お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 101件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE 2022-09-09
11:30
東京 東京大学 本郷キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
野球映像を用いた外野手の移動軌跡によるフライ性打球処理の可視化
山岸峻造宍戸英彦亀田能成北原 格筑波大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MI 2022-07-09
15:40
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
3次元復元ネットワークを用いたX線画像とCTボリュームの位置合わせ手法
セレスタ プラギャン謝 淳宍戸英彦筑波大)・吉井雄一東京医科大)・北原 格筑波大MI2022-48
本研究ではX線画像から3次元点群と画像上の対応点を推定し, CTモデルとの位置合わせを行う方法を検討する. 従来手法の多... [more] MI2022-48
pp.61-65
CNR 2022-07-01
10:30
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自動走行車両搭乗者の予備動作喚起を目的とした映像生成
島田和輝筑波大)・澤邊太志奈良先端大)・宍戸英彦筑波大)・神原誠之奈良先端大)・北原 格筑波大CNR2022-2
自動走行時は自分自身で運転しておらず道路状況を注視する機会も減少するため,車両の挙動変化による加速度刺激の予測が行われづ... [more] CNR2022-2
pp.6-11
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
11:25
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 全方位カメラと球面鏡で構成された反射屈折撮像系における奥行き推定手法
蛭田雄也宍戸英彦北原 格筑波大IMQ2021-19 IE2021-81 MVE2021-48
3次元情報は空間認識にとって有用であるため,様々な分野において3次元情報の取得・提示技術が急速に普及している.3次元情報... [more] IMQ2021-19 IE2021-81 MVE2021-48
pp.49-54
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
14:55
ONLINE オンライン開催 全方位画像のエピポーラ幾何に基づく三次元再構成
坂村祐希宍戸英彦北原 格筑波大ITS2021-58 IE2021-67
本稿では,全方位画像を対象とした多視点ステレオアルゴリズムを紹介する.エピポーラ平面の法線ベクトルと,全方位画像の極を一... [more] ITS2021-58 IE2021-67
pp.196-201
MVE, IPSJ-CVIM, VRSJ-SIG-MR
(連催)
2022-01-27
13:40
ONLINE オンライン開催 フレーミング技術における捕手動作の映像解析
菅野大和宍戸英彦亀田能成北原 格筑波大MVE2021-30
近年,野球において注目を集めている捕手の技術のひとつにフレーミングがある.フレーミングとはストライクゾーンの境界線付近の... [more] MVE2021-30
pp.1-6
MVE, VRSJ-SIG-CS, VRSJ-SIG-MR, HI-SIG-DeMO, IPSJ-EC
(連催)
2021-10-29
10:00
ONLINE オンライン開催 バトミントン映像処理におけるフットワーク移動軌跡を用いた打点位置とショット方向の検出手法
田中直樹宍戸英彦吹田真士亀田能成北原 格筑波大MVE2021-27
 [more] MVE2021-27
pp.7-12
MVE 2020-10-12
11:40
ONLINE オンライン開催+Gスクエア(函館)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
バドミントン競技映像における骨格位置を用いたショット検出
吉川優依宍戸英彦吹田真士亀田能成北原 格筑波大MVE2020-21
近年,様々なスポーツ映像分析が主流となっている.中でもバドミントン競技では,ショット情報はパフォーマンス分析に必要な基礎... [more] MVE2020-21
pp.1-6
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
15:20
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】HMDを用いたスポーツ動作情報の視覚フィードバック方法
今井美里宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大IMQ2019-50 IE2019-132 MVE2019-71
スポーツのトレーニングの1つとして,映像を見て状況判断やタイミングを計り映像に合わせて体を動かすVRトレーニングがある.... [more] IMQ2019-50 IE2019-132 MVE2019-71
pp.177-182
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
09:20
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】投手正面から撮影した映像中での投球動作初期の分析
野原直翔宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大IMQ2019-53 IE2019-135 MVE2019-74
投手が正しいフォームで投球を行うことは,怪我の予防や技術向上にとって重要である.本研究では,単眼カメラで投手を正面から撮... [more] IMQ2019-53 IE2019-135 MVE2019-74
pp.193-197
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
10:45
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】Visual SLAMに基づく室内での移動と手の誘導への支援
梁 梓龍宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大IMQ2019-56 IE2019-138 MVE2019-77
本研究では,室内移動の誘導と作業に伴う手の誘導をVisual SLAMに基づいて精度よくリアルタイムに支援する方法を提案... [more] IMQ2019-56 IE2019-138 MVE2019-77
pp.209-213
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:25
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】視覚障がい者向けターンバイターンナビゲーションにあわせた音振動提示
小河原洸貴宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大IMQ2019-63 IE2019-145 MVE2019-84
我々は,視覚障がい者に向けたナビゲーションに関する研究を行っている.先行研究では、ターンバイターンナビゲーションにあわせ... [more] IMQ2019-63 IE2019-145 MVE2019-84
pp.245-250
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:50
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】ヒヤリハット事例の仮想立ち合いにおける注視点を用いた安心感評価
大西 衝宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大IMQ2019-64 IE2019-146 MVE2019-85
本研究ではヒヤリハットを当事者としてではなく第三者の視点で仮想立ち合いとして観察させることで被験者の安心感を評価する方法... [more] IMQ2019-64 IE2019-146 MVE2019-85
pp.251-256
MVE, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-01-23
13:05
奈良 奈良先端大学 [ショートペーパー]アクティブパターンの複合現実感型表示を用いた歩行者への情報提示
田村 優宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大MVE2019-29
歩行者が安全に歩くためには,歩きながら情報提示を受けつつも,路面や周囲の状況を確認する必要がある.本稿では,提示される情... [more] MVE2019-29
pp.25-30
MVE, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-01-24
11:00
奈良 奈良先端大学 機械学習による競泳映像からの泳者頭部位置推定の試み
石川茉由子宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大MVE2019-33
 [more] MVE2019-33
pp.101-106
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) ターンバイターン方式ナビゲーションに適した音と振動によるインタフェース
小河原洸貴宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大
本稿では,ターンバイターンナビゲーションに適した音と振動を用いるインタフェースを提案する.直進歩行と方向転換を順番に並べ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) ウェアラブルカメラからの点字ブロックの種別と位置の推定
中村将太朗宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大
視覚障がい者が補助なく訪問経験のない場所を移動することは困難である。主な補助設備として点字 ブロックがある。点... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 視覚探索トレーニングのためのバスケットボールVRシミュレータ
石川晋也宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大
我々は一人称視点で没入感のあるVRを用いて,バスケットボールにおける視覚探索のトレーニングが実現できるよう研究を進めてい... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 広域観測カメラによる視覚障がい者検出
中泉安貴宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大
視覚障がい者にとって外出は大きな危険を伴う行為である.本研究では、視覚障がい者の外出支援として、社会全体が視覚障がい者の... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 肘位置に注目した投球フォーム分析の精度評価
野原直翔宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大
投手が正しいフォームで投球を行うことは,怪我の予防や技術向上にとって重要である.本研究では,単眼カメラを用いて投手を捕手... [more]
 101件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会