お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD, R, LQE, OPE, CPM
(共催)
2022-08-26
15:10
千葉 千葉工業大学津田沼キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]大規模シリコン光スイッチの偏波無依存化及び広帯域動作に向けた取り組み
鈴木恵治郎鴻池遼太郎松浦裕之松本怜典井上 崇並木 周河島 整池田和浩産総研R2022-29 EMD2022-17 CPM2022-34 OPE2022-60 LQE2022-23
本報告では、シリコンフォトニクスを用いた完全非閉塞の多ポート光スイッチに関する最近の成果について述べる。これまで我々のグ... [more] R2022-29 EMD2022-17 CPM2022-34 OPE2022-60 LQE2022-23
pp.66-69
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-14
16:05
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 超高ΔPLC技術によるSi導波路とSMFとの低損失多芯接続技術
長谷川淳一古河電工)・池田和浩鈴木恵治郎産総研)・酒井辰浩佐藤直樹小林 剛松原礼高古河電工)・河島 整産総研OFT2018-73 OPE2018-198
(事前公開アブストラクト) Si導波路とシングルモードファイバ(SMF)との接続において、小型かつ低損失な多芯接続を実現... [more] OFT2018-73 OPE2018-198
pp.19-22(OFT), pp.35-38(OPE)
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
15:30
大阪 大阪大学中之島センター [招待講演]大規模シリコン光スイッチの高性能化
池田和浩鈴木恵治郎鴻池遼太郎並木 周河島 整産総研PN2018-41 EMT2018-75 OPE2018-150 LQE2018-160 EST2018-88 MWP2018-59
データセンタをはじめとするネットワークのエネルギー効率を大幅に改善する手段として光スイッチが注目されている。我々はCMO... [more] PN2018-41 EMT2018-75 OPE2018-150 LQE2018-160 EST2018-88 MWP2018-59
pp.51-58
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-07
14:00
東京 慶應義塾大学 [招待講演]Large-scale silicon photonics circuits and packaging for optical switching
Kazuhiro IkedaKeijiro SuzukiRyotaro KonoikeShu NamikiHitoshi KawashimaAISTOPE2018-135 LQE2018-145 SIPH2018-51
Data traffic in telecom and datacom is increasing rapidly, a... [more] OPE2018-135 LQE2018-145 SIPH2018-51
pp.193-196
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-07
16:15
東京 慶應義塾大学 [招待講演]A 300-mm-wafer silicon photonics technology for energy-efficient and advanced information systems
Koji YamadaTsuyoshi HorikawaMakoto OkanoGuangwei CongYuriko MaegamiMorifumi OhnoNoritsugu YamamotoKeijiro SuzukiSatoshi SudaRyotaro KonoikeHiroyuki MatsuuraKazuhiro IkedaHitoshi KawashimaShu NamikiMasahiko MoriAISTOPE2018-139 LQE2018-149 SIPH2018-55
300mmウエハーシリコンフォトニクス技術は優れた加工精度、面内均一性、再現性を有している。この技術を用い、低環境負荷な... [more] OPE2018-139 LQE2018-149 SIPH2018-55
pp.209-214
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-18
11:25
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 SOA搭載光スイッチにおける8×32-Gbaud 16-QAM WDM信号伝送
鴻池遼太郎鈴木恵治郎井上 崇産総研)・松本 武倉橋輝雄植竹理人高林和雅秋山 傑関口茂昭富士通研)・並木 周河島 整池田和浩産総研OCS2018-32 OPE2018-68 LQE2018-57
4チャネルInP-SOAをフリップチップ実装により搭載した4×4シリコンフォトニクススイッチを用いて、8 ch., 32... [more] OCS2018-32 OPE2018-68 LQE2018-57
pp.25-28
LQE 2018-07-12
14:20
北海道 北海道大学 シリコン光プラットフォーム上のInP-SOAハイブリッド実装技術
松本 武倉橋輝雄富士通研)・鴻池遼太郎鈴木恵治郎谷澤 健産総研)・植竹理人高林和雅富士通研)・池田和浩河島 整産総研)・秋山 傑関口茂昭富士通研LQE2018-23
光パスネットワーク実現のキーデバイスである大規模Si光スイッチのオンチップ光損失を補償するため、光半導体増幅器 (SOA... [more] LQE2018-23
pp.13-16
EMT, EST, LQE, MWP, OPE, PN
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2018-01-26
10:20
兵庫 姫路西はりま地場産業センター シリコン導波路を用いた波面制御型及びfold-back型波長選択光スイッチ
中村 文浅倉秀明村松喬介慶大)・鈴木恵治郎谷澤 健大塚 実横山信幸松麿和幸関 三好越野圭二池田和浩並木 周河島 整産総研)・津田裕之慶大PN2017-85 EMT2017-122 OPE2017-163 LQE2017-145 EST2017-121 MWP2017-98
波長選択光スイッチ(WSS)は、波長多重された信号を光信号のまま波長ごとにポートに振り分ける機能を持つデバイスである。W... [more] PN2017-85 EMT2017-122 OPE2017-163 LQE2017-145 EST2017-121 MWP2017-98
pp.275-280
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-28
09:40
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) 32X32光マトリクススイッチの高分解能パルス幅変調による駆動
松浦裕之須田悟史谷澤 健鈴木恵治郎池田和浩河島 整並木 周産総研OCS2016-46 OPE2016-87 LQE2016-62
完全ノンブロッキング構成である32X32マトリクススイッチは2048個のヒータ素子を有し、要素スイッチを構成するマッハツ... [more] OCS2016-46 OPE2016-87 LQE2016-62
pp.65-70
PN 2016-03-07
16:00
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]シリコン細線導波路を用いた大規模光スイッチの高速・高精度キャリブレーション手法の検討
須田悟史谷澤 健鈴木恵治郎松浦裕之池田和浩並木 周河島 整産総研PN2015-113
 [more] PN2015-113
pp.59-62
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2016-01-29
10:15
兵庫 神戸市産業振興センター [招待講演]シリコンフォトニクスによる大規模光スイッチの開発
池田和浩鈴木恵治郎谷澤 健並木 周河島 整産総研PN2015-78 EMT2015-129 OPE2015-191 LQE2015-178 EST2015-135 MWP2015-104
ダイナミック光パスネットワーク、SDN、データセンタネットワークなどの次世代の高効率ネットワークにおいては、大規模光スイ... [more] PN2015-78 EMT2015-129 OPE2015-191 LQE2015-178 EST2015-135 MWP2015-104
pp.261-268
NS, OCS, PN
(併催)
2015-06-19
13:00
福井 福井市地域交流プラザ 5x5波長クロスコネクトモジュール ~ スイッチングエンジン(MEMS Mirror vs. LCoS)の比較 ~
上塚尚登立蔵正男池田和浩河島 整並木 周産総研)・佐々木恵逸北日本電線OCS2015-18
(事前公開アブストラクト) 超低エネルギー光ネットワークにおけるEnd-To-Endのパス設定を可能とする階層型スイッチ... [more] OCS2015-18
pp.39-43
OCS, OPE
(共催)
2015-05-15
16:20
東京 機械振興会館 32×32シリコン細線ノンブロッキング光パス・スイッチ
谷澤 健鈴木恵治郎外山宗博大塚 実横山信幸松麿和幸関 三好越野圭二産総研)・菅谷俊雄古河電工)・須田悟史コン グァンウェイ産総研)・木村俊雄古河電工)・池田和浩並木 周河島 整産総研OCS2015-8 OPE2015-8
大容量映像情報を低エネルギーで伝送するダイナミック光パスネットワーク実現のために,我々は,シリコンフォトニクス技術を用い... [more] OCS2015-8 OPE2015-8
pp.33-38
MWP, EMT, PN, LQE, OPE, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-01-24
15:30
京都 同志社大学(烏丸キャンパス) 相変化材料とSi細線導波路を用いた超小型光スイッチの動作特性
森山巧巳慶大)・河島 整桑原正史王 暁民産総研)・津田裕之慶大PN2013-79 OPE2013-193 LQE2013-179 EST2013-128 MWP2013-99
近年のインターネットトラフィック量の増加により,光ネットワークノードに高性能な光スイッチが求められている.そこで,相変化... [more] PN2013-79 OPE2013-193 LQE2013-179 EST2013-128 MWP2013-99
pp.287-292
LQE, CPM, EMD, OPE, R
(共催)
2012-08-24
14:35
宮城 東北大学電気通信研究所 液晶空間光変調器を用いた光スイッチ用高速収差補償アルゴリズム
反本啓介慶大)・金高健二河島 整森 雅彦挾間壽文石川 浩産総研)・津田裕之慶大)・上塚尚登日立電線R2012-46 EMD2012-52 CPM2012-77 OPE2012-84 LQE2012-50
液晶空間光変調器(LCOS)を用いて光スイッチのレンズの収差を高速に補償する手法を提案・実証する。本手法ではSLM面での... [more] R2012-46 EMD2012-52 CPM2012-77 OPE2012-84 LQE2012-50
pp.121-125
OPE, EMT, LQE, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-01-27
17:00
大阪 大阪大学 4ポート三接続状態を有するシリコン光スイッチ
庄司雄哉金高健二須田悟史河島 整挾間壽文石川 浩産総研PN2010-39 OPE2010-152 LQE2010-137
トラフィックの増大に伴うIPルータでの電力消費量が大きな問題になっている.我々は,光クロスコネクト(OXC)を用いた光パ... [more] PN2010-39 OPE2010-152 LQE2010-137
pp.69-72
PN 2010-09-02
13:00
北海道 洞爺観光ホテル [招待講演]シリコンフォトニクス
森 雅彦榊原陽一岡野 誠古屋克己亀井利浩金高健二庄司雄哉須田悟史河島 整産総研PN2010-16
シリコンを光導波路のコアに、SiO2や空気をクラッドとして用いるシリコンフォトニクスは、高屈折率差により微小光回路を実現... [more] PN2010-16
pp.25-30
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-27
14:05
北海道 千歳アルカディアプラザ 相変化材料を用いた導波路型光ゲートスイッチにおけるスイッチング動作
田中大輝伊熊雄一郎慶大)・庄司雄哉桑原正史王 暁民金高健二河島 整産総研)・豊崎達也津田裕之慶大EMD2010-53 CPM2010-69 OPE2010-78 LQE2010-51
膜厚が1 µmと20 nmの相変化材料(Ge2Sb2Te5)薄膜を有する光ゲートスイッチを設計・試作し,光パ... [more] EMD2010-53 CPM2010-69 OPE2010-78 LQE2010-51
pp.127-130
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-24
17:20
秋田 秋田大学 [招待講演]帯域可変型波長選択スイッチの開発 ~ モノリシック集積AWGのスイッチングデバイスへの応用 ~
上塚尚登石川 浩挾間壽文河島 整金高健二森 雅彦産総研)・反本啓介津田裕之慶大NS2010-33 OCS2010-15 PN2010-6
光ファイバあたりの伝送容量が増加するにつれ、ルーターへの付加の増大や消費電力の増加が問題になりつつある。これらの問題の解... [more] NS2010-33 OCS2010-15 PN2010-6
pp.31-35(NS), pp.25-29(OCS), pp.31-35(PN)
OPE, EMD, CPM, LQE
(共催)
2009-08-20
11:20
宮城 東北大学 Si導波路と相変化材料を用いた小型の自己保持型2x2光スイッチ
伊熊雄一郎慶大)・河島 整金高健二産総研)・斎木敏治津田裕之慶大EMD2009-31 CPM2009-55 OPE2009-79 LQE2009-38
Si細線導波路と相変化材料導波路を利用した、自己保持型2x2光スイッチを提案した。本スイッチは材料の相変化に伴う屈折率変... [more] EMD2009-31 CPM2009-55 OPE2009-79 LQE2009-38
pp.27-30
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会