お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
09:25
ONLINE オンライン開催 移動車両基地局と信号機基地局による中継を用いた衛星-地上連携システム
松藤謙太劉 軒寧吉井一駿Pan Zhenni齋藤 恵劉 江嶋本 薫早大)・大倉拓也三浦 周辻 宏之吉村直子NICTRCS2020-247
静止軌道衛星の一種であるHTS(High Throughput Satellite)を使用した大容量高速通信が注目されて... [more] RCS2020-247
pp.195-200
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-03
09:50
ONLINE オンライン開催 準ミリ波を用いた脈拍及び血圧の非接触測定に関する研究
山岡雪乃嶋本 薫劉 江早大SeMI2019-133
高血圧は、自覚症状が乏しくかつ患者数の多い疾患で国民の健康福祉に大きな影響を与えている。現在の血圧・脈拍測定は、カフを装... [more] SeMI2019-133
pp.179-184
WBS 2015-10-09
15:10
東京 早稲田大学 [招待講演]光無線通信技術に関する基礎と応用
劉 江早大WBS2015-37
近年、インターネットは人々の生活において必需品となった。これらを実現する通信技術には、高速でかつ高いセキュリティーが求め... [more] WBS2015-37
pp.57-62
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
09:40
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 数値演算における多次元FPGAアレイHPC system-Vocaliseの実装と性能評価
黎 江久保泰正横田 怜荻島裕一関根優年東京農工大RECONF2014-35
近年, FPGAで構成するHPC システムは増えつつある.
我々はFPGA アレイを用いた HPC システムVocal... [more]
RECONF2014-35
pp.7-12
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
10:45
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 3次元FPGAアレイ"Vocalise"を用いたhw/sw複合体による移動体システム
久保泰正黎 江横田 怜荻島裕一関根優年東京農工大RECONF2014-37
本研究室では3次元FPGAアレイHPCシステムとして“Vocalise”(Virtual Object by Confi... [more] RECONF2014-37
pp.19-24
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
11:10
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) Vocaliseによる特徴領域を学習する認識システム
横田 怜黎 江久保泰正関根優年東京農工大RECONF2014-38
移動体向けの画像認識システムが注目されている.移動体は様々な場所で利用されるので,その場の物体に適したテンプレートを自律... [more] RECONF2014-38
pp.25-30
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-27
16:25
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) hw/sw複合体を用いた音声認識システム
荻島裕一黎 江横田 怜久保泰正関根優年東京農工大RECONF2014-43
ハードウェア/ソフトウェア複合体に再構成・書き換え可能なLSIであるFPGAに負荷の大きい処理部を割り当てる事により,今... [more] RECONF2014-43
pp.51-56
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-03
15:50
東京 早稲田大学 Energy-sensitive Handoff Scheme Employing RF Fingerprint For Cell Sizing Based Heterogeneous Cellular Networks
Zhenni PanMegumi SaitoJiang LiuShigeru ShimamotoWaseda Univ.RCS2013-330
異質ネットワークにおけるエネルギー最適化は、消費電力とキャパシティとの間のバランスを取ることができる緊急のトピックである... [more] RCS2013-330
pp.145-150
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-28
16:30
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 3次元FPGAアレイ“Vocalise”の通信方式
集 祐介黎 江久保泰正反町彰宏小笠原 麦関根優年東京農工大VLD2013-115 CPSY2013-86 RECONF2013-69
400万システムゲート規模のFPGAを搭載し3次元方向に外部入出力端子を有す10cm角のカードを作成し,その基本動作は確... [more] VLD2013-115 CPSY2013-86 RECONF2013-69
pp.79-84
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-28
16:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 3次元FPGAアレイ"Vocalise"により画像特徴を多重解像度で学習する認識システム
小笠原 麦横田 怜黎 江集 祐介久保泰正関根優年東京農工大VLD2013-116 CPSY2013-87 RECONF2013-70
Wavelet変換による多重解像度解析と自己組織化マップを木構造型に組み合わせ,画像特徴を多重解像・階層的に学習・認識す... [more] VLD2013-116 CPSY2013-87 RECONF2013-70
pp.85-90
RECONF 2013-09-19
13:00
石川 北陸先端科学技術大学院大学 3次元FPGAアレイVocaliseの回路構成方法
久保泰正黎 江集 祐介小笠原 麦関根優年東京農工大RECONF2013-32
制御用と演算用2つのFPGAを搭載したFPGAカードを多数組み合わせることで3次元FPGAアレイHPCシステム,Virt... [more] RECONF2013-32
pp.73-78
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-28
13:25
福岡 九州大学百年講堂 3次元FPGAアレイHPCシステムVocaliseの性能評価
集 祐介黎 江久保泰正田向 権関根優年東京農工大VLD2012-94 DC2012-60
400万システムゲート規模のFPGAを搭載し3次元方向に外部入出力端子を有す10cm角のカードを作成し,その基本動作は確... [more] VLD2012-94 DC2012-60
pp.201-206
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2012-01-26
14:20
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 3次元FPGAアレイHPCシステムへの数値演算回路の実装評価
高橋健一黎 江集 祐介嶋崎俊輔田向 権関根優年東京農工大VLD2011-115 CPSY2011-78 RECONF2011-74
近年,大規模コンピューティングはますます幅広い分野に利用されるようになり,柔軟性と低消費電力が求められている.これらの要... [more] VLD2011-115 CPSY2011-78 RECONF2011-74
pp.141-146
DC 2011-02-14
15:15
東京 機械振興会館 一次元FPGAアレイから二次元アレイに拡張したCIP回路
黎 江高橋健一田向 権関根優年東京農工大DC2010-67
HPC 向けの計算機の多くは演算素子に汎用プロセッサを用いている.近年,特定の計算をアクセラレートするコプロセッサを搭載... [more] DC2010-67
pp.51-56
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-11-30
13:15
福岡 九州大学医学部百年講堂 FPGAアレイを用いた再構成可能なHPCシステムの評価及び高位言語による回路生成
高橋健一黎 江磯貝弘毅番場大貴田向 権関根優年東京農工大RECONF2010-39
近年,HPCシステムを構成するアーキテクチャは多様化しつつある.我々はhw/sw複合体を基盤として,FPGAを用いたRe... [more] RECONF2010-39
pp.1-6
CAS 2010-01-28
14:15
京都 京大会館 FPGAアレイに実装するポアソン方程式とCIP法演算回路の性能評価
佐藤一輝黎 江高橋健一田向 権小林祐一関根優年東京農工大CAS2009-67
近年,FPGAをHPC用途に使用する例が増加しつつある.
我々は,大規模FPGAを搭載し,三次元方向にI/Oを装備した... [more]
CAS2009-67
pp.19-24
ED 2008-10-23
13:50
福岡 九州工業大学 4インチSi基板上高出力AlGaN/GaN HFETの開発
池田成明賀屋秀介李 江古川拓也佐藤義浩加藤禎宏古河電工ED2008-148
 [more] ED2008-148
pp.139-142
OCS, LQE, OPE
(共催)
2008-10-23
10:45
福岡 九州大学 A Study on RF Signal Relay System employing Optical Wireless Communication
Jiang LiuHiroshi TakanoShigeru ShimamotoWaseda Univ.OCS2008-51 OPE2008-94 LQE2008-63
 [more] OCS2008-51 OPE2008-94 LQE2008-63
pp.23-28
ET 2007-03-09
13:55
高知 高知工科大学 デバッガとの連携によるC言語学習支援システムの提案
西 輝之岡山県立大)・劉 渤江岡山理科大)・横田一正岡山県立大
プログラミング言語の演習形式によるe-Learningが普及しつつある。しかし作成したプログラムの評価が重視され、学習途... [more] ET2006-136
pp.173-178
ET 2007-03-09
16:05
高知 高知工科大学 QTIを利用した指導演習Scaffoldingモデルによる適応型学習支援機能の改善
延原哲也ベネッセ)・劉 渤江岡山理科大)・横田一正岡山県立大
近年eラーニングにおける学習サポートの方法としてScaffoldingの有効性が指摘されているが,実際的な実現手段につい... [more] ET2006-142
pp.209-214
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会