お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ 2017-11-22
10:00
東京 機械振興会館 フェライトコアを用いた帰還型コモンモード抑圧装置の広帯域動作化に関する研究
吉川創一郎西方敦博東工大)・マハムド ファーハンNTTEMCJ2017-65
伝導性雑音の抑圧を目的に,2つのフェライトコアと増幅回路で負帰還を構成したコモンモード抑圧装置を検討している.電圧駆動型... [more] EMCJ2017-65
pp.7-11
SANE 2017-06-23
17:30
神奈川 JAXA相模原キャンパス [特別講演]超小型惑星探査機による新探査技術開発
杉田精司鈴木宏二郎中須賀真一吉川一朗今村 剛船瀬 龍小泉宏之笠原 慧吉岡和夫東大)・永田晴紀北大)・藤本正樹JAXA
 [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 自己のコミュニケーションの幽体離脱的客観視は道徳判断を変容させるか?
高橋英之内田貴久阪大)・伴 碧同志社大)・吉川雄一郎石黒 浩阪大
われわれの行動決定の判断に用いる価値には,自分の主観由来の一人称的価値と,身体から切り離された客観的な三人称的価値の二つ... [more]
EMCJ 2016-03-11
14:40
東京 機械振興会館 フェライトコアと帰還増幅型構成による電源系コモンモード抑圧装置の開発および高性能化
マハムド ファーハンNTT)・吉川創一郎東工大)・岡本 健高谷和宏NTT)・西方敦博東工大EMCJ2015-130
 [more] EMCJ2015-130
pp.33-37
CNR 2015-10-30
15:05
奈良 やまと会議室 5F 大会議室(奈良公園近く) 対話内容に関心を持たせるための複数ロボット対話システム
飯尾尊優吉川雄一郎石黒 浩阪大/JST ERATOCNR2015-12
対話を通じて情報提供するロボットについて、ただ情報を伝えるというだけでなく、いかに人間にその情報について関心をもたせるか... [more] CNR2015-12
pp.29-32
CNR 2012-10-12
10:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 大量チャットデータに基づく人間らしい対話アンドロイドの実現
西尾聡朗吉川雄一郎中村 泰阪大)・石黒 浩阪大/ATR)・Rollo CarpenterExistorCNR2012-10
人間らしく人と関わるロボットを実現するためには,自律的に人と対話する能力を備えさせることが欠かせない.これまで,ロボット... [more] CNR2012-10
pp.27-32
SANE 2011-10-17
15:30
海外 Udayana University, Bali, Indonesia SPRINT-A and SPRINT-Series in ISAS/JAXA
Munetaka UenoSeisuke FukudaKoji NakayaShin-ichiro SakaiKazunori UemizuShinsuke TakeuchiHiroyuki ToyotaAkio KukitaTomohiko SakaiShun OkazakiJAXA)・Ichiro YoshikawaUniv. of Tokyo)・Atsushi YamazakiTakeshi TakashimaKazushi AsamuraShujiro SawaiJAXASANE2011-73
 [more] SANE2011-73
pp.53-56
HPB
(第二種研究会)
2010-06-15
16:45
東京 東大本郷 アンドロイドを含めた三者間でのバランス理論の検討
浅田真奈奈良女子大)・嶋田倫博吉川雄一郎阪大)・才脇直樹奈良女子大)・石黒 浩阪大
 [more]
PRMU, HIP
(共催)
2006-01-20
11:45
大阪 阪大 日常空間で対話できるコミュニケーションロボット Robovie-IV
光永法明宮下敬宏吉川雄一郎ATR)・石黒 浩阪大/ATR)・小暮 潔萩田紀博ATR
コンピュータやセンサが環境中に埋め込まれたユビキタス環境において,人と情報の接点として人サイズのヒューマノイドロボットは... [more] PRMU2005-157 HIP2005-127
pp.47-52
EA 2004-12-10
13:00
東京 NHK技研 [フェロー記念講演]オーディオ技術の基本研究と技術標準化
吉川昭吉郎長岡技科大名誉教授
 [more] EA2004-109
pp.37-42
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会