大)・小野浩孝NTT)・山田 誠阪府大OFT2019-8
長距離マルチコア光ファイバ伝送システムを実現するために,クラッド励起を採用したマルチコアEr添加ファイバ増幅器の研究開発... [more] OFT2019-8
pp.33-36
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-14
15:05
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 ハイブリッド励起マルチコアエルビウム添加ファイバ増幅器の動的利得制御特性
小野浩孝水野隆之宮本 裕NTTOCS2018-84 OPE2018-196
クラッド励起とコア励起の両方を用いたハイブリッド励起マルチコアエルビウム添加ファイバ増幅器(MC-EDFA) について,... [more] OCS2018-84 OPE2018-196
pp.23-28
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2018-11-09
11:10
岡山 倉敷市芸文館 リングコアEDFの2~5-LPモード増幅特性
宮川翔太吉村政士池田佳奈美小山長規山田 誠阪府大)・小野浩孝NTTOFT2018-60
長距離モード多重伝送の実現に向けて我々は,フューモードファイバ増幅器の開発を進めている.これまでに,増幅器の増幅媒体にリ... [more] OFT2018-60
pp.73-76
COMP 2018-09-18
16:25
福岡 九州工業大学(飯塚キャンパス) 三角形の個数を最大・最小にする三角分割
江藤 宏九大)・土中哲秀中大)・宮野英次西島歩美九工大)・小野廣隆名大)・大舘陽太熊本大)・斎藤寿樹九工大)・上原隆平北陸先端大)・ヴァンデルザンデン トムユトレヒト大COMP2018-19
 [more] COMP2018-19
pp.69-76
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2018-05-25
16:20
愛知 名古屋工業大学 社会的距離に基づく木の最適分割
大久保壮浩名大)・土中哲秀中大)・小野廣隆名大COMP2018-3
単純無向グラフ$G = (V, E)$に対するグラフ分割とは, その頂点集合$V$の分割${C_1, C_2, ldot... [more] COMP2018-3
pp.37-44
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会